睡眠中によだれが出る原因はコレ!よだれの役割とは何か!

こんにちは、スイムです。

 

眠っている睡眠中に気づけばよだれが
大量に出てしまっている時があります。

 

いったいどうして寝ている時によだれが
大量に出てきてしまのか原因となって
しまっている物は何なのか

 

そしてそもそもよだれとはいったい
どんな役割があって効果があるのか

 

無意識のうちに睡眠中に出てきて
しまっているよだれの原因について
調べてみました。

 

よだれの役割とは

suiminyodaregenin6-1

 

ぐっすりと眠っていて起きた時に
なぜか枕がべったりと濡れてしまって
いたり

 

顔が濡れてしまっていることがありますが
その原因となっているのが睡眠中に
無意識のうちに出てしまっている大量の
よだれが原因となってしまっています。

スポンサーリンク

枕カバーにべったりとシミが出来て
しまっていたりするあのよだれです。

 

一人でいる時ならばまだいいのですが
家族や恋人などと寝ている時や
ついつい昼寝をしてしまった時などに
大量によだれが出てしまっていると
とても恥ずかしいですからね。

 

そんな恥ずかしい思いをしてしまう
睡眠中のよだれですがどうして
よだれは出てしまうのか
よだれにはどんな役割があるのか
っていうのは疑問ですよね。

 

そこでよだれにはどんな役割があるのか
っていうことなのですが

口の中の乾燥を防いでくれる
殺菌・抗菌作用がある
消化を助けてくれる
口臭を防いでくれる

などの役割や効果がよだれには
あります。

 

口の中の乾燥を防いでくれる

 

口の中の乾燥を防いでくれる
っていうのはよだれによって口の中
を潤してくれる効果があります。

 

意外と知られていませんがよだれ
っていうのは一日に約1~1.5リットル
普通の状態でも出ていて

 

それだけ口の中が乾燥するのを
防いでくれています。

 

殺菌・抗菌作用

 

殺菌・抗菌作用っていうのはよだれの
成分っていうのは水・電解質・粘液
などの酵素を多く含んでいるのですが

 

これらの酵素によって物を食べた
後に口の中が酸性になってしまうのを
防いでくれています。

 

口の中が酸性になってしまう事によって
歯のカルシウムなどが溶けやすくなって
しまうのを防いでくれますし

 

口の中の粘膜などを守ってくれる
役割を持っています。

 

消化を助けてくれる

 

消化を助けてくれるっていうのは
ご飯を食べたり何か菓子などを
食べた時っていうのは口の中の
水分が無くなってしまいますよね

 

水分が無くなってしまうとそれだけ
口の中に入っている物を消化する
のに時間がかかってしまうので

 

それを防ぐ為に口の中の水分を補給
する為によだれが分泌されて
消化の手助けをしてくれています。

 

口臭を防ぐ

 

口臭を防ぐっていうのは口の中が
乾燥してしまうことによって
菌などが多く繁殖してしまい
それが原因となって口臭が酷く
なってしまうのを防いでくれています。

スポンサーリンク

口の中がカラカラになってしまって
いる時っていうのは口臭も酷くなって
しまっていますからね。

 

これらの役割や効果がよだれには
あって口の中や体を健康で正常な状態
に保ってくれています。

 

寝ている時に出る原因は

 

よだれの役割や効果については
わかってもらえたと思いますが

 

寝ている時に大量に出てしまうのは
いったいどうしてなのかなぜ出てきて
しまうのかっていうのが謎ですよね。

 

別に寝ながら無意識のうちに何か
食べているわけでもないのに
って思ってしまいます。

 

そこで睡眠中によだれが大量に
出てしまう原因としては

 

アゴの筋肉が弱くなっている
寝方が悪い

っていうことなどが原因となってしまって
いて眠っている時によだれが大量に出て
きてしまうことがあります。

 

 

アゴの筋肉が弱くなっている

 

アゴの筋肉が弱くなっているって
いうのはアゴの筋肉が弱くなってしまって
いることによって口が上手く閉まらなく
なってしまっていて

 

口が半開きの状態になってしまって
いることによってそこからよだれが
漏れてしまっています。

 

口が少し開いてしまっていることに
よって口の中が乾燥しやすくも
なってしまっていますから
悪循環になってしまっています。

 

赤ちゃんなどがよだれを多く垂らして
しまう原因がこのアゴの筋肉が弱い
っていうのが原因にあります。

 

寝方が悪い

 

寝方が悪いっていうのは仰向けに
なって寝ていれば大丈夫なのですが
うつ伏せになって寝てしまっていたり
すると

 

自然と重力によってよだれが口から
出てきてしまいます。

 

うつ伏せで寝ていなくても横向きなど
の寝方で寝ていることが多い時も
よだれが片方によってしまって
下になっている方から出てきてしまいます。

 

これらの事が睡眠中によだれが多く
出てしまう原因として多いことがあります。

 

寝起きによだれが多くて恥ずかしい
思いをしてしまうのもとてもイヤですし
なかなか家族や恋人などと一緒に
寝るのがイヤになってしまいますが

 

口の中が乾燥してしまうことによって
菌やウイルスなどが侵入しやすく
なってしまうのも気を付けなくては
いけません

 

その為にも睡眠中は出来るだけ口呼吸
ではなく鼻呼吸が大事になってきます。

 

よだれが出てしまう時の対処法や
治し方などについてはコチラの
記事に書いてあります。

睡眠中のよだれを治していく方法!

 

寝ている時によだれが出てしまうのを
予防していくのにおすすめの鼻呼吸
の効果ややり方についてはコチラの
記事に書いてあります。

鼻呼吸で睡眠中のよだれを予防!

 

まとめ

 

睡眠中によだれが出る原因はコレ!
よだれの役割とは何か
について書いていきました。

 

眠っていて目が覚めた時に枕が
濡れてしまっていたり顔が濡れて
しまっているのは睡眠中によだれを
沢山出してしまっているのが原因です。

 

よだれには色々な役割や効果が
あるのですが眠っている時に
無意識のうちに多くなってしまい
分泌されてしまうのはイヤですよね。

 

なので睡眠中によだれが多く出て
しまっている場合は上記で書いた
ことが原因になってしまっていることが
多いので少しでも参考にして
チェックしてみてください。

 

睡眠の質が低下してしまったり
菌やウイルスが体内に入りやすい
状態にもなってしまっていますからね。

 

夜中に咳が止まらなくなってしまい
眠れない時の対処法や止め方に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

咳が出て寝れない時の対策は!

 

寝言が多くなってしまう原因や
注意してほしい病気などはコチラの
記事に書いてあります。

寝言が多い原因と注意する病気!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ