低反発マットレスと高反発の違いを比較!寝やすいオススメは!

こんにちは、スイムです。

 

気持ちよく眠っていく為に敷布団から
マットレスに替えようと思った時に
マットレスには低反発マットレスと
高反発マットレスがあります。

 

低反発マットレスと高反発マットレス
の違いは何なのかどのような違いが
あって何を比較すればいいのか

 

気持ちよくぐっすりと安眠出来たり
快眠をとっていくのにどちらのマットレス
を使っていくのがいいのかオススメは
どっちなのか

 

低反発マットレスと高反発マットレス
の違いや比較について書いていきます。

 

低反発マットレスの特長

teihanpatukouhanpatu17-1

 

マットレスには低反発マットレスと
高反発マットレスの種類があります。

 

そしてそのどちらのマットレスも最大の
特長っていうのは敷布団と違って
寝ている時に下になっている体に
かかる重力からくる圧力を上手く
逃してくれる体圧分散です。

スポンサーリンク

上手く体圧分散してくれることによって
体の一か所に圧力がのしかかって
しまうのを防いでいってくれます。

 

その体圧分散で体がマットレスに沈んだ
時に戻そうとしてくれる力が緩いか
強いかの違いが低反発と高反発の
違いになってきます。

 

そこでまずは低反発マットレスなのですが
低反発マットレスは体が沈んだ時にその
沈んだ分を元に戻す力が低いマットレス
です。

 

なので体の沈んでいる部分がマットレス
に少し包まれているっていう感じ
なってきます。

 

これが寝やすい状態を作り出していって
くれますし体に変な圧力がかかりにくい
状態を作ってくれます。

 

これが低反発マットレスの大きな特長
ではないかなって僕は思います。

 

体が寝やすい状態を作り出してくれる
っていうのは本当に大切なことですからね。

 

しかしそんな低反発マットレスなのですが
人によっても違ってきますが体がある程度
沈んだ状態になっていて

 

特に腰などは横になった時に体重が
多くかかりやすい場所になってしまう
のでその沈み具合によって腰痛を
起こしてしまうこともあるので注意して
ください。

 

低反発マットレスの特長や気をつけて
ほしい事などについてはコチラの記事
に書いてあります。

低反発マットレスのメリットとデメリット

 

高反発マットレスの特長

 

高反発マットレスというのは低反発
マットレスと比べると体が沈んだ分
を元に戻す力が強い高いマットレス
になります。

 

元に戻す反発力が強いことによって
どのようなことがあるのかというと
体がマットレスに沈みこまないので
寝返りをしやすくなります。

スポンサーリンク

低反発マットレスの場合だと
どうしてもマットレスに包まれている
感じがあるのでその分寝返りが
しづらくなってしまいます。

 

寝返りっていうのは寝ている時に
起こってしまう血行不良などを
予防する為に自然と無意識のうち
に繰り返すものなので大切です。

 

この寝返りがしやすいのと体が
沈み過ぎないので腰の負担も
軽くなって腰痛を起こしにくい
状態を作ってくれます。

 

なので腰痛になりやすい人などに
とってはオススメのマットレスでは
ないかなって思います。

 

体が沈みにくい分寝心地が少し
低反発マットレスに比べるとあるかな
っていう感じが僕はします。

 

高反発マットレスの特長や気になる
ことなどについてはコチラの記事に
書いてあります。

高反発マットレスのメリットとデメリット

 

安眠にオススメは

 

低反発マットレスと高反発マットレス
の比較やそれぞれの大きな特長に
ついてはわかってもらえたと思います。

 

そこでではいったいどっちのマットレス
を使って寝ていくのがいいのだ
っていうことになってきますが

 

これは低反発も高反発もどちらの
マットレスにもそれぞれの特長が
あるのでどうしてもその人の状態に
あったマットレスを選んでもらうのが
一番のオススメです。

 

どちらのマットレスもしっかりと
体圧分散をしてくれるので寝ている
時の体の状態はとてもいいです。

 

なのでまずはどちらのマットレスも
実際に布団屋さんで寝てもらって
体験してもらうのがベストですね。

 

そして実際に使っていってみないと
わからないのですが僕の場合は
寝起きに腰痛になりやすい状態
になっていたので今は高反発
マットレスを使っています。

 

低反発マットレスも使っていたので
寝心地はやはりどちらかというと
低反発マットレスの方がいいな
っていうのが僕の感想ですね。

 

しかしそこまで高反発マットレスの
寝心地が気になるかっていうと
そんなことはないですね。

 

安眠や快眠に欠かせない枕の
選び方についてはコチラの記事に
書いてあります。

枕を選ぶ時のポイントとは!

 

まとめ

 

低反発マットレスと高反発の違いを
比較!寝やすいオススメは
について書いていきました。

 

マットレス自体がしっかりと体圧分散
をしてくれるのでその沈んだ分を
どこまで戻すのかの違いがやはり
大きいですね。

 

これは人によっても違ってきますし
どちらがいいというのは本当に
寝ている人にしかわからないと
思います。

 

なので実際に一度寝てもらうのが
一番大切ですし後はどちらの
マットレスも値段は色々ありますが
あまり安すぎるのはオススメしない
ですね。

 

変に沈み過ぎてしまったり硬すぎて
しまったりすることもあるので注意
してください。

 

敷布団とマットレスの違いについては
コチラの記事に書いてありますので
よかったら参考にしてみてください。

敷布団とマットレスを比較!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ