睡眠不足が風邪をひきやすくする原因の免疫力の低下を招く物!

こんにちは、スイムです。

 

睡眠不足の生活が続いてしまうと
よく風邪をひきやすくなるので
気をつけなさいと言われます。

 

いったいどうして睡眠不足や寝不足の
状態になると風邪をひきやすくなって
しまうのかその大きな原因になって
いるのがウイルスに対する免疫力が
低下してしまうからなのですが

 

睡眠不足になってしまうとどうして
免疫力が低下してしまうのか
その原因を招いてしまう大きな3つ
のことについて書いていきます。

 

睡眠不足で風邪をひきやすくなる原因

suiminbusokukazegenin9-1

 

睡眠不足が続いてしまっていると
体の免疫力が低下してしまって
風邪をひきやすくなってしまうので
健康な状態を維持していくには
しっかりと睡眠をとっていくことが
大事と言われます。

スポンサーリンク

そこで免疫力が低下してしまうと
言われますがそもそも免疫力って
いうのは何なんだろうって思います。

 

風邪をひいてしまう原因として多い
のが体内に色々なウイルスが侵入
してきてしまいそのウイルスに
よって風邪などをひいてしまいます。

 

なので体内にはそのウイルスを
やっつけていく為の仕組みがあって
それが免疫といわれるものです。

 

この免疫っていうのはいくつもの
免疫細胞って言われるものによって
色々なウイルスに対抗できるように
なっています。

 

そして風邪など様々なウイルスを
退治して予防していく力のことを
免疫力って言われています。

 

なので免疫力が低下してしまうと
それだけ侵入してきてしまった
ウイルスをやっつけていくことが
出来なくなってしまいます。

 

睡眠不足が続いてしまうと
この大事な体内の免疫力が低下して
しまいウイルスから体を守っていく
ことが出来なくなってしまい風邪を
ひきやすくしてしまいます。

 

免疫力を低下させる3つのこと

 

睡眠不足が続いてしまうと体内の
免疫力が低下してしまいウイルスを
上手くやっつけていくことが出来ずに
風邪をひきやすくしてしまうって
いうことはわかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

そこでいったいどうして睡眠不足に
よって免疫力が低下してしまうのか
その原因を作り出してしまっている
物は何なのかというと3つのことが
あります。

 

メラトニンの低下
成長ホルモンの低下
自律神経の乱れ

この3つのことが睡眠不足によって
起こってしまい免疫力の低下を
招いていってしまいます。

 

メラトニンの低下

 

メラトニンの低下っていうのは
メラトニンっていうのは睡眠ホルモン
と言われていて夜になると自然と
分泌されてきてぐっすりと寝ていく
ことが出来ます。

 

このメラトニンっていうのは
睡眠を誘うだけじゃなくて
体内の細胞などの新陳代謝なども
手助けしてくれる役割を持っていて

 

この細胞の新陳代謝が上手く
いかなくなってしまうと免疫力が
低下してきてしまいます。

 

メラトニンは眠りにつく前から
分泌されはじめますが睡眠中もずっと
分泌されているので眠りが少ないと
それだけ分泌される量が少なくなって
低下してしまいます。

 

メラトニンの役割や効果などについては
コチラの記事に書いてあります。

睡眠に欠かせないメラトニンとは!

 

成長ホルモンの低下

 

成長ホルモンの低下っていうのは
成長ホルモンの分泌量が少なくなって
しまうっていうことです。

 

睡眠中に分泌されるのはメラトニン
だけじゃなくてこの成長ホルモンも
多く分泌されます。

 

成長ホルモンの分泌によって寝ている
間に疲れを回復させていったり修復
していってくれたりします。

 

これは体内の細胞や組織も同じこで
この体内の細胞や組織が上手く
回復されないと免疫細胞なども
上手く機能しなくなってしまい
免疫力の低下に繋がっていって
しまいます。

 

自律神経の乱れ

 

自律神経の乱れっていうのは
睡眠不足が続いてしまうと
リラックス状態を上手く作り出して
いくことが出来なくなってしまい
それによって自律神経のバランスが
乱れてしまいます。

 

これはストレスを多く受けてしまって
いる時と同じような状態です。

 

この自律神経が乱れてしまうと
免疫力が低下していってしまいます。

 

睡眠不足や寝不足の状態が続いて
しまうとこれらのことが起こってしまい
風邪のウイルスをやっつけてくれる
免疫力の低下を招いしまい風邪を
ひきやすい状態にしてしまいます。

 

睡眠不足によって起こりやすくなって
しまう様々な体の不調や症状などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠不足が原因で起こりやすい症状!

 

まとめ

 

睡眠不足が風邪をひきやすくする
原因の免疫力の低下を招く物
について書いていきました。

 

風邪などは体内にウイルスが侵入して
きてしまいひいてしまいます。

 

本来ならばそのウイルスをやっつけて
対抗していく為に色々な免疫細胞が
活発に働いてくれて防いでいってくれる
のですが

 

睡眠不足によって免疫力が低下して
しまっているとそれらの対抗策が
とれなくなってしまい風邪などを
ひきやすくしてしまいます。

 

風邪をひいた時は体を休めてぐっすり
と睡眠をとっていくようにするのも
この免疫力を高めていきウイルスを
やっつけていく為です。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ