朝起きれない眩暈がする起立性調節障害の治し方や対処法とケア

こんにちは、スイムです。

 

朝なかなか起きることが出来なくて
午前中はボーっとしてしまい
立ちくらみや眩暈などの症状が
頻繁に起こってしまう起立性調節障害

 

周りの人達から怠けているって思われる
ことが多い起立性調節障害を治していく
方法や対処法などはどうしていけばいいのか

 

どのようなケアを心がけて注意していけば
いいのか起立性調節障害を少しでも
改善していく方法について調べてみました。

 

治し方や治療方法とは

kirituseichousetushougainaosu24-1

 

朝なかなか起きることが出来なくて
いつまでも寝てしまっていたり
起きても午前中は集中力がなかったり
ボーっとしてしまうことが多い起立性調節障害

 

なかなか自分でも家族や周りの人達にも
起立性調節障害になってしまっている
っていうのはわかりずらいですが

スポンサーリンク

起立性調節障害の特徴として朝起きれない
症状だけではなく立ちくらみや眩暈などの
症状をよく起こしてしまうこともあります。

 

起立性調整障害を引き起こしてしまう
原因となっているのは自律神経や
ホルモンバランスなどの乱れによって
起こってしまうことが多いのですが

 

それらによって血管の収縮などが上手く
機能しなくなってしまって立ちくらみや
眩暈などの症状が多くなってしまいます。

 

起立性調節障害の原因や様々な症状
などについてはコチラの記事に書いて
あります。

起立性調節障害の原因と症状とは!

 

そんななかなか気づいてもらえない
勘違いされてしまうことが多い
起立性調節障害を治していくには
どのようにしていけばいいのかというと

 

まずは病院に行ってしっかりと検査をして
もらって診てもらってください。

 

朝起きれないというので病院に行くのは
ちょっとイヤだったり立ちくらみや眩暈
などでって思ってしまうかもしれませんが
とても大事なことなので病院に行って
先生にしっかりと診てもらってください。

 

そして治療なのですが立ちくらみや眩暈
などの症状を抑えていくのに血圧を上げる
薬の処方などがあります。

 

立ちくらみや眩暈などは先ほども
書きましたが血管の収縮などの乱れで
血液の流れがおかしくなっている
低血圧などがあります。

 

低血圧っていうのは血液を送る
力が弱くなっているってことなので
それを改善する為の薬ですね。

 

低血圧だと朝なかなか起きれない
ことがあることについてはコチラの
記事に書いてあります。

低血圧とは!朝起きれない原因!

 

そして起立性調節障害の場合は夜は
元気になってなかなか寝ることが
出来なくて睡眠の質が低下してしまって
いることが多いので睡眠薬などの処方
もあります。

 

これらの薬による治療方法などが
あるのですが症状によって違っていたり
副作用などもあるので先生と相談しながら
行っていきます。

 

生活習慣の対処法

 

起立性調節障害の治療というか薬による
治療方法などについてはわかってもらえた
と思いますが

 

これらの薬による治療は症状を抑える
などですが根本的な治し方というか
ケアしていかなければいけないのは
ストレスなどによる自律神経の乱れなど
の原因になってきます。

スポンサーリンク

その為にまずはストレスを少しでも
減らして
いくように毎日の生活習慣の
改善
などが大事になってきます。

 

お風呂に入ってしっかりと体と心を
リラックスさせてあげてなるべく
副交感神経に切り替わりやすくして
あげていくようにしたりしていくのも
大切です。

 

お風呂に入ることによってより
副交感神経を優位にさせてくれる
ことについてはコチラの記事に書いて
あります。

お風呂が睡眠に必要な理由とは!

 

そして規則正しい生活リズムというか
寝る時間と起きる時間をなるべく
一定にしていくように心がけていきます。

 

なかなかすぐには寝れないですし
朝も早く起きることは出来ないですが
一気に変えようとしないで少しづつ
10分でもいいので早く寝て起きれる
ように調整していくのがいいと思います。

 

早く眠りにつく為にも先ほど書いた
お風呂はとても大切になってきますし

 

ストレス発散や寝やすい状態を作って
いく為にも軽い散歩などを習慣にして
いくのもオススメです。

 

散歩などによって歩くことによって
足の筋肉もしっかりと鍛えていくことが
出来るので

 

足の筋肉の成長によって下に下がった
血液を上に押し上げてくれるポンプの
役目も働いてくれるので立ちくらみや
眩暈の予防などにもなります。

 

周りの理解が大切

 

起立性調節障害は自律神経の乱れを
治して改善していくことがとても大切に
なってきます。

 

自律神経は自分で今は交感神経にして
今からは副交感神経にするっていう
感じで自分で切り替えをコントロール
することは出来ません

 

なので毎日の生活習慣を正していったり
早寝早起きを心がけるようにしていったり
病院などでしっかりと診てもらって
いかなくてはいけません

 

そしてすぐに改善されていくっていうのでは
なくて少しづつ良くなるようにしていく
って感じになってくるので周りにいる
家族や友達などの理解がとても大切に
なってくると思います。

 

どうしても朝起きれなかったり
それなのに夜更かししていたり
集中力が低下してしまったり
していると

 

怠けているやる気がないの?
って思ってしまいますが
自分自身ではなかなか治していく
ことが出来ないので

 

周りにいる人たちが理解してあげて少し
でもストレスを減らしていくようにしてあげたり

 

ストレスを与えないようにしながら
改善していくことが大切になってくると
思います。

 

朝なかなか起きれなかったり日中に
眠たくなってしまう過眠症の種類に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

過眠症には色々なタイプの種類がある!

 

まとめ

 

朝起きれない眩暈がする起立性調節障害
の治し方や対処法とケア
について書いていきました。

 

起立性調整障害はあまり聞いたことが
ない病名なのでピンとこないことも
多いですが

 

まずは症状に当てはまるなって思った
時は病院に行って検査してもらうことが
大事です。

 

そして生活習慣などを見直していきながら
少しづつ改善して治していかなければ
いけないので本人はもちろんですが
周りの家族や友達などの協力も必要に
なってくるので

 

それを知ってもらう為にも少しでも参考
になってもらえれば嬉しいです。

 

朝起きらなかったり日中ずっと
疲労感がとれない時は病気に
かかっているかもしれないので
そういった症状の時はコチラの
記事に書いてあります。

いつも体が怠い慢性疲労の原因!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ