寝起きで朝から腹痛がしてしまう原因とは!辛い症状が続く時!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きで朝から腹痛に襲われてしまい
お腹が痛くて辛い思いをしてしまう
ことがあります。

 

朝から腹痛に見舞われてしまうと
ただでさえ朝は時間がないのに
焦ってしまいますし

 

やる気や元気が出なくなってしまい
一日を元気に過ごしていくことが
出来なくなってしまうのでとても
厄介です。

 

そんな寝起きに朝から腹痛がして
しまうのはいったいどんなことが
原因になってしまっていることが
多いのか

 

そして注意してほしい病気などについて
調べてみました。

 

寝起きで腹痛が起こりやすい原因

neokifukutuugenin14-1

 

寝起きで朝から腹痛の症状が出てしまい
お腹が痛くてなかなか起きることが
出来なかったり体を動かすことが
億劫になってしまうことがあります。

スポンサーリンク

寝起きっていうのは特に睡眠中は体や
脳を休める為に機能が低下している
状態から段々と普通に活動していく
為に準備をしている状態なので

 

ホルモンの分泌が行われていたり
自律神経が副交感神経から交感神経
に切り替わっていく時なので
少しでもホルモンバランスや自律神経
に乱れが出たりすると腹痛を起こし
やすくなってしまいます。

 

そこで寝起きに腹痛が起こってしまう
原因となってしまっているものとして

睡眠不足によって
ストレスによって
夜の暴飲暴食によって
お腹の冷えによって
胃の機能低下によって

などのことによってお腹が痛くなって
しまうことがあります。

 

睡眠不足によって

 

睡眠不足によってっていうのは
睡眠時間が少ないことによって
自律神経が乱れてしまっていて
寝ている間に胃酸が多く出過ぎて
しまい

 

その胃酸によって胃や腸などが荒れて
しまって腹痛を感じてしまいます。

 

ストレスによって

 

ストレスによってっていうのは
ストレスによって自律神経の乱れを
起こしてしまいますしホルモンの
バランスも乱れやすくなってしまいます。

 

特に腹痛の症状だけではなくて下痢
や便秘などの症状なども出てしまって
いる場合はストレスによって
過敏性腸症候群になってしまっている
ことがあります。

 

そしてストレスの原因として睡眠不足
も大きな原因になってしまいます。

 

夜の暴飲暴食によって

 

夜の暴飲暴食によってっていうのは
前日の夜に食べ過ぎてしまったり
飲み過ぎてしまったりして暴飲暴食
などをしてしまうと

 

上手く消化させていない状態で胃や
腸などに残った状態で寝てしまう
ことによって寝起きにお腹が痛く
なってしまいます。

 

睡眠中っていうのは胃や腸の機能も
体を休める為に低下していますからね。

 

お腹の冷えによって

 

お腹の冷えによってっていうのは
寝ている時にお腹が冷えてしまうこと
によって自律神経が乱れてしまいます。

 

胃の機能低下によって

 

胃の機能低下によってっていうのは
先ほど書いたように暴飲暴食なども
ありますが

 

それ以外にもストレスによってなど
色々なことによって食べた物を上手く
消化していくことが出来ずに溜まって
いってしまい

 

それが原因となってしまって胃や
腸などにガスが溜まっていってしまい
腹痛を起こしていってしまいます。

 

痛みが酷い時は注意

 

寝起きに腹痛が起こりやすくなって
しまう原因についてはわかって
もらえたと思います。

スポンサーリンク

寝起きの腹痛っていうのはだいたい
痛みが割と早く治まっていくことが
多いのですが

 

痛みがずっと続いてしまったり
痛みが酷い時などは何か病気になって
しまっていることがあるので注意しなく
てはいけません

 

腹痛の種類っていうのは
内臓痛
体性痛
関連痛
っていう3つの種類があって

 

内臓痛っていうのは胃や腸など臓器
が正常に機能しなくて無理に伸縮など
をして活動していることによって
痛みが出てしまいます。

 

体性痛っていうのは内臓痛と同じで
なのですが病気などの症状から
痛みが継続して続いてしまったり
酷い痛みが出てしまいます。

 

関連痛っていうのは内臓痛の痛みが
お腹だけではなくて体の他の場所
にも移ってしまい色々な場所に痛みを
感じてしまいます。

 

そして体性痛や関連痛の場合は
胆石症や胆管炎
虫垂炎や大腸炎
急性胃炎や胃潰瘍など色々な
病気の症状で腹痛が起こってしまって
いることがあるので注意しなくては
いけないので

 

早急に病院にいってしっかりと診察
してもらって先生に診てもらって
ください。

 

まとめ

 

寝起きで朝から腹痛がしてしまう
原因とは!辛い症状が続く時
について書いていきました。

 

寝起きに朝からお腹に痛みを感じて
体を動かすことが出来なかったり
してしまう腹痛

 

睡眠不足やストレスそして食生活
などが原因となって起こってしまう
ことが多いです。

 

しかし痛みが続いてしまう場合や
痛みが段々と酷くなってしまっている
時は何か病気になってしまっていて
それが原因となって腹痛の症状が出て
しまっていることがあるので注意して
ください。

 

寝起きに吐き気や嘔吐などの症状が
出てしまう原因などについてはコチラの
記事に書いてあります。

寝起きに吐き気や嘔吐が出やすい原因!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ