寝返りが多く気になって寝れない原因はコレ!睡眠の質との関係

こんにちは、スイムです。

 

寝返りが多くてなかなか眠れなかったり
寝ている時に寝返りで目を覚まして
しまったりしてしまうことがあります。

 

そんな寝返りが多くなってしまう原因とは
いったい何のか

 

どうして寝返りは必要なのか寝返りと
睡眠の質との関係性など寝返りについて
調べてみました。

 

眠れない時などはついつい布団の中
で寝返りが多くなってしまいますしね。

 

寝返りをする理由とは

negaeriooi2-1

 

寝ている時睡眠中に寝返りをするのは
ごくごく普通のことで自分では気づいて
いないですが睡眠中はだいたい30回
前後の寝返りをうっているって言われて
います。

 

えーそんなに寝返りをいているの?
ってびっくりしてしまうかもしれませんが
やっているのです。笑

スポンサーリンク

そもそも寝返りっていうのはどうして
行われているのかしなくてはいけない
のかっていうのが何となく疑問ですよね。

 

寝返りの大事さと理由っていうのは

血行不良を防ぐ
体の歪みを防ぐ
汗を上手く蒸発させる
睡眠の段階を変える

っていうことを寝返りをすることによって
行っているのです。

 

寝ている時間っていうのはだいたい
6時間前後はあると思います。

 

その6時間ずっと同じ姿勢でいると
下になっている部分が重力によって
圧迫されてしまいますので血液の
流れが悪くなってしまったり汗をずっと
かいたままの状態になってしまいます。

 

なので寝返りをうつことによって
圧迫を予防したり熱がこもって
しまうのを予防したりします。

 

体の歪みもずっと長時間同じ姿勢
でいると悪くなってしまいますからね。

 

後、睡眠の段階を変えるっていうのは
睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠
という睡眠の質があってそれぞれが
交互に訪れてきます。

 

ノンレム睡眠が深い睡眠
レム睡眠が浅い睡眠
っていう感じなのですが

 

ノンレム睡眠とレム睡眠については
コチラの記事に書いてあります。

ノンレム睡眠とレム睡眠の違いは!

 

ノンレム睡眠の深い睡眠からレム睡眠
に移る時やレム睡眠からノンレム睡眠に
変わる時に寝返りをうつと言われています。

 

多くなってしまう原因は

 

寝返りはどうして必要なのかっていう
ことについてはわかってもらえたと
思いますが

 

寝返りが多くなってしまうのはどうしてか
っていうことがわからないですよね。

スポンサーリンク

寝返りが多くなってしまうっていうのには
寝つきが悪い時に多くなってしまうのと
寝ている時に多くなってしまう
っていう2つのパターンがあると思います。

 

寝つきが悪い時に多くなる

 

寝つきが悪い時に多くなるっていう
のは布団に入ってもなかなか眠れなく
てついつい寝返りをうってしまうっていう
場合ですが

 

僕がそうなのですが・・・

 

これは
色々な事を考えてしまっている
体があまり疲れていない
自律神経が乱れている

 

っていうのがとても大きな原因になって
いることが多くて入眠障害っていう
不眠症になってしまっているかも
しれません

 

なかなか眠れないので体の向きを
変えてみたりしてついつい寝返りが
多くなってしまう

 

その寝返りが気になって眠れなく
なってしまうっていうのが僕は多いです。

 

入眠障害の症状や色々な原因などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

眠れない入眠障害の原因とは!

 

寝ている時に多くなってしまう

 

寝ている時に多くなってしまうって
いうのは最初にも書きましたが普通は
30回前後なのに50回以上になって
しまっていたりします。

 

ただ寝返りが多いだけでもダメなのに
その寝返りによって目を覚ましてしまう
ことがあったりしてしまいます。

 

寝ている時に寝返りが多くなってしまう
原因としては

寝具があっていない
過度のストレスによって
体に負担がかかり過ぎている

っていうことが原因として多くみられます。

 

寝具があっていないっていうのは
敷布団が硬かったり枕があっていなか
ったりすることがあります。

 

これによって体に負荷がかかり過ぎて
しまって寝返りが多くなってしまうこと
にも繋がっていってしまいます。

 

睡眠の質が悪くなっている

 

寝返りが多くなってしまう色々な原因に
ついてはわかってもらえたと思います。

 

そして寝返りが多くなってしまうと睡眠の
質も悪くなってしまい低下してしまう
ことにも繋がってきてしまいます。

 

寝返りはノンレム睡眠とレム睡眠の
切り替えの時に行われることが多い
のですが

 

寝返りが多くなってしまうとこの切り替え
の周期が多くなってしまっている
つまり熟睡出来ている時間が短くなって
しまっていることがありますし

 

寝返りによって目が覚めてしまうって
いうのは眠りが浅いレム睡眠が多く
なってしまっているっていうことにも
繋がってきてしまいます。

 

睡眠の質を良くする熟睡出来る
ようにする為の布団の選び方に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を良くする布団とは!

 

まとめ

 

寝返りが多く気になって寝れない
原因はコレ!睡眠の質との関係
について書いていきました。

 

寝返りは寝ている時に体の体調を
整えてくれる血行不良や体の歪みを
無くしていく為に必要なことです。

 

しかし寝返りが多くなってしまっていると
睡眠の質が悪くなってしまっていたり
眠れない入眠障害という不眠症になって
しまっていることが多いので注意して
ください。

 

入眠障害を治していく方法などに
ついてはコチラの記事に書いてある
のでよかったら参考にしてください。

寝れない入眠障害の改善法!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ