寝起きの足のむくみを治して予防していく自己ケア対策方法!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きの足のむくみを治していきたい
朝から足がむくまないように予防して
いきたい

 

そんな寝起きの足のむくみを解消して
いく為に大切な自己ケア対策方法に
ついて書いていきます。

 

寝起きに足がむくみやすくなって
しまう原因は寝ている間に血液や
リンパの流れが悪くなってしまって
いるのでそれを解消していくことが
大事になってきます。

 

寝起きに足がむくむ原因

neokiasimukumitaisaku25-1

 

寝起きに朝から足がむくみパンパンに
なってしまっている症状がよくある時は
睡眠中に血液の流れやリンパの流れが
悪くなってしまっていて体内に水分や
老廃物が溜まってしまっていることが
原因になっていることが多いです。

スポンサーリンク

睡眠中に血液の流れやリンパの流れが
悪くなってしまう原因として多いのが

筋肉不足や硬直
冷えによって
睡眠不足
などがありますし

 

前日の夜に水分を多くとって
しまっていたり
アルコールの摂取量が多くなって
しまっていたり

 

後は塩分の多い食べ物を多く食べて
しまったりしてしまった時に
体内に水分が多く溜まってしまったり
老廃物などが溜まりやすくなってしまい

 

それが原因となってしまって寝起きに
足がむくんでしまったりしていること
が多いです。

 

寝起きに足がむくんでしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

寝起きから足のむくみがある原因!

 

治して予防していく対策方法

 

寝起きに足がむくんでしまいやすく
なってしまう原因についてはわかって
もらえたと思います。

 

そこで寝起きの足のむくみを治して
解消し予防していくにはこれらの
原因となってしまっているものを
防いでいく対策方法が大事になって
きます。

 

その自己ケア対策方法として

水分やアルコールを控える
寝る前の足のマッサージ
ゆっくり入浴する
血行を良くする食べ物を食べる
有酸素運動をする
足を少し高くして寝る
ぐっすり寝ていく

これらのことがあります。

 

水分やアルコールを控える

 

水分やアルコールを控えるっていう
のは夜寝る前にあまり多くの水分を
摂取しないようにしたり寝酒を控えて
いくっていうことです。

 

寝ている間に多くの寝汗をかくので
水分補給は大事なのですがその水分
補給の量が多くなってしまうと
どうしても体内に余分な水分が多く
溜まってしまいます。

 

寝酒はアルコールを摂取してしまうと
自然と水分がほしくなってしまいますし
睡眠中の血液の流れを悪くしてしまう
ので注意してください。

 

寝汗が多い時の対処法や注意して
ほしいことについてはコチラの記事に
書いてあります。

寝汗が酷い時の対策や注意点!

 

寝る前のマッサージ

 

寝る前のマッサージっていうのは
足の血行をよくしていくマッサージや
ストレッチのことです。

スポンサーリンク

血行が悪くなってしまう原因に足の
筋肉が硬くなってしまっていて
血液を上手く心臓に戻していくこと
が出来なくなってしまっていることが
あります。

 

足の筋肉っていうのは一日歩いたり
していて夜になるとどうしても
疲労などから硬直しやすくなって
しまっているので

 

簡単なマッサージ方法として
足のふくらはぎを下から上に
揉んでいき次に上から下に
揉んでいくマッサージを繰り返し
行ってください。

 

簡単なストレッチとしては
仰向けに寝てもらい片足ずつ
手で太ももを引っ張る感じで上に
上げてください。

 

これによってふくらはぎの筋肉が
柔らかくなって血液の循環がスムーズ
になりますし

 

足を上に上げることで溜まっていた
血液を戻していくことが出来ます。

 

足を少し高くして寝る

 

足を少し高くして寝るっていうのは
足にクッションか何かを置いて
少し高くして寝ることによって
足の血液を心臓に戻しやすくして
いく姿勢を作っていきます。

 

ゆっくり入浴する

 

ゆっくり入浴するっていうのは
夜にしっかりと湯船に浸かって
体をリラックスさせて筋肉をほぐして
いきます。

 

半身浴でも全身浴でもいいので
しっかりと湯船にゆっくりと浸かって
いってください。

 

体を温めることによって血液の流れも
よくなりますし汗をかくことによって
老廃物も排出していくことも出来ますし

 

何よりもストレスも解消していくことが
出来て体や脳をリラックスさせていく
ことが出来るので自律神経も正常な
状態に出来るので血行促進に繋がって
いきます。

 

冷え性改善にもなってきます。

 

入浴中に足のマッサージをしていくと
更に効果が良くなります。

 

睡眠にもおすすめの入浴方法などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

血行促進や睡眠に良い入浴方法!

 

血行を良くする食べ物を食べる

 

血行を良くする食べ物を食べるって
いうのは規則正しい食生活をして
いくっていうことの他に

 

海藻類やカリウムを多く含んでいる
食べ物だったりビタミンを多く
含んでいる食べ物です。

 

これらの食べ物は血液の流れを良く
していってくれます。

 

そして塩分の多い食べ物はなるべく
控えるようにしていってください。

 

足のむくみを解消していくのに
血行促進になるおすすめの食べ物
についてはコチラの記事にも書いて
あります。

寝起きのむくみ予防になる食べ物!

 

有酸素運動をする

 

有酸素運動をするっていうのは
ウォーキングやジョギングなど
無理のない適度な運動を習慣にする
ようにしていってください。

 

これによって足の筋肉をしっかりと
弱らせずに作っていくことが出来て
血液の流れを良くしていってくれます。

 

忙しい生活の中でなかなか時間が
作れない時はなるべくエレベーター
などを使わずに階段などを使っていく
っていうことを意識してください。

 

ストレス解消や睡眠の質も高めて
くれるおすすめの有酸素運動などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

簡単に出来る運動とその効果!

 

ぐっすり寝ていく

 

ぐっすり寝ていくっていうのは
睡眠不足の状態だと疲労やストレス
などが沢山蓄積されてしまい
血行不良を起こしやすい状態に
なってしまいます。

 

なのでしっかりと睡眠時間を確保して
ぐっすりと寝ていくようにしてください。

 

ぐっすり寝ていくことや快眠していく
為に大切な寝ていく為の環境作りに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

熟睡に欠かせない寝室とは!

 

まとめ

 

寝起きの足のむくみを治して予防
していく自己ケア対策方法
について書いていきました。

 

寝起きに足がむくみやすくなって
しまう大きな原因となっているのは
睡眠中の血行やリンパの流れが
悪くなってしまっていて

 

上手く体内の水分や老廃物を排出
していくことが出来なくなって
足に溜まってしまっているからです。

 

なので上記で書いた方法でしっかりと
睡眠中にも血液やリンパの流れを
良くして足に溜まらないようにして
いくことが治し方や予防対策になって
きます。

 

寝ている時に足がよくつってしまう
時の治し方や予防対策については
コチラの記事に書いてあります。

睡眠中に足がつるのを防ぐ対策!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ