寝起きスッキリさせるシャワーや朝風呂の効果とデメリット!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きスッキリする為に朝から
シャワーを浴びたり朝風呂に
入ったりすることがあります。

 

そんな朝からシャワーを浴びたり
朝風呂に入ることで得られる効果
やメリットはどんなことがあるのか

 

そしてデメリットとなってしまう
こととはどんなことがあるのか

 

朝の目覚めを素早くスッキリさせる
為についついやってしまうことが
多いシャワーや朝風呂について
調べてみました。

 

寝起きのシャワーや朝風呂の効果

neokiasaburo18-1

 

寝起きっていうのは誰でもそうですが
布団やベッドからは出たくないですよね。

 

そしてすぐに頭をスッキリとさせる
ことっていうのは難しくてついつい
ボーっとしてしまったりしてしまう
ことが多いです。

スポンサーリンク

そんな寝起きでボーっとしてしまって
いる状態をスッキリとさせる為に
朝シャワーを浴びたり朝風呂に入る
事があると思います。

 

朝からシャワーやお風呂に入る
ことによってどのような効果や
メリットなどがあるのかというと

体温が上がりやすくなる
新陳代謝が良くなる
汗を洗い流せる
髪の毛を洗える

っていうようなメリットや効果が
朝のシャワーや朝風呂にはあります。

 

体温が上がりやすくなる

 

体温が上がりやすくなるっていうのは
睡眠中っていうのは体や脳を休める
為に体温は低い状態になっています。

 

これが段々と体温が上がってきて
朝起きるようになっているのですが
その体温をシャワーやお風呂に入る
ことによって熱いお湯を浴びること
によって上げる事が出来ます。

 

新陳代謝が良くなる

 

新陳代謝が良くなるっていうのは
体温が上がることによって血液の
流れも良くなってきます。

 

新陳代謝が良くなってくると
体のエネルギーも活発になって
くれますし汗もかきやすくなって
それによって老廃物なども排出
しやすくなります。

 

汗を洗い流せる

 

汗を洗い流せるっていうのは
寝ている間っていうのは自然と
多くの寝汗をかいています。

 

そういった寝汗をスッキリと洗い
流すことが出来ますしそれによって
体臭なども綺麗に洗い流せるので
体自体がスッキリと爽やかな状態
になります。

 

髪を洗える

 

髪を洗えるっていうのは汗を流せる
っていうのと同じことですが
寝ている間に分泌される頭皮の皮脂
などを洗い流すことが出来るので
髪の毛をサラサラな状態にして
行くことが出来ます。

スポンサーリンク

このように朝からシャワーやお風呂
に入ることによってボーっとして
いる頭をスッキリとさせることが
出来ますし

 

体や髪の毛を綺麗に洗っていくことが
出来るのが効果やメリットだと思います。

 

寝起きにボーっとしてしまったり
目覚めが悪くなりやすい原因などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

朝なかなかスッキリしない原因は!

 

注意したいデメリット

 

寝起きに朝からシャワーやお風呂に
入って得られる効果やメリットなど
についてはわかってもらえたと思います。

 

やっぱり朝のシャワーや朝風呂は
良い事が多いなって思ってしまう
かもしれませんがデメリットも実は
色々とあるのです。

 

そこでどんなデメリットがあるのか
っていうと

温度差によって心臓に負担がかかる
脱水症状を起こしやすい
夜お風呂に入らなくなる
眠くなりやすい
頭皮の皮脂の過剰分泌

このようなデメリットが起こりやすく
なってしまうことがあります。

 

温度差によって心臓に負担がかかる

 

温度差によって心臓に負担がかかる
っていうのは効果やメリットで書いた
ように体温を上げたり新陳代謝を
良くしていく事が出来ますが
その分血圧が一気に高くなりやすく
なってしまいます。

 

血圧が一気に上がりやすくなって
しまうっていうのはそれだけ心臓に
大きな負担をかけてしまうっていう
ことでもありますし

 

寒い冬場などは温度差も大きく
なってしまうのでそれも心臓に大きな
負担をかけてしまいます。

 

脱水症状を起こしやすい

 

脱水症状を起こしやすいって
いうのは寝起きっていうのは
寝汗を多くかいたりしているので
体内の水分が少なくなってしまって
います。

 

そのような状態でまた更に汗を
かいてしまうとただでさえ少なく
なっている水分が失われてしまい
脱水症状を起こしやすい状態に
なってしまいます。

 

夜お風呂に入らなくなる

 

夜お風呂に入らなくなるっていうのは
朝にお風呂に入ってしまう習慣が
ついてしまうとどうしても夜は
お風呂に入らなくなってしまうことが
多くなってしまいます。

 

そうなってしまうと睡眠の質が
低下してしまいます。

 

夜お風呂に入ることによって
体の疲れをとってくれたり
ストレスを発散してくれている
のですがそれらが夜に出来なく
なってしまいますし

 

副交感神経を優位にさせることが
出来にくくなってしまったり
深部体温を下げづらくなってしまい

 

これらのことがスッと眠りについて
いくことが出来なくなってしまったり
睡眠の質を悪くしてしまう原因を
作り出していってしまいます。

 

夜にお風呂に入ることが睡眠の質
を高めるのに必要な理由については
コチラの記事に書いてあります。

睡眠とお風呂の関係性とは!

 

眠くなりやすい

 

眠くなりやすいっていうのは
上記で書いたようにお風呂に入った
後というのは体温が上がりますが
その分後から体温が下がってきます。

 

体温が下がってくるとそれが原因と
なってしまってまた睡魔が襲ってきます。

 

頭皮の皮脂の過剰分泌

 

頭皮の皮脂の過剰分泌っていうのは
夜も朝も髪の毛を洗ってしまことに
よって頭皮の皮脂が少なくなって
しまいます。

 

頭皮の皮脂っていうのは紫外線から
頭皮を守っていたり頭皮が乾燥
しないように防いでくれたりして
いるので少なくなってしまうと
それを補う為に多く分泌されます。

 

それによって普通の状態よりも
分泌量が多くなっていってしまいます。

 

睡眠にはあまり関係ないかもしれま
せんがフケが多くなってしまったり
薄毛や抜け毛の大きな原因になって
しまいます。

 

まとめ

 

寝起きスッキリさせるシャワーや
朝風呂の効果とデメリット
について書いていきました。

 

確かに朝の目覚めを良くする
寝起きをスッキリさせる為に
シャワーを浴びたり朝風呂に
入ることは効果やメリットが
ありますが

 

その分デメリットもありますし
僕的にはデメリットの方が大きい
のではないかなって思います。

 

なのでたまに寝起きにシャワーや
朝風呂に入るのはいいのですが
普段はちゃんと夜にお風呂に入って
睡眠の質を高めるようにする方が
断然いいと思いますし大切な事
だと思います。

 

朝の目覚めをスッキリとさせる
オススメの方法については
コチラの記事に書いてあります。

朝スッキリと起きる対策は!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ