寝起きの肩こりの症状を和らげるオススメの簡単ストレッチ!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きによく肩こりの症状が出てしまい
痛みなどからスッキリしない憂鬱な気分
になってしまうことがあります。

 

そんな朝一から辛い肩こりの症状を
少しでも和らげていくのにオススメの
簡単なストレッチ方法や

 

それと注意してほしいことなどに
ついても書いていきます。

 

一日の始まりである朝は出来るだけ
気持ちよく元気にスタートさせて
いきたいですからね。

 

寝起きのイヤな肩こり

neokikatakorisutorechi16-1

 

朝寝起きに目が覚めた時て体を
動かそうって思った時に肩が上手く
動かせなかったり痛みを感じて
しまうことがあります。

 

それは寝ている間に肩こりの症状が
出てしまっていることが多いです。

スポンサーリンク

睡眠中に肩こり?っていう感じで
ピンとこないかもしれませんが

 

寝ている間に筋肉が委縮してしまって
いたり血行不良を起こしてしまい
血液の流れが悪くなってしまって
起こってしまうことが多いです。

 

それらを引き起こしてしまう原因として
自律神経が乱れてしまっていたり
寝ている時の状態が悪かったりして
しまっていることがあります。

 

体と頭や気持ちをゆっくりと休める
為の睡眠中に肩こりを起こしてしまう
原因についてはコチラの記事に
書いてあります。

寝起きに肩こりが起こる原因は!

 

朝の簡単ストレッチ法

 

そんな寝起きに起こってしまう肩こりの
症状を少しでも和らげていくには
縮こまってしまっている筋肉を少し
でも元に戻していかなくてはいけません

 

それは時間とともに体を動かしていれば
自然と戻ってくることもありますが
それを少しでも早く戻していく方法として
ストレッチがあります。

スポンサーリンク

朝一からストレッチをするのって
少しめんどくさいなって思ってしまう
かもしれませんが物凄く簡単ですぐに
出来るストレッチです。

 

やり方はまずは寝ている状態から
起き上がって自然体で両足を肩くらい
開いた状態で立ちます。

 

その状態から両肩だけを耳にくっつける
ような感じで上に持ち上げてから力を
抜いて元の状態に戻します。

 

これを繰り返し行っていき最初は
ゆっくりでいいのですが後からは
力を抜く時は一気に抜くようにして
いきます。

 

その後は今度は頭を左右にゆっくり
と倒して曲げていきます。

 

左右を繰り返し終わった後に
今度は頭を前後に同じように
倒していきます。

 

そして最後は両腕を肩の高さまで
上げて肘を上に直角に曲げた
状態で肩甲骨(けんこうこつ)が
開いたり閉じたりするように
肘を前に出したり後ろに下げたり
交互に行っていきます。

 

これらのストレッチによって縮こまって
しまっている筋肉を和らげてくれますし
血行の流れも良くなってきます。

 

時間にしても数分で終わってしまう
のでとても楽なストレッチではないかな
って思います。

 

体を動かすことによって頭や目も
冴えてきますからね。

 

注意してほしいこと

 

寝起きに起こってしまう肩こりの症状
を和らげていくストレッチ法については
わかってもらえたと思いますが

 

ストレッチをやる時に注意してほしい
こともあってそれは
一気にやらずにゆっくりする
頭痛などの症状もある時はしない

 

一気にやらずにゆっくりする

 

一気にやらずにゆっくりするっていうのは
勢いよく最初にやってしまうと寝起きの
筋肉っていうのは硬く縮こまってしまって
いるのでそれをほぐしていかなくては
いけません

 

なのでゆっくりとまずは行っていって
徐々にスピードを速めていくっていう
感じですね。

 

そしてこれは僕もついつい無意識の
うちにやってしまっていることなのですが
ストレッチ中に息を止めてしまっている
ことがあります。

 

ストレッチすることに集中してしまって
いるからだと思うのですがしっかりと
呼吸しながらリラックスして行ってください。

 

集中して呼吸を忘れている状態って
いうのは緊張している状態でもあるので
力が入ってしまっていますからね。

 

頭痛の症状がある時はしない

 

頭痛の症状がある時はしないって
いうのは肩こりの状態が酷くなって
しまっていてそれが頭痛へと繋がって
しまっていることがありまし

 

寝起きの頭痛にも色々な種類が
あるので症状を悪化させてしまう
こともあるので注意してください。

 

頭痛の種類や症状などについては
コチラの記事に書いてあります。

寝起きに起こる頭痛の種類!

 

まとめ

 

寝起きの肩こりの症状を和らげる
オススメの簡単ストレッチ
について書いていきました。

 

寝起きの肩こりっていうのは筋肉が
縮こまってしまっていることが原因で
起こってしまっていることが多いので

 

それを和らげていったり血行を良くし
いってあげることが大事になってきます。

 

その一つの方法としてストレッチが
あるのでゆっくりと一気にせずに
行っていって少しでも和らげていく
のに参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ