横向き寝の正しい寝方はコレ!メリットとデメリットをチェック

こんにちは、スイムです。

 

寝る時の姿勢っていうか寝方って
いうのは人それぞれ習慣や癖などが
あって横向き寝や仰向け寝そして
うつ伏せ寝など色々あります。

 

そんな中でも横向き寝で寝るっていう
人は結構多いのですが横向き寝の
睡眠や体に対するメリットやデメリット
はどんなことがあるのか

 

気持ちよくぐっすりと寝ていく為に
正しい横向き寝の寝方とはいったい
どんな姿勢なのか

 

より睡眠の質を高めて体の負担を
減らしてぐっすり寝ていく為の横向き寝
について調べてみました。

 

寝る時の姿勢とは

yokomukine28-1

 

夜布団に入って寝ていく時っていうのは
何も考えないで目を閉じて眠っていく
だけなので自然と体はリラックスしていて
無意識のうちに自然体になっていますよね。

スポンサーリンク

それは理想の状態なのですがそれに
加えて眠る時の姿勢っていうか寝方も
自分が一番落ち着く姿勢で寝ていると
思います。

 

体を横にして寝ていく横向き寝や
天井を見て寝る仰向け寝
そして下を向いて寝るうつ伏せ寝

 

これらの寝方ていうか寝相っていうのは
小さい頃からの習慣や癖でほとんどの
人が自分の寝方というものを持っています。

 

そして一番理想の寝方としては
仰向けになって寝ていくのが一番
睡眠にはいいと言われています。

 

仰向け寝がオススメの寝方については
コチラの記事に書いてあります。

仰向けで寝ていくのがオススメの寝方!

 

しかしいくら仰向けで寝ていくのがいいと
言われていても自分が寝にくいと思った
寝方をしていてはそれが気になってなかなか
リラックスして寝ていけないってことがあります。

 

なので寝る時の姿勢というのは自分が
一番落ち着く寝方がいいと僕は思います。

 

横向き寝のメリットとデメリット

 

寝る時の姿勢っていうのは出来れば
仰向け寝で寝ていくのがいいけれど
自分が一番落ち着く寝方で寝ていくのが
いいということはわかってもらえたと思います。

 

そこで寝ている時の姿勢として特に多い
のが横向きで寝ていく横向け寝です。

 

僕も横向き寝で寝ていくのが一番
落ち着いて気持ちよくスッと寝ていく
ことが出来ます。

スポンサーリンク

そんな横向き寝ですが実はとてもいい
メリットもありますしその逆に注意して
ほしいデメリットもあるのです。

 

横向き寝のメリット

 

まずは横向き寝で寝ていくことのメリット
としては

 

腰痛の痛みが少ない
イビキを少なく出来る
リラックス出来る

 

これが横向き寝の大きなメリットと
なってくると思います。

 

腰痛の痛みが少ないっていうのは
腰痛を持っている人は仰向け寝や
うつ伏せ寝で寝てしまうとどうしても
腰に負担がかかってしまい寝起きに
腰痛の症状が酷くなってしまうことが
あります。

 

なので寝起きに腰痛の症状が出てしまう
っていう時は横向き寝で寝ていくのが
オススメです。

 

イビキを少なく出来るっていうのは
寝ている時にイビキが酷い時っていうのは
寝ている時に空気の通り道である気管が
狭くなってしまっています。

 

それが原因となってイビキがうるさくなって
しまうのですがその状態を作りやすくして
しまうのが実は仰向け寝の時なのです。

 

それを横向き寝に変えることによって
気管を狭くすることを防いでいくことが
出来るのでその分スムーズに空気が
通るようになってイビキを和らげていく
ことが出来るようになります。

 

これはイビキだけじゃなくて睡眠時無呼吸
症候群を予防していくのにもオススメですね。

 

睡眠時無呼吸症候群はイビキだけじゃ
なくて様々な症状がありますし睡眠の質
を低下させてしまったりするので

 

睡眠時無呼吸症候群の症状や原因など
についてはコチラの記事に書いてあります。

イビキが酷い時は睡眠時無呼吸症候群に注意!

 

リラックス出来るっていうのは横向きで寝て
いる状態っていうのは胎児の状態に
とても似ていてお母さんのおなかの中に
いるような安心感があります。

 

これは僕がそう感じているだけかも
しれませんがそういった無意識の内に
守られてるっていう感じがとてもリラックス
した状態を作ってくれていると思います。

 

横向き寝のデメリット

 

横向き寝をしている時のデメリットと
しては

 

しわやニキビが出来やすい
よだれが出やすい
血行が悪くなりやすい

 

といったようなデメリットが横向き寝の
時に出てしまうことがあります。

 

しわやニキビが出来やすいっていうのは
横向き寝をしている状態っていうのは
どうしても左右どちらかが下になって
しまいます。

 

この下になっている時に顔の肉などが
よってしまいしわになりやすくなって
しまうことがあります。

 

そして顔を枕などにくっつけている時間が
長くなってしまうので枕などが汚れて
いたりするとそれが原因となってニキビが
出来やすくなってしまことがあります。

 

よだれが出やすいっていうのはこれも
左右どちらかが下になってしまっている
のでよだれが偏ってしまい出やすい
状態になってしまいます。

 

よだれが多く出てしまう原因などについては
コチラの記事に色々書いてあります。

枕によだれが多くつく原因は!

 

血行が悪くなってしまうっていうのは
これは体の体重が左右どちらかに
のしかかってしまうのでその影響によって
どうしてもその圧力によって血液の流れが
悪くなってしまうことがあります。

 

しかしこれは寝ている時に無意識のうち
に自然と何回も寝返りをうっているので
それによって解消されることも多いです。

 

正しい寝方とは

 

横向き寝のメリットやデメリットについては
わかってもらえたと思います。

 

そこで横向き寝といっても色々な寝方
っていうか体勢がありますが正しい寝方
というかより体に負担をかけない寝方と
いうのがあって

 

下になっている手は足に向かって下げる
上になっている手は下の手に重ならない
ように少し上におく
足も手と同様に重ならないように上の足
を下の足の少し前に出す
枕を少し高くする

 

っていう感じが正しい横向き寝の寝方と
してオススメです。

 

手と足は下になっている方と重ねて
しまうとどうしても体重が重なってしまい
下の方が圧迫されやすくなってしまうので
重なりあわないようにしてください。

 

そして仰向け寝やうつ伏せ寝の時よりも
横向き寝は頭が少し高くなってしまうので
それに合わせて調節してください。

 

どうしても左右どちらかの肩が下にある
のでその分高くなってしまいますからね。

 

後、左向きで寝るか右向きに寝るか
っていうことですがこれは先ほども書き
ましたが必ず寝返りをうっているので
特に気にしなくてもいいのですが

 

出来れば右向きで寝て右側が下に
なるように寝ることによって心臓の位置が
高くなるので血液の流れを良くすることが
出来ます。

 

心臓が下の方にあるとどうしても血液の
流れっていうのは悪くなってしまい
ますからね。

 

まとめ

 

横向き寝の正しい寝方はコレ!
メリットとデメリットをチェック
について書いていきました。

 

寝ていく時の姿勢っていうか寝方
というのは自分が一番落ち着く
リラックス出来る寝方がいいです。

 

その中でも横向きで寝ているっていう
人が多いので横向きで寝ていく時の
メリットやデメリットを調べてみました。

 

今寝ている時に腰痛が酷かったり
イビキが気になるなって感じている
場合は横向き寝で寝てもらうのに
参考にしてもらったり

 

どうすればもっとぐっすり横向きで
寝ていくことが出来るのか寝方など
をチェックしてもらうのに役に立てれば
嬉しいです。

 

マットレスと布団の違いやメリットと
デメリットについてはコチラの記事に
書いてあります。

マットレスと敷布団どっちがいいの?

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ