寝れない時はまずこの対処法!寝れるようにする簡単な方法!

こんにちは、スイムです。

 

布団に入ってもなかなか寝れない時
は何とかして寝ようと考えてしまい
それが原因となって更に眠れなく
なってしまうことが多いです。

 

そんな寝れない時はまずはこれを
やってほしいという対処法について
書いていきます。

 

とても簡単な方法で気づけば寝て
しまっていることが多いです。

 

眠れない時っていうのは寝なくては
いけないっていう不安や心配から
リラックスした状態を作り出せて
いないですからね。

 

寝れない時の一番の対処法

nerenaitokimazukonotaishohou1-1

 

布団に入って部屋を暗くして
横になっているけど全然寝れない
寝なくてはいけないのに眠れない
っていう状態が数時間続いてしまう
時などがあります。

スポンサーリンク

そんな寝れない原因としてもっとも
大きいのがリラックス出来ていない
気持ちが落ち着いていないっていう
ことがあります。

 

寝ていく為には体に変な力が入って
いない色々なことを頭で考えて
いないリラックス状態を作っていき
血液の流れを良くしていくことが
とても大事です。

 

しかし寝れない状態が続いてしまうと
どうしても眠れないことが体や脳に
変なストレスを与えてしまい
体が強張ってしまっていたりして
います。

 

なので布団に入っても寝れない状態が
続いてしまっている時はまず
体も心もリラックスさせていくこと
が何よりも一番大事な対処法になって
きます。

 

そこでリラックスした状態を作って
いく為の対処法として布団に入って
横になっている状態で

 

ストレッチをする
ツボを押す
腹式呼吸をする

っていう3つのことで上手く全身の
力を抜いて気持ちを落ち着けて
リラックスした状態を作っていきます。

 

ストレッチをする

 

ストレッチをするっていうのは
とても簡単なストレッチで
寝ている状態で手足を思いっきり
伸ばして一気に力を抜きます。

 

これによって今まで強張ってしま
っていた体の力を抜いていきます。

 

ツボを押す

 

ツボを押すっていうのは
百会
安眠
太陽
などリラックス状態を上手く作り
出していったり血液の流れをよく
していってくれるツボを押します。

 

ツボの場所や効果などについては
コチラの記事に詳しく書いてあります。

寝れない時におすすめのツボ!

 

腹式呼吸をする

 

腹式呼吸をするっていうのは
腹式呼吸をすることによって
リラックス状態を作っていく為に
必要な副交感神経を優位な状態
していきます。

スポンサーリンク

鼻から息を吸って口からゆっくりと
吸い込んだ空気を吐き出していく
っていう方法なのですが

 

腹式呼吸の効果ややり方などについて
はコチラの記事に書いてあります。

寝やすい状態を作る腹式呼吸!

 

これら3つの対処法はとても簡単
ですし横になっている状態でもすぐ
に行っていくことが出来ます。

 

気づけば寝れている

 

寝れない時に体を横にして寝ている
状態でまずはすぐにやってほしい一番
の対処法についてはわかってもらえたと
思います。

 

リラックス状態を作っていくこと
血液の流れをよくしていくこと
よって体は自然と副交感神経に
切り替わっていき寝やすい眠りやすい
状態を作り出していってくれるので

 

布団に入ったまま横になっている
状態から上手く気づけば寝れている
っていう状態を作り出していくこと
が出来るようになります。

 

布団に入って横になっている状態
っていうのはもともとリラックス
した状態を作り出せやすくなって
いるのでまずは布団から出たり
起きたりせずにやってみてください。

 

それでも寝れないっていう時は
布団に入って横になって目を閉じて
体を休めてください。

 

目を閉じて布団に入って休んで
いるだけでも目の疲れや体の疲れ
をとっていってくれます。

 

目を閉じて寝ている状態でも
疲れをとってくれる効果がある
ことについてはコチラの記事に
書いてあります。

寝れなくても目を閉じて横になる!

 

眠れない時についついとってしまう
行動で更に寝れなくなってしまう
やってはいけないことについては
コチラの記事に書いてあります。

寝れない時にやってはいけない行動!

 

次の日からやる対策

 

自然とスッと寝ていく為には
眠れる状態を作っていくこと
リラックスして血液の流れをよく
していくようにしていくことが
とても大事です。

 

そこで前日寝れなかったり最近上手く
眠れていないなと感じていたりする時
次の日にぐっすりと寝ていく為に
必要な対策があります。

 

その対策というのが
軽く運動をする
しっかりと入浴する
寝る前にストレッチをする
ストレスを出来るだけ解消する
などの対策です。

 

日中に軽くウォーキングやジョギング
などがベストですが出来ない時は
とにかく歩くことを意識するように
してください。

 

おすすめの運動や気をつけて
ほしいことなどについてはコチラ
の記事に書いてあります。

寝やすい状態を作り出す運動!

 

しっかりとお風呂に入って入浴する
ことによって血行も良くなりますし
肉体的な疲労や気持ちを落ち着けて
いくことが出来ます。

 

睡眠に欠かせない入浴方法について
はコチラの記事に書いてあります。

眠りやすい状態を作る入浴方法!

 

寝る前にストレッチすることによって
体の強張りを解消してリラックスした
状態を上手く作り出していってくれる
のでおすすめのストレッチについては
コチラの記事に書いてあります。

寝る前におすすめ簡単ストレッチ!

 

ストレスを発散して解消していくこと
は大切なのですが上手く解消していく
ことが出来ない時はお風呂に入ることや
運動をしていくことでもストレス解消
になりますし

 

それ以外にも簡単なストレス解消法
についてはコチラの記事に書いて
あります。

ストレスを解消して減らす対策!

 

これらの対策以外にもリラックスして
体の緊張や強張りをほどいていったり
して夜に副交感神経を優位にさせていく
方法は色々ありますので出来ることから
取り組んでいってください。

 

あれもしなくてはいけない
これもしなくてはって思ってしまう
とそれがまたストレスの原因になって
体が強張ってしまったりしてリラックス
出来なくなってしまうので気をつけて
ください。

 

夜中に考え事をしてしまいそれが
気になってしまって眠れなくなって
しまった時のおすすめの対処法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

考え事が止まらない時の対処法!

 

まとめ

 

寝れない時はまずこの対処法!
寝れるようにする簡単な方法
について書いていきました。

 

寝れない時っていうのは
まだ寝れない眠れていないって
ずっと考えて悩んでしまい
ドンドンと寝れない状態に陥って
しまうことが多いです。

 

そんな時はまずは寝やすい状態を
作っていく為に出来るだけリラックス
状態を作り出していくようにして
ください。

 

寝れないからといって布団から出て
起きてしまうと更に眠れなくなって
しまうことが多いのでまずは
寝ている状態で体の強張りなどを
解消していってください。

 

眠れない寝つきが悪いっていうのは
入眠障害という不眠症の一つなので
そんな入眠障害を改善して治していく
為に日頃から気をつけていってほしい
ことやケア対策についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝つきが悪くんる入眠障害を改善!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ