高反発マットレスの特長と注意点!腰痛予防と寝心地はいい?

こんにちは、スイムです。

 

高反発マットレスを買おうかどうか
悩んでいる時に考えるのが
腰痛予防になったり寝心地の
良さだったりしますよね。

 

そこで高反発マットレスの特長とは
どんなことなのかそして注意したい
ことはあるのか

 

高反発マットレスのメリットやデメリット
について調べてみました。

 

気持ちよくグッスリと朝まで寝ていくのに
寝具はとても大事ですし少しでも
体の負担を解消して安眠や快眠を
とっていきたいですからね。

 

高反発マットレスとは

kouhanpatutokuchou13-1

 

グッスリと気持ちよく朝まで熟睡して
いくのに寝具はとても重要になって
きます。

 

そして普通に敷布団でもいいのですが
どうせ買うならマットレスに替えてみよう
かなって考えた時に低反発マットレス
もいいけど高反発マットレスはどうなの
かなって思います。

スポンサーリンク

マットレスの大きな特長としては
寝ている時の体にかかる重さから
くる圧力を上手く分散して解消して
くれる体圧分散性ですよね。

 

低反発マットレスは沈んだ体を
マットレスの反発が少なくて体を
包み込んでくれるような感じを
与えてくれると僕は思います。

 

低反発マットレスの特長や
注意したいことなどについては
コチラの記事に書いてあります。

低反発マットレスのメリットとデメリット!

 

それに比べて高反発マットレスには
どのような特長があるのかなって
気になりますよね。

 

そこで高反発マットレスっていうのは
低反発マットレスと同じでしっかりと
体圧分散をしてくれるのですが

 

高反発って言われているように
マットレスの反発が高くなっている
体が沈みにくくなっているのが
高反発マットレスの大きな特長です。

 

なので体の沈みを一定の位置で
抑えてくれるっていう感じですね。

 

どんなメリットがあるのか

 

高反発マットレスが体があまり沈まない
ように一定の位置でしっかりと支えて
くれるっていうのはわかってもらえたと
思います。

 

そこでそんな高反発マットレスには
いったいどんなメリットがあるのか
っていうと

 

低反発に比べて通気性がいい
寝返りがしやすい
腰痛予防になる
理想の姿勢に近い

 

などのメリットが高反発マットレスには
あると思います。

 

低反発に比べて通気性がいい

 

低反発に比べて通気性がいいって
いうのは高反発マットレスは体が
あまり沈みにくくなっているので
体がマットレスと触れている箇所が
少なくなります。

スポンサーリンク

触れている面している面積が少ない
っていうことはそれだけ体の熱を
逃がしやすい状態になるので
通気性が良くなって熱がこもったり
しにくくなります。

 

寝返りがしやすい

 

寝返りがしやすいっていうのは
体があまり沈まないことによって
マットレスに包み込まれるような
感じではなくなるので

 

あまり力を入れずにそのままスッと
寝返りをうちやすくなります。

 

体がマットレスに包み込まれている
ような感じだとどうしてもその分
寝返りをうつ時に少し力が必要に
なってしまいますからね。

 

腰痛予防になる

 

腰痛予防になるっていうのはこれは
寝返りがしやすくなるっていうのも
大きな効果になっているのですが

 

寝返りを簡単に出来ることによって
寝ている時の血液などが溜まりにくく
なってくれるのを防いでくれるっていう
のもありますし

 

後は体があまり沈まないことによって
腰が下がり過ぎてしまうのを防いで
くれるので腰などの負担を取り除いて
くれるようになります。

 

これは高反発マットレスになると
腰痛にならないっていうことでは
ないので注意してほしいのですが
腰痛予防になるっていう感じですね。

 

理想の姿勢に近い

 

理想の姿勢に近いっていうのは
一番体が楽な姿勢自然体っていうのは
立っている時の姿勢で体に変な圧力
などがかからない状態なのですが

 

マットレスの反発力が高い分
その立っている時に近い体の状態
や姿勢にすることが出来るので
理想に近い姿勢で寝ていくことが
出来ると思います。

 

これらのことが高反発マットレスの
大きなメリットになってくるポイントでは
ないかなって思います。

 

どんなデメリットがあるのか

 

高反発マットレスのメリットについては
わかってもらえたと思いますが
ではデメリットはあるのか

 

高反発マットレスでの注意点や気を
つけてほしいことはどんな事なのか
っていうと

 

低反発に比べると寝心地が少し劣る
干しにくい

 

っていうのが高反発マットレスの
デメリットとして上げられる点では
ないかなって思います。

 

低反発に比べるとどうしても体が
マットレスに沈むのが少なくなって
しまうので

 

その分マットレスに包み込まれて
いるっていう感じが減ってしまう
からですね。

 

これは人によってそれぞれ感じ方が
違ってくるのですが僕は寝心地は
少し劣るのではないかなって思います。

 

その分腰痛になるのを防いでくれて
いるっていう感じですかね。

 

干しにくくなるっていうのはこれは
低反発マットレスも同じことなのですが
どうしても敷布団と比べると簡単に
天気がいい日に干すっていうのは
難しくなってしまいます。

 

まとめ

 

高反発マットレスの特長と注意点!
腰痛予防と寝心地はいい?
について書いていきました。

 

高反発マットレスはマットレスの
反発力が少し高いっていうことなので
その分寝返りがしやすかったり
腰痛予防になったりすることが
出来ると思います。

 

なので腰が悪い場合や寝起きに
腰痛の症状が出やすい人などに
とってはオススメのマットレスでは
ないかなって思います。

 

寝起きに腰痛で悩んでしまう
起きてしまう原因についてはコチラ
の記事に書いてあります。

寝起きに腰痛の症状が出る原因!

 

楽な姿勢で眠っていくのに大切な
枕の選び方についてはコチラの
記事に書いてあります。

睡眠に欠かせない枕の選び方!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ