寝やすくする状態を作る為の方法でやってはいけない3つの事!

こんにちは、スイムです。

 

夜眠れない時が多いとどうすれば
楽に眠れるか寝やすくする状態を
作っていく事が出来るかっていう
ことで色々悩んでしまいます。

 

そんな時にまずは寝る前にこれだけは
やってはいけない考えてはいけない
っていう3つの事について書いていきます。

 

布団に入ってスッと寝ていく為の
方法や対策方法などは色々あり
いかに眠りやすい状態を自分で
作り出していけるかが大事になって
きますが

 

その状態を作り出していく為にも
気をつけてほしいついついやって
しまいがちな3つの事です。

 

寝やすい状態を作るとは

nerumaedamenakoto25-1

 

夜に布団に入って寝ようとしても
上手く眠れない時があったり
なかなか眠い状態にならなくて
困ってしまうことがあります。

スポンサーリンク

特に不眠症ではないと自分では
思っていて眠れない状態がずっと
続いてしまっているっていうことは
ないのだけどスッと寝れないことが
多いとか

 

少し前まではスッと眠れていたのに
最近眠れないことがよくあるなって
いう時など

 

どうすれば眠れる寝れる状態を作り
出していくことが出来るのかって
悩んでしまいますよね。

 

そこで眠れる寝れる状態を作り出して
いく為に一番大切なことっていうのは
いかにリラックスした状態を作り
出していけるかってことです。

 

落ち着いた状態でとてもフラットで
自然な状態がリラックスしている
状態ですね。

 

そしてこのリラックス状態って
いうのは自分で今からリラックス
状態を作り出していくって考えれば
考えるほど作り出していくことは
難しくなってしまいます。

 

そこで上手くリラックス状態を
作り出していく為に夜にお風呂に
ゆっくりと入ったり部屋を暗くして
落ち着ける空間を作っていったり
します。

 

眠りにつく前にやってはいけない事

 

布団に入ってスッと眠りについていく
寝ていく為に一番大切なことって
いうのはリラックスした状態を作り
出していくことっていうのは
わかってもらえたと思います。

 

その為にストレスを発散させたり
体を動かして少し疲れさせたり
お風呂に入ったりなど色々な
対策方法があります。

 

その全ての対策方法はとても
いいことですし寝やすい状態を
作り出していくには大切な事に
なってきますが

 

夜寝る前についついやってしま
っていることがリラックス状態を
上手く作り出していくのを邪魔して
しまっていることがあります。

スポンサーリンク

えっ何か自分でそんなことをやって
しまっているかな?
特にしてないと思うけどっていう
ことが多いとおもいますが

寝れていないと思ってしまう
無理に寝ようとしている
何かを見てしまっている

この3つの事をしてしまっている
ことが実は非常に多いです。

 

寝れていないと思ってしまう

 

寝れていないと思ってしまうって
いうのは昨日も上手く眠れなかった
なとか最近睡眠時間が短いなとか
上手く眠れていないことをついつい
考えてしまう思ってしまうっていう
ことです。

 

この眠れない寝ていないと思って
しまうとそれが不安になってしまったり
今日も寝れないのではないかという
焦りになってしまったりなど

 

色々なマイナスの良くないストレス
を生み出してしまいそのストレスに
よってリラックスした状態を作れなく
してしまっています。

 

なのでそんな時は大丈夫眠れている
少しでも睡眠をとっているから大丈夫
っという感じでちゃんと眠れている
っていう気持ちが落ち着くように
していってください。

 

色々考えてしまって眠れない時に
気持ちを整理させる為のオススメの
方法についてはコチラの記事に
書いてあります。

夜に考えごとが止まらない時は!

 

無理に寝ようとしている

 

無理に寝ようとしているって
いうのは上記で書いた寝れていない
と思ってしまうっていうことと
似ているのですが

 

最近眠れていないから今日は
いつもよりも沢山寝る為に
早い時間から布団に入って寝て
いこうと考えてしまうことです。

 

睡眠時間を多くとっていくことは
とても良い事なのですが
それが普段はまだ起きている時間に
無理やり寝ようとしてしまっても
リラックスした眠れる状態をまだ
作り出せていないことがあるので
スッと眠りについていくことはできません

 

そして布団に入って眠れないと
悩んでしまう時間が長くなってしまい
それがドンドン大きなストレスに
変わっていってしまいます。

 

体が疲れていて目がウトウトして
もう眠いっていう状態で早く寝る
のならいいのですが

 

僕もそうなのですが明日は早く
起きなくてはいけないからとか
今日はもう何もすることがないし
最近睡眠時間が短いから今日は
早めに寝ようって思った時は
なかなか眠れないですからね。

 

そして時計を見ては
うわー布団に入ってもうこんなに
時間が経っているのに全然寝れない
って焦ってしまいますからね。

 

体内時計を正常に機能させていく
為にも眠りにつく時間は毎日だいたい
同じような時間を作っていくことは
大事になってきます。

 

何かを見てしまっている

 

何かを見てしまっているっていうのは
部屋を暗くして布団に入って横に
なっている状態でスマホなどを見て
しまうっていうことです。

 

特にSNSやYouTubeなどは気になる
ので少しだけチェックしてみようとか
してついつい見てしまいます。

 

この少しだけ見ようっていうのが
ついつい長い時間見てしまったり
えーこんなことがあったんだとか
気持ちの感情を高めてしまって
リラックス状態を壊していって
しまいますし

 

後はブルーライトの影響によって
眠れない状態を作り出していって
しまいます。

 

ブルーライトとは何かどうして
眠れないようになってしまうのか
についてはコチラの記事に書いて
あります。

睡眠前のスマホは注意!

 

まとめ

 

寝やすくなる状態を作る為の方法で
やってはいけない3つの事
について書いていきました。

 

布団に入って気持ちよく眠りにスッと
入っていく為にはその前までに
どれだけリラックスした落ち着いた
状態を作っていくことが出来るかが
重要になってきます。

 

せっかくリラックス状態を上手く作り
出して布団に入ったのに何気なく
やってしまう考えてしまうことで
そのリラックス状態を崩してしまい
眠れない状態になってしまうことが
あるので注意してください。

 

特に上記で書いた3つのことは
何気なくやってしまう考えてしまう
ことなので気をつけてください。

 

布団に入って眠れなくなってしまった
時の対処法やオススメのリラックス
方法などについてはコチラの記事に
書いてあります。

上手くリラックス状態を作る対策!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ