朝起きれない原因に低血圧による低体温とアドレナリンが関係!

こんにちは、スイムです。

 

朝起きれないスッキリと目覚めることが
出来ない原因に低血圧があります。

 

低血圧が原因で朝の体温が低いまま
になってしまう低体温や

 

目覚める為に必要なアドレナリンや
ノルアドレナリンの分泌が少なくて
覚醒がしづらくなってしまって

 

朝起きる為に必要な準備が出来にくく
なってしまってスッキリと目覚めることが
出来なくなってしまいます。

 

どうして低血圧によってそれらのことが
起こってしまうのか調べてみました。

 

低血圧が原因で起きれない

teiketuatuokirenai1-1

 

朝なかなか起きれなかったり
スッキリと目覚めることが出来ない
原因は夜更かしだったり色々な
原因がありますが

 

朝起きれない原因についてはコチラの
記事に書いてあります

朝起きれない5つの原因

 

その起きれない原因の一つに低血圧
があります。

スポンサーリンク

どうして低血圧だとなかなか朝スッキリ
と目覚めて起きることが出来ないのか
というと

 

それには2つの大きな原因があって
低体温によって
アドレナリンやノルアドレナリンの分泌量
があります。

 

低体温によって

 

低血圧というのは上記で紹介した
朝起きれない原因の記事にも書いて
ありますが

 

血液を流す為の圧力が低いことに
よって全身に血液が上手く流れること
が出来なくなってしまいます。

 

血液が流れにくくなっているので
体の体温を上げにくくなってしまい
体温が低い低体温の状態が続いて
しまって起きることが出来なくなって
しまいます。

 

僕たちの体は深部体温という体の
体温が上がることによって覚醒できて
日中に活動することが出来て

 

夜寝る時には深部体温を下げることに
よって睡眠状態を作っていきます。

 

深部体温についてはコチラの記事に
書いてあります。

睡眠とお風呂の関係!

 

なので睡眠状態の時には体温が
低くなっているんでその状態から
覚醒していくにはまず体温を上げなく
てはいけません

 

しかし低血圧によって低体温のままの
状態が続いてしまうことによって
体温を上げることが出来なくて
朝起きることが出来なくなってしまいます。

 

アドレナリンとノルアドレナリンの分泌

 

アドレナリンとノルアドレナリンの分泌
っていうのは分泌量が少なかったり
分泌されるのが遅くなってしまって
朝起きれなくなってしまいます。

スポンサーリンク

アドレナリンやノルアドレナリンは
興奮や危機感などを感じた時に
分泌されるホルモンですが

 

寝ている時はそんな興奮や危機感は
ないので分泌されることはないのですが
目覚めて活動する時になると必要な
ホルモンですよね。

 

様々なストレスなどを日中は受けるので
それに対抗する為に分泌されますからね。

 

つまり睡眠から覚醒する時にはこれから
始める様々なことに対応するために
しっかりとした準備をしていかなければ
ならないのです。

 

その準備としてアドレナリンや
ノルアドレナリンが必要になってくる
のですが

 

低血圧の場合だとその分泌量や
分泌されるスピードが遅くなってしまって
なかなか覚醒することが出来なくて
朝起きれない状態になってしまいます。

 

ストレスホルモンと言われるコルチゾール
が血圧を調整してくれて朝起きるのに
必要な理由についてはコチラの記事に
書いてあります。

コルチゾールが朝の目覚めには必要!

 

低血圧を治して改善していく為に
大切な自己ケア方法についてはコチラ
の記事に書いてあります。

低血圧を改善して朝の目覚めを良くする!

 

まとめ

 

朝起きれない原因に低血圧による
低体温とアドレナリンが関係
について書いていきました。

 

低血圧とは血液を循環させる為の
圧力が低くなっている為に上手く
血液を全身に流すことが出来にくく
なっています。

 

それによって体温が低くなっている
朝の状態から体温を上げにくくなって
しまっていたり

 

覚醒して起きて行動する為に必要な
アドレナリンやノルアドレナリンの分泌量
が少なくなってしまっていて

 

上手くスッキリと目覚めることが出来なく
なって朝起きれない状態になってしまう
ことがあります。

 

朝体や頭をスッキリと覚醒させるのに
オススメの食べ物についてはコチラの
記事に書いてあります。

朝の目覚めをスッキリとさせる食べ物!

 

朝寝起きに体温をあげてくれる
飲み物や目覚めをスッキリするのに
効果のある飲み物についてはコチラ
の記事に書いてあります。

低血圧や寝起きにオススメの飲み物!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ