【不眠症】睡眠中に体がピクピク動くジャーキングの原因は!

こんにちは、スイムです。

 

睡眠中寝ている時に突然足や手が
ビクっと動いてしまったりピクピク
まるで痙攣したように動いてしまって
目が覚めてしまうことがあります。

 

このような症状が起きてしまうのを
ジャーキングと言われていて

 

寝ているのに目が覚めてしまって
眠れなくなってしまう中途覚醒という
不眠症にも繋がっていってしまうことが
あるので

 

どうして睡眠中に突然体が動いて
しまうのかジャーキングの原因について
調べてみました。

 

手足が痙攣して目が覚める

asikeiren18-1

 

寝ている時に突然手足がピクピク
動いてしまってその動きによって
目が覚めてしまうことがあります。

 

起きた瞬間にあれ?今足がビクって
動いたなって感じの目覚めなのですが

 

このような症状は僕だけじゃなく
結構多くの人がなったことがある
症状だと思います。

スポンサーリンク

一番多い状態っていうのは会社や
学校などでついデスクや机で寝てしま
っている時や

 

電車の中などで寝てしまっている時に
体がビクって動いて目が覚めてしまう
瞬間ですね。

 

僕の場合は布団に入って寝ている時に
起きてしまうことが多かったですが・・・

 

この寝ている時に突然体が動いてしまう
症状というのはジャーキングといわれて
いる症状なのですが

 

いきなりジャーキングって言われても
何のこと?ジョギングみたいな事って
思ってしまいますが・・・

 

ジャーキングとは勝手に体の筋肉が
動いてしまうミオクローヌスという現象で

 

寝ている時睡眠中っていうのは体と
脳の疲れをとってリフレッシュさせる
為に機能が低下しています。

 

この時筋肉も力が入っていなくて
緩くなっているのですが何かの拍子に
筋肉が収縮されてしまって

 

その収縮されてしまったことによって
その収縮がとれた瞬間に体が手足が
瞬間的に痙攣を起こしたみたいに
ピクピク動いてしまうのです。

 

収縮が解き放たれた瞬間ってこと
なので本当に一瞬の出来事なのですが

 

この突然自分の意思とは関係なく
体が手足が動いてしまうので驚いて
目が覚めて起きてしまのです。

 

少し例えが違うかもしれませんが
バネが縮こまっている状態から
伸びた瞬間って感じですかね?

 

足がむずむずして違和感から寝れない
時はむずむず脚症候群かもしれない
ので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

足が何故か気になって寝れない時は!

 

ジャーキングの原因となっている物

 

睡眠中に突然襲われる体や手足などの
一瞬の痙攣状態でピクって動いてしまう
ジャーキングなのですが

 

どうしてこのような自分の意思とは
関係なくせっかく寝て休んでいる時に
筋肉が勝手に収縮してしまうのか

 

このようなジャーキングの詳しい原因に
ついては今のところ明白なことはまだ
解明されていないのですが

 

いくつか原因となっているのでは
ないかと言われている物があって
それが

 

睡眠中の姿勢
疲労の蓄積
ストレスの蓄積

 

この3つのことが原因としてジャーキング
を起こしやすくしているのではないかと
言われています。

 

睡眠中の姿勢

 

まずは睡眠中の姿勢ですがこれは
寝ている姿勢や体制が悪いってこと
ですね。

スポンサーリンク

先ほど書いた会社や学校など机の上で
眠ってしまったり電車の中で寝てしま
ったりしている時など

 

布団に入って横になって寝ている状態
ではないので体がとても不安定な状態
になっています。

 

この時に無意識のうちに落ちないように
と筋肉が収縮されてしまっていて
突然ビクって体が動いてしまうのです。

 

ジャーキングは高い場所から落ちる
夢を見た時などに体が勝手に反応して
動いてしまうこともあるのでそれに
近い状態だからだと言われています。

 

確かに学生の頃授業中寝ていると
体が突然何かに反応したように動いた
経験がよくありますからね。

 

安眠出来るオススメの姿勢については
コチラの記事に書いてあります。

安眠出来る寝る時の姿勢や寝方!

 

疲労の蓄積

 

次は疲労の蓄積なのですが
自分が思っている以上に体の疲れが
とれていなくてクタクタな状態になって
しまっている時です。

 

ジャーキングが起きてしまう時って
いうのはレム睡眠中に起こります。

 

レム睡眠とは浅い眠りの時で体は
休んでいますが脳は起きている状態の
時です。

 

レム睡眠についてはコチラの記事に
詳しく書いてあります。

レム睡眠中の体や脳の動きは!

 

体の疲れを取るのが睡眠なのですが
その睡眠が足りていなかったり睡眠不足
などが続いてしまっていてジャーキングを
起こしてしまうことがあります。

 

頻繁にジャーキングが起こってしまう
時は体が疲れがピークに達してしるよって
いう合図かもしれません

 

疲れているのに眠れない時の原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

疲れているのに眠れない原因とは!

 

ストレスの蓄積

 

ストレスの蓄積っていうのは疲労の蓄積
と同じようなことなのですが精神的ストレス
が溜まってしまっている時です。

 

筋肉を収縮させる動きっていうのは
脳からの神経伝達によって行われる
のですが

 

ストレスによってその神経伝達が乱れて
しまって起こってしまうことがあります。

 

レム睡眠中は脳は起きている状態
の時ですからね。

 

ストレスによって不眠症になってしまう
体内時計の乱れを起こしてしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

ストレスで体内時計が乱れ不眠症に!

 

まとめ

 

【不眠症】睡眠中に体がピクピク動く
ジャーキングの原因は
について書いていきました。

 

寝ている時に突然体や手足が瞬間的に
痙攣したようにビクって動いて目が覚めて
しまうジャーキング

 

ジャーキングが起こりやすい状態として
寝ている時の姿勢の悪さや疲れやストレス
が溜まってしまっていることなどがあります。

 

たまに起こるのなら自然現象なので
特に心配はないのですが頻繁に
起こってしまって

 

ジャーキングが原因となってしまって
中途覚醒の不眠症になってしまう事も
あるので注意してください。

 

ジャーキングを治していく方法に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

ジャーキングの治し方と対策は!

 

夜中に咳が止まらなくなって眠れなく
なってしまう原因についてはコチラの
記事に書いてあります。

夜中に咳が出てしまう原因とは!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ