短時間睡眠で時間を多く有効に使っていくコツと注意する事!

こんにちは、スイムです。

 

毎日の忙しい生活の中で少しでも
時間を多く有効に使っていきたいと
思った時に睡眠時間を少し短くする
短時間睡眠をとっていくことがあります。

 

しかし睡眠時間を短くしてしまうと
なかなか朝起きれなかったり
頭がボーっとしてしまって上手く
作業に集中出来なかったりすることが
あるので

 

短時間睡眠を上手くしていくコツと
注意してほしい事について書いて
いきます。

 

短時間睡眠のコツ

tanjikansuiminkotu19-1

 

1日24時間という中で毎日忙しく
仕事をしていたり家事や育児を
している中で勉強をしたり何か
新しいことを始めようと思った時
っていうのはなかなかその時間を
確保していくことって難しいです。

スポンサーリンク

そんな中で少しでも時間を確保して
いこうと思った時っていうのは
睡眠時間を短くしていく短時間睡眠
をとっていくことが多いですよね。

 

でも実際に短時間睡眠をしてみると
自分が思っているほど作業に集中
出来ないことがほとんどです。

 

たまにショートスリーパーと
言われる短い時間しか寝なくても
大丈夫な人もいますが多くの人は
そうではありません

 

ショートスリーパーとはいったい
どんなことなのか特長などに
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

ショートスリーパーの特長とは!

 

そこで短時間睡眠を上手く行って
いく為に大切なこととは何なのか
コツは何なのかっていうと

 

夜更かしをしないでしっかりと
夜は寝て朝早く起きていくこと
がまずはとても大切なことで

 

そして短い時間でもしっかりと
質の良い睡眠をとっていくこと
大事になってきます。

 

その為に必要になってくるのが
睡眠時間
寝る時間
起きる時間
になってきます。

 

睡眠時間

 

睡眠時間っていうのは短時間睡眠
というと僕もそうですが睡眠時間を
ギリギリまで少なくしようとして
3時間睡眠などにしてしまうことが
多くあります。

スポンサーリンク

しかし睡眠っていうのは脳と体を
しっかりと休ませてリフレッシュ
させていくとても重要なことなので
極端に短い睡眠時間はよくありません

 

なので短時間睡眠といっても最低
4時間半はしっかりと寝るように
していってください。

 

睡眠が必要な理由と理想の睡眠時間
などについてはコチラの記事に書いて
あります。

睡眠の役割と睡眠時間!

 

寝る時間

 

寝る時間っていうのは夜中の
12時前にはしっかりと布団に
入って寝ていくことです。

 

なぜ夜中の12時前に寝ていくのが
大切になってくるのかというと
寝ている間に疲労を回復させたり
修復してくれる成長ホルモンを
しっかりと分泌させる為です。

 

成長ホルモンっていうのは熟睡
している時に多く分泌されて
そして夜中の1~2時の時間帯に
一番多く分泌されやすくなります。

 

なのでその時間帯にしっかりと熟睡
状態を作っていく為には12時前には
しっかりと寝ていることが大切に
なってきます。

 

夜中の12時前に寝ることで得られる
睡眠の効果などについてはコチラの
記事に書いてあります。

オススメの寝る時間帯とは!

 

起きる時間

 

起きる時間っていうのは夜中の
12時に寝た場合はだいたい
朝の4時半前後になってきます。

 

朝の4時半になんてなかなか起きれない
からそれならば夜中に作業や勉強を
しようって思ってしまいますが

 

実は起きる時っていうのはコルチゾール
というホルモンが分泌されることに
よって体が起きれる状態を作っていって
くれます。

 

そしてこのコルチゾールっていうのは
普段起きている時間に一番多く
分泌されるようになってくるのですが
分泌され始める時間帯はその3時間前
から分泌されています。

 

なので朝の7時に起きている場合は
その3時間前のだいたい4時くらいから
分泌されています。

 

朝すっきりと起きる為の対策方法
などについてはコチラの記事に
書いてあります。

眠たい朝に起きる対策方法!

 

注意してほしいこと

 

短時間睡眠を上手くとっていくコツ
についてはわかってもらえたと
思います。

 

しかし短時間睡眠をとる時に
注意してほしいことがあって
それは休息日を作ってしっかりと
睡眠時間を多くとっていくことです。

 

睡眠っていうのは最初にも書き
ましたがとても大切で重要な
ものです。

 

なので出来れば短い期間だけ集中
して行っていくことがいいです。

 

そしてそうではない場合は平日は
短時間睡眠を行って土日や休みの
日などはしっかりと7~8時間位の
普通の睡眠時間をとっていくように
してください。

 

後は質の良い睡眠でしっかりと熟睡
状態を上手く作っていくことが大事
になってくるので

 

その為にも寝やすい状態をしっかりと
作っていくことが大事になってきます。

 

睡眠の質を良くして寝やすい状態を
作っていく対策方法については
コチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を良くする対策!

 

まとめ

 

短時間睡眠で時間を多く有効に
使っていくコツと注意する事
について書いていきました。

 

短時間睡眠を上手く活用していく
には睡眠時間を少なくし過ぎない
事や睡眠の質を良くする為に
寝る時間や起きる時間などが
大事になってきます。

 

その為に少しでも参考になれば
嬉しいです。

 

そして睡眠っていうのはとても重要で
大切なので決して無理をしないことや
しっかりと寝ていかなくてはいけない
時は十分な睡眠時間をしっかりと
とっていってください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ