疲労感がとれない慢性疲労を改善する方法は生活習慣の乱れを治す

こんにちは、スイムです。

 

疲労感がとれなくてずっと体が怠い
状態が続いてしまっていたり
寝起きにも関わらず体が怠い
状態が続いてしまっている時は
慢性疲労になってしまっています。

 

そんな日常生活や仕事に大きな
影響を与えてしまう慢性疲労を
治して改善していくには
毎日の生活習慣の乱れを治して
いかなくてはいけません

 

慢性疲労を改善していく為に
必要な生活習慣の乱れを治して
いくとはいったいどのような事
なのかについて書いていきます。

 

慢性疲労を改善する

manseihirousekatu3-1

 

毎日寝ているのに体の疲れが
とれなくて怠さを感じてしまったり
日中も疲労感がずっと続いて
しまっている時は慢性疲労に
なってしまっていることが多いです。

 

慢性疲労になってしまう大きな原因
としては毎日の生活の中で色々
受けてしまうストレスや生活習慣の
乱れなどがあります。

スポンサーリンク

慢性疲労になってしまうと起こって
しまう症状や原因についてはコチラ
の記事に書いてあります。

疲労感がとれない慢性疲労とは!

 

なので慢性疲労を改善して治して
いくにはストレスを溜め込まないように
上手く解消していかなくてはいけない
ですし生活習慣の乱れを治して
いかなくてはいけません

 

気をつけたい生活習慣

 

何故かわからないけど体が怠くて
ずっと疲労感が続いてしまっている
原因が慢性疲労であるっていうこと
についてはわかってもらえたと思います。

 

そこで慢性疲労の原因になって
しまっている一つに生活習慣の乱れ
っていうのがあるのですが

 

特に注意してほしい生活習慣の乱れ
っていうのは

規則正しい食生活
しっかりと休む睡眠

この2つのことを特に気をつけて
いってほしいです。

 

規則正しい食生活

 

規則正しい食生活っていうのは
まず第一にしっかりと1日3食
朝昼晩と出来るだけ決まった時間
に食べるようにしてください。

 

ご飯を食べる時間帯を出来るだけ
一定にすることによって体内時計
などもしっかりと機能してくれますし

 

夜遅い時間帯に食べてしまうと
食べた物を消化するのに時間が
かかってしまい寝ている睡眠中に
消化活動が行われてしまい
胃などを休めることができません

 

そしてこれは僕もよくやってしまうこと
なのですが朝ごはんを食べないって
いうことがあると思いますが

 

朝ご飯をしっかり食べないと体を
元気に動かしていく為のエネルギーを
作り出していくことが出来なくなって
しまいますし朝の目覚めもスッキリと
させていくことができません

 

朝にオススメの食事や食べ物に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

朝スッキリするのにオススメの食べ物!

 

そしてバランスのとれた食事なのですが
これはまずは自分の好きな物だけを
食べる偏った食事などはしないで
ください。

 

タンパク質や炭水化物や脂質など
バランスよく食べていくことによって
これらが消化されて分解された時に

 

ブドウ糖やアミノ酸など色々な成分を
体に吸収していくことが出来るように
なってそれらがエネルギー源となって
疲れをとってくれたり体を元気な状態
にしてくれます。

スポンサーリンク

女性の方や貧血気味の人には
鉄分などもしっかりととっていく
ようにすることによって血液の流れが
よくなりますし酸素なども体内に
上手く届けることが出来るようになります。

 

そして暴飲暴食や早食いなどは止めて
しっかりと噛んで食べていくように
してください。

 

しっかりと噛んで食べることによって
セロトニンが多く分泌されるように
なってきますからね。

 

セロトニンが増えることによって
ぐっすりと寝ていけるようになるので
詳しくはコチラの記事に書いて
あります。

セロトニンの増やし方と睡眠の関係!

 

後ダイエットを頑張ってされている方
などに注意してほしいのですが
とにかく食べないようにするっていうのは
体にとってとても良くないので
過度の食事制限には注意してください。

 

しっかりと休む睡眠

 

しっかりと休む睡眠っていうのは
寝る時間帯をあまり崩さないように
バラバラにならないようにしたり

 

夜更かしなどの睡眠不足をしない
ようにしたり

 

出来るだけ睡眠の質を高くして
熟睡出来る深い眠りの状態を作って
いくってことです。

 

寝る時間帯が夜中になったり
朝になったり昼になったりしてしまうと
どうしてしっかりと寝ていく為の
体内時計などが乱れてしまって
不眠症などの原因になってしまいます。

 

これは睡眠不足も同じことなのですが
睡眠時間が少なくなってしまうと
どうしてそれだけ体や脳をしっかりと
休めることが出来なくなって疲労が
蓄積されていってしまいます。

 

特に三交代で頑張って仕事をされて
いる方などは注意してください。

 

そして浅い眠りではなくてしっかりと
ノンレム睡眠の熟睡状態を作れる
ようにしていくことです。

 

浅い眠りのレム睡眠と
深い眠りのノンレム睡眠については
コチラの記事に書いてあります。

レム睡眠とノンレム睡眠とは!

 

この熟睡状態の時に成長ホルモン
などが多く分泌されて疲労回復など
修復をしていってくれますからね。

 

生活習慣の乱れを治していくって
いうのは色々なことがありますが
特にまずは治してほしい改善して
ほしいのはこの2つのことです。

 

慢性疲労の原因になってしまうストレス
についてはコチラの記事に改善方法
など書いてあります。

慢性疲労を治すストレス解消とは!

 

まとめ

 

疲労感がとれない慢性疲労を改善
する方法は生活習慣の乱れを治す
について書いていきました。

 

寝起きからずっと体の怠さが続いて
しまって何をしても怠くてしょうがない
疲労感が全くとれない慢性疲労

 

慢性疲労は誰にでも起きてしまう
症状ですし病気です。

 

そんな慢性疲労を治して改善して
疲労感を無くしていくには
まずは毎日の生活習慣の乱れを
改善して治していかなくてはいけないので

 

その為に少しでも参考になれば
嬉しいです。

 

慢性疲労にかかりやすい人の
条件や性格などについてはコチラ
の記事に書いてあります。

慢性疲労にかかりやすい特長とは!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ