寒い冬の時期でも朝パッと目覚めるオススメの対策はコレ!

こんにちは、スイムです。

 

寒い冬の時期っていうのはどうしても
朝パッと目覚めて布団から出ることって
大変ですよね。

 

そんな寒い冬の時期に朝の目覚めを
良くする素早く起きて布団から脱出する
オススメの対策について書いていきます。

 

ただでさえ朝はいつも眠くて辛いのに
寒い時期っていうのはそれ以上に辛く
なってしまいますからね。

 

寒いと起きれない原因

fuyumezametaisaku14-1

 

寒い冬の時期っていうのは何となく
目は覚めているんだけど布団から
出たくなくてそのままの状態になって
しまい

 

それが二度寝に繋がってしまったり
してしまい朝寝坊してしまうことって
いうのは本当に多いですよね・・・

スポンサーリンク

ヤバイ!また寝過ごしてしまった
って寝ぼけまなこでバタバタと
慌ただしい朝を過ごしてしまいます。

 

単に寝不足で起きれないっていう
のではなくて普段と同じ睡眠時間なのに
冬の朝は起きれない原因ってうのは
寒さです!

 

睡眠モードから覚醒モードに切り替える
為に必要な体温の上昇が寒さによって
邪魔されてしまい寒いままの状態になって
しまっていて上手く起きる為の覚醒モード
が作れていません

 

太陽も日が昇るのが遅いので日光を
浴びることが出来ないですしね。

 

なので寒い冬の時期に朝パッと
目覚めて起きる為には原因となって
いる寒さを改善して体温を上げて
いかなくてはいけません

 

冬にオススメの対策

 

寒い冬の時期に朝パッと起きれない
原因の多くは寒さによる体温の上昇
が上手く出来ていないっていうことは
わかってもらえたと思います。

 

そこでではいったいどんな対策をして
いけばいいのかっていうことなのですが
オススメの簡単な対策として

 

暖房機をタイマーセットする
防寒具を枕元に置いておく
ポットに温かいお湯を入れておく

 

この3つのことがオススメの対策に
なってきます。

 

暖房機をタイマーセットする

 

暖房機をタイマーセットするっていうのは
ヒーターなどを朝起きたい目覚めたい
時間の1時間くらい前につくように
タイマーセットします。

 

こうすることによって目覚めた時に
部屋の中の温度が高くなっていて
寒さを感じることがないので体温を
上昇させやすくしてくれます。

スポンサーリンク

目覚める時間に暖房がつくようにセット
してしまうと目覚めた時には部屋がまだ
温まっていない状態になっているので
気をつけてくださいね。

 

防寒具を枕元に置いておく

 

防寒具を枕元に置いておくっていうのは
何か上に羽織るものやダウンジャケットや
靴下などですね。

 

手を伸ばせば届く範囲に置いておく
ことによって布団から出ることなく
サッと着ることが出来るので寒さ対策
になります。

 

靴下などは履いたまま寝ることが
出来ればいいのですが僕ように
靴下を履いて寝るとなかなか眠れない
っていう人も多いと思いますので
そんな場合は寝起きすぐに履ける
状態を作っておきます。

 

体温を温めるには首元や手首
そして足元を温めるのが効果的で
速効性が高いですからね。

 

ポットに温かいお湯を入れておく

 

ポットに温かいお湯を入れておくって
いうのは温かいお湯を寝起きに飲む
ことによって体内から温度を温めて
くれるからオススメです。

 

寝起きにはスッキリする飲み物や
常温の水を飲むのがいいのですが
寒い冬の時期だけは体温を上げる
為に温かい飲み物にしてください。

 

台所やリビングなどにポットを
置いて置くのもいいですが
布団からその場所までいかなくては
飲めないっていう状態になってしまい
ますので

 

出来れば寝室にポットとコップを
置いておいてすぐに飲める状態に
しておく方がいいと思います。

 

睡眠中、寝ている時っていうのは体温は
低下しています。

 

そしてその体温が徐々に元に戻って
いくことによって覚醒モードに切り替わって
くるので

 

体温を上げるのを邪魔してしまっている
寒さを上手く取り除いていく方法が
オススメの対策になってきます。

 

寒さ以外で朝なかなか起きれない時や
ついつい二度寝をしてしまう時の対策
などについてはコチラの記事に書いて
あります。

朝寝坊対策にオススメの5つ!

 

まとめ

 

寒い冬の時期でも朝パッと目覚める
オススメの対策はコレ
について書いていきました。

 

朝っていのは季節問わずに起きる
のって大変ですがそれに寒さが
加わってしまうと今まで以上に目覚める
のが大変になってきてしまいます。

 

寒いから起きれませんでした・・・
っていっても会社や学校には
普段通りの時間に行かなくては
いけないので笑

 

少しで寒い冬の朝の目覚め対策として
参考になれば嬉しいです。

 

朝なかなか起きれない状態の時は
低血圧が大きく関係してしまって
いることもあるのでコチラの記事に
書いてあります。

低血圧で朝起きれない原因とは!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ