二度寝を治し防止する効果的な方法はコレ!予防対策も忘れずに

こんにちは、スイムです。

 

朝どうしても布団やベッドから出れずに
目を覚ましてもまた寝てしまう二度寝

 

ダメだとわかっていてもついつい
気づいたら二度寝をしてしまって
いることが多いです。

 

そんな二度寝を治して防止していく
にはどうしたらいいのか効果的な
方法は何があるのか

 

朝一発でしっかりと起きれるように
なる為の方法や予防対策などに
ついて書いていきます。

 

二度寝をして毎朝時間に追われて
しまうのはイヤですからね。

 

二度寝を治していくには

nidonetaisaku27-1

 

朝寝起きっていうのは誰でもそうですが
まだ布団に入って寝ていたいって
思ってしまいますよね。

 

その気持ちはみんな同じなのですが
そこでまた眠りについてしまう二度寝を
してしまうと起きなくてはいけない時間
が過ぎてしまって思いっきり焦ってしまいます。

スポンサーリンク

しかしわかってはいるけど止められない
のが二度寝ですよね・・・

 

二度寝をしてしまうもっとも多い原因と
いうのは寝不足であったり起きるタイミング
が悪かったり後は低血圧や病気だったり
します。

 

二度寝をしてしまう原因については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

ついつい二度寝をしてしまう原因とは!

 

そんな止めたくてもなかなか止めれない
二度寝を治していくには原因となって
いる物を改善して体や脳をしっかりと
起きれるように改善していかなくては
いけません

 

オススメの方法はコレ

 

そこで二度寝を治して防止していく
のには色々な方法がありますが
僕がオススメの効果的な方法だと
思うのは

 

睡眠時間をしっかりとる
睡眠の質を上げる
アロマを焚く
スマホではなく目覚ましを使う
起きたい時間にセットする
手足を動かす
深呼吸する

 

この7つの方法が二度寝を治して
防止していくのにオススメの方法です。

 

睡眠時間をしっかりとる

 

まずは二度寝の原因としてもっとも
多い睡眠不足や寝不足を解消して
いく為にもしっかりと睡眠時間を確保
して眠ってください。

 

えーそんなの当たり前のことじゃん
って思ってしまいますが実はこれが
一番難しいことでもあります。

 

なかなか寝れなかったり夜に自分の
やりたいことをするのでついつい
夜更かしをしてしまったりしてしまい
ますからね。

 

寝付けない夜中に目を覚ますなど
眠れない不眠症には色々な症状や
種類があるので詳しくはコチラの記事
に書いてあります。

睡眠不足になる不眠症の症状!

 

睡眠の質を上げる

 

睡眠の質を上げるっていうのは
睡眠時間をしっかりと確保するって
いうことと勘違いしやすいのですが

 

しっかりと寝ているつもりでも深い
眠りの状態を作れていなかったり
して眠りが浅くってしまっていることが
多いです。

スポンサーリンク

なんでより深い眠りの状態を作って
いくことが大事になってきます。

 

なかなか熟睡出来ない状態を
治していく方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

深い眠りを作れない熟眠障害を改善!

 

アロマを焚く

 

アロマを焚くっていうのは寝やすい
状態を作っていく時やリラックスしたい
時に使っていくっていう人は多いと
思いますが

 

実はアロマを使う事によって体や
脳を覚醒させやすくしてくれる効果
もあるのです。

 

なので朝寝起きにそのアロマの良い香り
をかくことによって二度寝を防いでいく
ことが出来ます。

 

二度寝予防にオススメのアロマとしては
柑橘系の匂いのアロマなどですね。

 

眠たい朝に気持ちをスッキリと
させてくれるアロマについては
コチラの記事にも書いてあります。

朝スッキリと出来るアロマとは!

 

スマホではなく目覚ましを使う

 

多くの人が朝起きるのにスマホの
目覚まし機能を使っていると思います
僕も前まではスマホを使っていました。

 

しかしスマホの目覚まし機能を使う時
っていうのは自分の手の届く範囲に
スマホを置いて寝るってことなので

 

どうしてもついつい寝る前にスマホを
使ってしまいますしメールやlineなど
の連絡などが気になってしまい
眠れなくなってしまうことが多いです。

 

なので出来るだけ寝る時はスマホを
手元に置かないようにする為にも
目覚まし時計を使うようにします。

 

これは僕の感覚なのですが目覚まし時計
の音の方が朝起きやすいですし
起きなくてはっていう気持ちが強くなります。

 

スマホが不眠症の原因を作ってしまう
原因についてはコチラの記事に書いて
あります。

ブルーライトとは?眠れなくなる!

 

起きたい時間にセットする

 

起きたい時間にセットするっていうのは
目覚まし時計をセットする時間のこと
なのですが

 

僕もついついやってしまうことですが
起きなくてはいけない時間よりも
少し早く目覚ましをセットしてしまいます。

 

その方が気持ち的に余裕が出来て
いいかなって思ってしまいますが
そうしてしまうと今起きなくても
もう少し大丈夫だからってついつい
布団でゴロゴロしてしまいます。

 

それが気づけば二度寝をしてしまって
いるってことに繋がってしまうので
余裕をみずに起きなくてはいけない
時間にしっかりと目覚ましをセットします。

 

朝寝坊を無くしていく為にオススメの
目覚まし時計の使い方については
コチラの記事に書いてあります。

朝寝坊対策になる目覚まし時計のセット法!

 

手足を動かす

 

手足を動かすっていうのは朝目覚めた
時に起きる前にまずは手足を思いっきり
伸ばしたり動かしたりします。

 

こうすることによって体や脳を覚醒させ
やすい状態を作っていきます。

 

いきなり起きようとしてもなかなか
眠くて体全体を動かすっていう気持ち
にはなりにくいので

 

まずは寝ていても動かしやすい
手足を動かしていき体や脳を少し
づつ覚醒させていってから起きる
ようにします。

 

これはほんの数秒あればすぐに出来る
ことですからね
それでいて覚醒の効果は高いですよ。

 

この時に思いっきり深呼吸をしたり
声を出すとより効果的なのでオススメです。

 

軽く体を動かすストレッチで簡単に
眠気を解消する方法については
コチラの記事に書いてあります。

眠気覚ましに効果的なストレッチと呼吸法!

 

しっかりとした予防対策も大事

 

二度寝を治していく方法については
わかってもらえたと思いますが
それと同時に二度寝を予防していく
対策なども必要になってきます。

 

そこで二度寝を予防する対策とは
いったいどんなことなのかっていうと

 

朝しっかりと太陽の光を浴びる
朝食をしっかりと食べる
起きる時間を調整する
休日もなるべく早く起きる

 

っていうのが二度寝を予防していく
対策として大事になってきます。

 

朝しっかりと太陽の光を浴びる

 

まずは布団やベッドから起きた時に
カーテンなどをすぐに開けて
太陽の光をしっかりと浴びるようにします。

 

太陽の光を浴びることによって
睡眠ホルモンのメラトニンの分泌を
止めていくことができますし

 

セロトニンを分泌させやすくなるので
体内時計をしっかりと正常にしていく
ことが出来ます。

 

体内時計を正常に機能させる為に
必要なリセット方法については
コチラの記事に書いてあります。

睡眠に必要な体内時計を整える!

 

朝食をしっかりと食べる

 

朝しっかりと朝食を食べることによって
自律神経が整えられて交感神経が
しっかりと働くことによって脳が覚醒
されていきます。

 

そして朝食を毎日食べることによって
それを習慣化させることによって
朝ごはんを食べなくてはいけないから
起きなくてはっていう気持ちになります。

 

こうした朝の楽しみを作ることによって
自然と起きることが楽しくなって
きますからね。

 

脳を覚醒させるのにオススメの朝食に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

朝スッキリするのにオススメの食べ物は!

 

起きる時間を調整する

 

起きる時間を調整するっていうのは
二度寝を治していく方法でもあるのですが

 

上記で書いた二度寝をしてしまう原因の
記事にもありますがノンレム睡眠中に
目を覚ましてしまうと二度寝をしやすい
状態になってしまうので

 

出来るだけレム睡眠中に起きるように
する為に寝る時間や起きる時間を少し
づつ変えてみて睡眠時間を変えて
みてください。

 

人によってノンレム睡眠の時間帯や
レム睡眠の時間帯は違ってきますが
だいたい90分周期で交互にやってきます。

 

なので8時間寝た時が一番起きやすい
のか7時間半寝た方が起きやすいのか
試してみるのもオススメですね。

 

理想の睡眠時間などについては
コチラの記事に書いてあります。

理想の睡眠時間とかってあるの?

 

しかしあまり気にしすぎてしまうと
逆にそれがストレスなどになってしまい
眠れなくなってしまったりするので
目安程度の参考でいいです。

 

休日もなるべく早く起きる

 

休日もなるべく早く起きるっていうのは
寝る時間や起きる時間帯をなるべく
一定にすることによって生活リズムや
睡眠リズムを守っていきます。

 

どうしても休みの日っていうのは
いつまでも寝ていたって思って
しまいますが

 

体内時計を乱さない為にもなるべく
朝起きる時間は同じような時間帯
にしていくのが二度寝を防止する
のにはオススメです。

 

朝なかなか起きれない低血圧を
改善していく方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

朝起きれない低血圧を改善するには!

 

まとめ

 

二度寝を治し防止する効果的な
方法はコレ!予防対策も忘れずに
について書いていきました。

 

二度寝をしたくなる気持ちは
とてもよくわかりますが
出来ればやりたくない止めたい

 

朝はしっかりと一発で布団やベッド
から起きて一日を気持ちよくスタート
させたい

 

その為にも二度寝を治して防止して
いくのに少しでも参考になれば
嬉しいです。

寝起きに飲むとスッキリとする飲み物
についてはコチラの記事に書いて
あります。

寝起きにスッキリする飲み物は!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ