効率よく勉強する方法は徹夜より睡眠をとった早朝がオススメ!

こんにちは、スイムです。

 

勉強や何か頭を使って考え事や作業
をする時っていうのはどうしても
夜や夜中などにすることが多いです。

 

試験勉強などは徹夜でするっていう
人も多いと思います。

 

その理由として夜中にする方が集中
出来るのでその方が効率が良いと
思ったりしますが

 

実は夜中に徹夜して勉強するよりも
しっかりと寝て睡眠をとって早朝に
する方が脳がしっかりと働いて効率
よく頭がしっかりと働いてくれる
ことがあるので

 

どうして夜中に勉強するよりも
睡眠をとった朝の方が効率よく
勉強していくことが出来るのか
について書いていきます。

 

徹夜で勉強する時の脳の状態

asabenkyoukouritu3-1

 

テスト勉強などは徹夜で頑張って
するっていう人は多いと思います。

 

日中は学校や会社などがあるので勉強
っていうと夜家に帰ってきてから
ゆっくりと夜から夜中にかけて頑張る
っていう感じになってしまいますよね。

スポンサーリンク

夜中の方が誰も起きていないので
静かで集中出来るっていうことも
あるのでどうしても徹夜って感じに
なってしまいます。

 

でも夜中に徹夜で勉強するっていう
ことはその時間からまた脳をフル稼働
させて作業をしていくっていうことに
なるのですが

 

日中に学校や会社などで体が疲れて
しまっているのと同じで実は脳も
夜っていうのは物凄く疲れてしまって
いる状態になっています。

 

脳が疲れている状態っていうのは
日中に様々な情報を脳に取り込んで
しまっていてその情報が整理されずに
溜まってしまっている状態です。

 

そのような脳の状態でまた更に
頭を使って考えたりする勉強などを
していっても実は自分が思って
いるほど集中出来ていないですし
頭が上手く働いてくれない事が
多いです。

 

そして夜っていうのは体や脳が
寝る為の準備を始めて副交感神経が
優位になってきたり睡眠ホルモンが
分泌されてくるのでどうしても
睡魔に襲われてしまいます。

 

脳の疲れや体の疲れをとって
いってくれる睡眠の質については
コチラの記事に書いてあります。

疲れをとるには睡眠の質が大事!

 

早朝がオススメの理由

 

夜中に徹夜して勉強をする時って
いうのは脳の中の情報が多く溜まって
しまっていたり寝る為の準備を始めて
いるのであまり効率が良くないって
いうことについてはわかってもらえた
と思います。

 

そこでではいったいいつ勉強するのが
いいのかっていうとそれはしっかりと
寝て睡眠をとった後の早朝に勉強する
のがオススメです。

 

早朝に勉強するのがオススメの理由
としては

睡眠によって脳がリフレッシュ出来ている
情報がしっかりと整理されている
交感神経が優位な状態になっている

っていうことが大きな理由です。

 

脳がリフレッシュ出来ている

 

脳がリフレッシュ出来ているっていう
のは睡眠によって体の疲れがとれて
いるっていうのと同じことで
脳もしっかりと休息がとれているので
しっかりと頭が働いて活動してくれます。

 

情報がしっかりと整理されている

 

情報がしっかりと整理されている
っていうのは睡眠によって脳が
リフレッシュされるっていうのは
わかってもらえたと思いますが
それと同時に脳内に溜まっていた
情報をしっかりと整理されます。

スポンサーリンク

整理されるというのは覚えて
おかないといけない物はしっかりと
記憶されてあまり覚えておく必要度
が少ないなって思ったものは脳の奥の
方に置いておくっていう感じで記憶が
綺麗に整理されていきます。

 

これによって頭の中の情報が綺麗に
整理されるのでまた新しい情報を
しっかりと溜め込んでいくことが
出来るようになります。

 

なので情報がしっかりと整理されて
記憶されている睡眠をとった後って
いうのは情報を多く吸収できるので
勉強したことが入りやすくなってきます。

 

交感神経が優位な状態になっている

 

交感神経が優位な状態になって
いるっていうのは体や脳が起きる
為の準備を始めるので交感神経が
優位な状態になります。

 

この交感神経が優位な状態って
いうことは脳が活発に活動を始めて
いくっていうことなので集中しやすい
状態を作り出していくことが出来ます。

 

この3つの事から脳がすっきりと
色々な情報を多く吸収していくことが
出来ますし集中力を高めることが
しやすくなっているので

 

夜中に徹夜して勉強をしていくより
しっかりと睡眠をとった朝方の方が
勉強をしていくのにはオススメです。

 

効率よく勉強する方法

 

しっかりと睡眠をとった後の方が
脳がしっかりと働いてくれるので
朝方に勉強していった方がいい
ということはわかってもらえたと
思います。

 

でも夜は勉強しないで朝方にした
方がいいといっても朝っていうのは
学校や会社に行かなくてはいけない
ので時間的に余裕を多く持てない
ことがありますよね。

 

そこでオススメなのが頭を働かせて
考えなくて良い物
覚えることなどの暗記物は夜に
やってしまってから寝るっていう
ことです。

 

夜に暗記して覚えることによって
睡眠中に情報が整理されて記憶が
しっかりとされるので

 

暗記して覚えたことをしっかりと
記憶させておくことが出来て
忘れにくくなります。

 

そして朝方に勉強していくものは
しっかりと考えていかなくてはいけ
ない物や教科の作業をしていくのが

 

時間的にも余裕が出来ますし
覚えなくてはいけない物は
しっかりと記憶させておくことが
出来るのでオススメの勉強方法
だと思います。

 

朝スッキリと目覚める為のオススメ
の対策についてはコチラの記事に
書いてあります。

朝スッキリと起きる為の対策!

 

まとめ

 

効率よく勉強する方法は徹夜より
睡眠をとった早朝がオススメ
について書いていきました。

 

勉強などはどうしても自分の時間が
作りやすい夜中に徹夜して頑張って
いくっていう人は多いです。

 

でも効率よく集中して勉強していく
には徹夜で行っていくよりも一旦
睡眠をとってしっかりと脳を休ませて
あげた朝方に行っていく方がより
集中出来て脳が働いてくれるので
オススメです。

 

日中も昼に一度軽く昼寝をして
脳を休ませてあげると午後からまた
効率よく作業をしていくことができます
からね。

 

昼寝の効果についてはコチラの記事
に書いてあるのでよかったら参考に
してみてください。

昼寝の効果で脳をリフレッシュ!

 

理想の睡眠時間や睡眠が大切な
理由についてはコチラの記事に
書いてあります。

睡眠の役割と理想の睡眠時間!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ