朝の目覚めに必要なコルチゾールとは!ストレスとの関係!

こんにちは、スイムです。

 

朝スッキリと目覚める為に必要なこと
の一つにコルチゾールの分泌があります。

 

コルチゾールとはいったいどんな
ホルモンで睡眠や覚醒にどのような
影響があるのか

 

そしてストレスホルモンとも言われる
コルチゾールとストレスの関係とは
どういうことなのか

 

寝起きを気持ちよくスッキリと目覚める
為に必要なコルチゾールについて
調べてみました。

 

コルチゾールとストレス

koruchizouruyakume8-1

 

コルチゾールはストレスホルモンとよく
言われますがいったいどうして
ストレスホルモンと言われるのか

 

そしてそもそもコルチゾールとは
どのようなものなのかというと

スポンサーリンク

コルチゾールとは血糖値をあげてくれたり
血圧をあげてくれたりする役割を持って
います。

 

血糖値とは血液中に含まれるブドウ糖
の量のことで体を動かしたりする
エネルギー源になったりするものです。

 

そして血圧とは血液を体内に送り出す
圧力のことで高血圧だと血液の流れが
早くなって低血圧だと流れがゆっくり
となってきます。

 

この血糖値や血圧の調整を行っている
のがコルチゾールなのですが
ストレスホルモンと言われているのは

 

ストレスを受けた時っていうのは体は
そのストレスから色々な危険なことを
早めに察知してそれに対抗するために
すぐに動けたり何か対策をとろうとします。

 

この何か対策をとろうとする時というのは
体を動かしたりするので自然と血糖値や
血圧を高くしたり上げようとコルチゾール
が多く分泌させます。

 

なのでコルチゾールが多く分泌される時は
ストレスを多く受けていたり感じていたり
するのでストレスホルモンと言われている
のです。

 

朝スッキリと起きれない原因に低血圧
が関係していることについてはコチラの
記事に書いてあります。

低血圧が目覚めを悪くする原因は!

 

朝起きるのに必要なホルモン

 

コルチゾールがストレスホルモンと
言われている理由についてはわかって
もらえたと思いますが

 

実はコルチゾールは朝スッキリと目覚める
為にもとても必要な物なのです。

 

それは朝目を覚ます時起きる時って
いうのは体温などを上げる為に
血圧を上げなくてはいけないですし

 

エネルギー源をしっかりと整えて
いかなければいけないので血糖値を
上げていかなくてはいけませんよね。

 

なのでその為にもコルチゾールを
しっかりと寝起きに分泌させていかなく
てはいけません

スポンサーリンク

なのでコルチゾールの分泌は
必要不可欠になってきます。

 

どうやって朝分泌されるのか

 

朝の目覚めに必要なコルチゾールですが
いったいどうやって朝寝起きに分泌される
のかというと

 

それは一定の時間になると自然に分泌
されるようになっているのです。

 

一定の時間というのは毎日朝の7時に
目を覚ましている場合は朝の7時に
一番多く分泌されるようになっていて

 

その一番多く分泌される約3時間前から
徐々に分泌されています。

 

つまり起きる時間帯に合わせて分泌
されているので今日は朝5時に起きた
から朝の5時にコルチゾールの分泌量
がピークになっているかというとそうではなく

 

いつも起きる時間の朝7時に
コルチゾールの分泌量はピークを
迎えるのでスッキリと目を覚ますのは
難しくなってしまいます。

 

なのでコルチゾールの分泌量が
ピークの時にスッキリと起きれるように
するには毎日決まった時間にしっかりと
起きていくようにしなければいけません

 

つまり体内時計をしっかりと整えて
夜寝る時間とかも一定にして
毎日の生活リズムを一定にして
いくことが大事になってきます。

 

体内時計が乱れてしまうとなかなか
眠りにつけない不眠症の原因に
なったりして生活のリズムがおかしく
なってしまいますからね。

 

体内時計が乱れてしまう原因については
コチラの記事に書いてあります。

体内時計の乱れが不眠症の原因に!

 

体内時計をしっかりと整えていくのに
オススメの食べ物についてはコチラの
記事に書いてあります。

体内時計を正常にする食べ物とは!

 

まとめ

 

朝の目覚めに必要なコルチゾールとは
ストレスとの関係
について書いていきました。

 

朝スッキリと起きたい!
いつまでも眠気と格闘していたくない
っていうのはいつも思いますよね。

 

そんな朝の目覚めを良くしたい時は
目覚めに必要なコルチゾールの分泌も
大事になってくるので

 

コルチゾールの分泌量がピークの時に
しっかりと起きていけるように毎日の
睡眠や目覚めを一定の時間帯になる
ようにしていってください。

 

ストレスによってコルチゾールは自然と
分泌されますがそのストレスによって
体内時計が乱れたり睡眠の大きな
邪魔になってしまうので

 

ストレスを溜め込まない為にも適度な
運動やストレス発散を心がけていって
ください。

 

ストレス発散にもなり睡眠の質を高める
運動についてはコチラの記事に書いて
あります。

有酸素運動で睡眠の質をアップ!

 

思わずやってしまう二度寝を予防する
オススメの対策についてはこちらの
記事に書いてあります。

二度寝防止に欠かせない対策!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ