眠たいのに何故か布団に入っても上手く寝れない時の対策とは!

こんにちは、スイムです。

 

眠たいと思っているのに何故か布団や
ベッドに入っていざ寝ようとしても
なかなか上手く寝れない時があります。

 

そんな眠たくて寝たいと思っている
時に上手く寝れなくて布団の中で
まだ寝れないと焦ってしまう時に
スッと眠りについていく寝れるように
していく為の対策について書いていきます。

 

もう眠たいと思っているのに
実際には寝れない時っていうのは
とても辛いですし気づけばかなりの
時間が経っていて寝る時間が少なく
なってしまうって焦ってしまいますからね。

 

眠たいのに上手く寝れない原因

nemuinerenaitaisaku30-1

 

もう目がショボショボしてきて
眠たいと思って早めに布団に入って
ぐっすり寝ようと思っているのに
いざ布団に入っても上手く寝れない時
があります。

スポンサーリンク

なんで寝れないの?
すぐに眠りにつけると思っていたのに
なかなか寝れなくて布団の中で色々
考えてしまったりしてイライラが
ドンドン大きくなってしったり

 

眠れないっていう不安や
寝ないと明日はもっと辛くなって
しまうという心配が大きくなって
きてしまいます。

 

そんな眠たいと思っているのに
なかなか上手く寝れない時っていう
のは自分では気づいていないですが
寝る為の状態を作り出せていない
ことが多いです。

 

その大きな原因になっているのが
ストレスが多い
体の疲れが少ない
眼精疲労
寝室の環境が悪い
などのことが原因となってしまって
いて上手く寝れない状態を作り出して
いってしまっていることが多いです。

 

ストレスが多い状態のままだと
自分ではリラックスしている普通の
状態だと思っていても興奮状態に
なってしまっていたり

 

頭は疲れていたり
目が疲れていたりするけど
肉体的な疲労が少なくて体が
疲れていなかったり

 

目を酷使し過ぎていて眼精疲労を
起こしてしまっていてそれが原因
となってしまっていて血行不良
などを起こしていたり

 

寝室が明るかったり温度が高かったり
低かったりゆっくりと休める環境を
作り出せていなかったりなどがあります。

 

眠たいのに寝れない時の原因として
多い5つのことについてはコチラの
記事に書いてあります。

上手く寝れない原因を作る5つの事!

 

それぞれの対策方法とは

 

眠たいのに布団に入っても上手く
寝れない時は寝やすい状態を作り
出せていないことが多いっていうのは
わかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

なのでその原因を作り出してしまって
いるものを改善していく対策が必要
になってきます。

 

ストレスを出来るだけ解消する

 

寝れない原因で特に多いのがストレス
を溜め込んでしまったまま寝ようと
してしまっていることがあります。

 

自分ではそんなにストレスを受けて
いないと思っていても一日の生活の
中で肉体的ストレスや精神的なストレス
はとても多く受けてしまっています。

 

このストレスを受けている溜め込んで
いる時っていうのは体は常にその
ストレスと戦うために興奮状態に
なっています。

 

なのでリラックス状態を作っていく
にはまずその興奮状態を抑えていく
為にストレスを出来るだけ発散して
解消していかなくてはいけません

 

オススメの方法としては適度に運動
をしたりゆっくりと湯船に浸かって
入浴していったりすのがもっとも
簡単で効果的な対策です。

 

ストレス解消やイライラなどを
和らげていったりするすぐに出来る
簡単な対処法についてはコチラの
記事に書いてあります。

ストレスを上手く解消する対策方法!

 

体を適度に疲れさせる

 

体を適度に疲れさせるっていうのは
肉体的な疲労を上手く作り出して
いくっていうことです。

 

頭がいたり目が疲れていても体が
適度に疲れていないと上手く
眠りにつけなくなってしまうので

 

その為にウォーキングやジョギング
などの有酸素運動を心がけていって
ください。

 

仕事や生活の中で運動をする時間が
とれないっていう時は仕事の合間に
息抜き感覚で少し社内でもいいので
散歩をしてみたり

 

普段はエレベーターやエスカレーター
を使う場所で階段を使うように心がけて
いくようにしてください。

 

体を動かすことによってストレス発散
にもなりますしセロトニンの分泌量が
増えることによって睡眠ホルモンで
あるメラトニンの分泌量も多くなるので
より寝やすい状態を作り出していって
くれます。

 

スッと眠りについていく為に
オススメの有酸素運動については
コチラの記事に書いてあります。

簡単な運動で寝やすい体を作る!

 

目の疲れを解消する

 

目の疲れっていうのは自分が思って
いる以上に疲れが溜まっています。

 

デスクワークやパソコン作業をしている
人はもちろんですが特に体を動かして
仕事をしている人はあまり目を使って
いないと思いますがスマホなどを
触る機会が多いと思います。

 

パソコンやスマホなどの見過ぎに
よってブルーライトの影響も
ありますし

 

長時間みていることによって
目の周りの筋肉が硬くなってしまい
それが血行不良などに繋がっていき
眠れなくしてしまうことが多いです。

 

なので一日ずっと働いている目の
疲れをしっかりととっていく為に
入浴中に目を温かいタオルで
温めてあげたり

 

寝る前にホットアイマスク
などで温めてあげてください。

 

後は日中に目をリフレッシュさせて
あげたりする為に休憩をしっかりと
とっていったりしてあげてください。

 

目の疲れを予防する対策については
コチラの記事に書いてあります。

目をしっかり休めて寝やすくする!

 

寝やすい環境を作っていく

 

寝やすい環境を作っていくっていうのは
静かでリラックス出来る寝室を作って
いくっていうことです。

 

しっかりとカーテンを閉めて部屋を
暗くして明かりが入らないようにしたり

 

寝やすいように室温を25度前後にしたり
布団の中も33度前後にするのが
オススメの温度です。

 

後は出来るだけ寝室にはスマホなどを
持ち込まないっていうのもポイントに
なってきます。

 

寝具については低反発や高反発の
マットレスがありますがこれは
好みがあるのでそれぞれの違いに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

低反発と高反発マットレスの違い!

 

まとめ

 

眠たいのに何故か布団に入っても
上手く寝れない時の対策とは
について書いていきました。

 

眠たいのですぐに布団に入って
寝て行こうとした時に上手く
眠れないっていうのはとても
辛いですし

 

どうすればいいんだ
何故寝れないんだって悩んで
しまいます。

 

そんな眠たいのに寝れない時って
いうのは寝やすい状態や寝ていく為
に必要な状態を上手く作り出せて
いない事が多いです。

 

その原因として上記で書いたこと
などがあるのでその原因を改善して
対策していく為にもチェックして
みてください。

 

そして上手く眠れない時っていうのは
何かの病気などによる原因もあるので
注意してほしい病気についてはコチラの
記事に書いてあります。

眠れない時に注意したい病気!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ