寝起きに腹痛や下痢の原因になる内臓冷えの治し方と予防対策!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きに腹痛や下痢などの症状に
襲われてしまいその辛い症状が
日中もずっと続いてしまっている
時は内臓冷えになってしまっている
事が多いです。

 

あまり聞いたことがない冷え性の
種類で自分ではなってしまっている
っていう自覚がないことが多いです。

 

そんな内臓冷えの治し方や起こらない
ようにしていく為の予防対策方法など
について書いていきます。

 

寝起きの朝一から一日中ずっと腹痛や
下痢などの症状に悩まされ続けるのを
改善していきたいですからね。

 

内臓冷えになる原因

naizouhienaosu9-1

 

寝起きに腹痛や下痢などで朝から
辛い思いをしてしまったり
下痢かと思っていたら便秘になって
しまっていたりなど様々な症状に
見舞われてしまう内臓冷え

スポンサーリンク

内臓冷えの冷え性を起こしてしまって
いると寝起きだけじゃなくて一日中
ずっとお腹の調子が悪い状態がずっと
続いてしまいます。

 

内臓冷えっていうのは胃や腸など
内臓が冷たく冷えてしまっていて
それが原因となってしまって
お腹や肌などに色々な症状が出て
きてしまいます。

 

そんな内臓冷えを起こしてしまう
大きな原因になってしまっているのが
血行不良によって
お腹を冷やし過ぎてしまって
によって起こりやすくなってしまいます。

 

一時的に冷えてしまっているのでは
なくてずっと冷えてしまっている
状態が続いてしまっています。

 

内臓冷えの色々な症状や原因などに
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

内臓冷えの症状や引き起こす原因は!

 

治し方と予防対策に必要なこと

 

寝起きからずっとお腹の調子が悪くて
腹痛や下痢など様々な辛い症状が続いて
しまう内臓冷えを起こしてしまう大きな
原因についてはわかってもらえたと
思います。

 

そこでそんな辛い症状がずっと続いて
しまう内臓冷えの冷え性を治していき
起こらないように予防していく対策は
いったいどうしていけばいいのか
っていうと

血行を良くしていく
お腹を冷やさないようにしていく

ことが大事になってきます。

 

血行を良くしていく

 

血行を良くしていくっていうのは
血液の流れを循環を良くしていく
っていうことなのですが
その為に必要な対策として

筋肉をつけていく
自律神経を整えていく

っていうことです。

 

筋肉をつけていくことによって
筋肉が血液を上手く循環させていく
為のポンプのような役割をしてくれます。

スポンサーリンク

なので筋肉をしっかりとつけていく
ことが大事になってくるのですが
筋肉をつけるといっても筋トレなど
ハードな筋肉のつけ方などはしなくて
よくて

 

ランニングやウォーキングなど適度な
有酸素運動を日ごろからしていくように
して筋肉が弱くならない減らないように
していくようにしてください。

 

自律神経を整えていくっていうのは
落ち着いてリラックス出来る状態で
ある副交感神経に上手く切り替えて
いくことが出来るようにするって
いうことです。

 

自律神経っていうのは自分の意思で
切り替えていくことが出来ないので
自然と切り替わるようにしていかなく
てはいけません

 

なのでその為の対策として
ストレスを出来るだけ解消する
睡眠をしっかりととっていく
お風呂に入ってゆっくり入浴する
アロマなどの匂いで落ち着く
などがおすすめです。

 

ストレス解消に先ほど書いた有酸素運動
などで適度に体を動かしていくことも
大事ですし

 

自分の好きなこと少しでも楽しいと
思える時間を作っていき悩みや不安
などをずっとため込まないように
していくことも大切なストレス解消です。

 

睡眠をしっかりととっていくっていう
のもストレス解消に大きな役割があり
ますし心も体も脳もしっかりと休ませて
いってあげてくれます。

 

お風呂に入ってゆっくり入浴するって
いうのはシャワーよりもまずはお風呂
に入るようにしてください。

 

確かにシャワーは忙しい毎日の中で
時間短縮になりますがお風呂に入って
しっかりと湯船に浸かって体を芯から
温めていくようにしてください。

 

しっかりとお風呂に入ることによって
より寝やすい状態を作り出していって
くれる効果もあるのでおすすめの
入浴方法についてはコチラの記事に
書いてあります。

体を温める睡眠効果を高める入浴法!

 

アロマなどの匂いで落ち着くっていう
のは気持ちを落ち着けるリラックス
状態を作り出していくには匂いの
効果というのはとても有効です。

 

自然とリラックス状態を作り出して
いくことによって副交感神経が働き
自律神経を整えていってくれます。

 

気持ちを落ち着ける安心して眠りにも
ついていけるアロマの匂いについては
コチラの記事に書いてあります。

気持ちを落ち着けるアロマの種類!

 

これらのことによって一見すると
血行促進とあまり関係ないんじゃ
ないのって思ってしまうことも
ありますがしっかりと血行を良くして
いってくれます。

 

お腹を冷やさないようにしていく

 

お腹を冷やさないようにしていく
対策としては
体を温める食べ物や飲み物
服装
などが大事になってきます。

 

体を温める食べ物や飲み物っていう
のはまずは冷たい食べ物や飲み物など
を多く偏ってとっていかないっていう
ことが大前提にあります。

 

そして体を温めてくれる食べ物として
生姜やネギやゴボウそしてイモ類など
があります。

 

特に土の中で育った物や寒い時期に
収穫できる食べ物などは体を温めて
くれる食べ物が多いです。

 

後は夏場など暑い時期でも常温の
飲み物などを心がけて飲んでいく
ようにしてください。

 

服装っていうのは薄着やお腹が直接
出てしまう服装などは出来るだけ
避けるようにしてください。

 

そして寝間着やパジャマなどもしっかり
とお腹が隠れるようにしてできれば
上着をズボンの中などに入れるような
対策をとっていってください。

 

この時に注意してほしいことがあって
あまり体を締め付けてしまうような
寝間着やパジャマなどを着てしまうと
圧迫によって血行不良などになって
しまうことがあるので気をつけてください。

 

寝起きに腹痛の症状が出やすくなって
しまう原因は内臓冷え以外にもある
のでケア対策方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝起きの腹痛を改善するケア対策!

 

まとめ

 

寝起きに腹痛や下痢の原因になる
内臓冷えの治し方と予防対策
について書いていきました。

 

寝起きからお腹の調子が悪く
その辛い症状が日中もずっと続いて
しまっている時は内臓冷えに注意
しなくてはいけません

 

そんな辛い状態が続いてしまう内臓冷え
を治して改善して予防していくには
血行を良くしていく
お腹を冷やさないようにしていく
ことが大事になってきます。

 

治し方や予防対策としてまずは毎日の
生活の中で注意してほしい対策やケア
なので良かったら少しでも参考に
なると嬉しいです。

 

なかなか眠れない原因を作ってしまう
末端冷え性の改善方法などについては
コチラの記事に書いてあります。

末端冷え性を改善して寝やすくする!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ