不眠症の原因になるブルーライトを抑える対策!寝れないを治す

こんにちは、スイムです。

 

眠れない状態になってしまう不眠症
そんな不眠症の原因になってしまって
いるものにブルーライトの浴びすぎが
あります。

 

スマホやパソコンなど今では生活に
欠かせないものが不眠症の原因に
もなってしまっているブルーライトを
多く発しているのですが

 

そんな生活には欠かせないスマホや
パソコンなどのブルーライトを出来る
だけ抑えるカットする方法や対策に
ついて書いていきます。

 

夜に寝れない辛い状態を治すのに
ブルーライト対策は大事ですからね。

 

ブルーライトが睡眠を邪魔する

bluelightcut18-1

 

寝れない不眠症の状態っていうのは
色々ありますがその中でも布団やベッド
に入ってからなかなか寝れない入眠障害
という不眠症があります。

 

僕もこの入眠障害で寝ようと思って布団
に入ってから何時間も眠りにつくことが
出来ないってことがよくあります。

スポンサーリンク

そんな入眠障害を起こしてしまう原因
として脳が寝る為の準備が出来ていない
寝る体制に入っていないっていうのが
あって

 

その原因の一つに睡眠ホルモンと
いうメラトニンの分泌が少なくなって
しまっているのがあるのですが

 

入眠障害の症状や原因については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

睡眠出来ない入眠障害の原因とは!

 

そのメラトニンの分泌を悪くしてしまって
いる一つにブルーライトを寝る前に
浴びすぎてしまっていてなかなか
メラトニンを分泌出来ない状態に
させてしまっています。

 

そのブルーライトを浴びすぎてしまって
いる状態を作り出している最大の原因は
僕もそうですが今や生活に欠かせない
スマホやパソコンです。

 

ブルーライトとはいったい何なのか
どうしてスマホやパソコンの使い過ぎ
や見すぎがいけないのかについては
コチラの記事に書いてあります。

夜のスマホとブルーライトが寝れなくする!

 

光を抑える対策とは

 

特に夜寝る前などにブルーライトを
多く浴びてしまうと見てしまうと
興奮状態やメラトニン不足になって
寝る為の準備が出来なくなって
しまいます。

 

そこでブルーライトを抑えていくには
どうすればいいのか光の対策として
どんな事があるのかというと

 

寝る2~3時間前にスマホやPCを見ない
ブルーライトカット眼鏡をつける
スマホやPCの画面の明るさを下げる
目を温める

 

などのブルーライトの光を抑える方法と
対策が僕はオススメです。

 

就寝前には触らない

 

まずは寝る2~3時間前にはスマホや
パソコンを見ない触らないようにする
ことです。

 

夜にブルーライトを見てしまう浴びて
しまうのが原因となっているので
その原因となっているスマホやパソコン
を見ないようにする

 

睡眠ホルモンであるメラトニンは
光に反応して分泌量が変化して
しまいますからね。

 

スマホやパソコンの明るさ設定

 

次はスマホやパソコンの画面の明るさ
を下げることです。

スポンサーリンク

パソコンの画面が明るいとそれだけ
強い光がブルーライトが目を刺激して
しまいます。

 

なんで画面設定で少し明るさを下げて
ください。

 

ブルーライトカットモードなどが最初から
設定に入っているパソコンなどもあります
ので使ってみてください。

 

切り替えると画面が少し黄色い状態に
なりますが上記で紹介したスマホと
ブルーライトが寝れなくするの記事
にも書いてありますが

 

LEDライトは青色と黄色で白色を
作り出しているのでブルーライトの
青色を抑えると画面は自然と黄色
っぽくなります。

 

後は画面にブルーライトカットフィルム
を貼ったりスマホなどではブルーライト
をカットするアプリなどもあるので
試してみてください。

 

ブルーライトカット眼鏡をつける

 

ブルーライトカット眼鏡とはブルーライト
の光を出来るだけカットするように
作られている眼鏡のことです。

 

このブルーライトカット眼鏡をつけると
全体的に黄色見えるのですが
これは上記で書いたように青色の
光をカットしているからですね。

 

僕もパソコンをずっと使っているので
ブルーライトカット眼鏡を使っていますが

 

最初は少し抵抗がありましたがすぐに
慣れますし今では目の疲れ具合も
全然違ってくるので必要アイテムに
なってます。

 

目を温める

 

最後は目を温めるですがこれは
ブルーライトを抑える対策とは少し
違いますが

 

ブルーライトによって目は自分が思って
いる以上に疲れています。

 

それはブルーライトの光は目のピント
を少し合わせにくくなってしまって
いるので

 

ピントを合わせるために目はいつも
以上に疲れてしまって眼精疲労などに
なりやすい状態になっています。

 

なので寝る前や日中の仕事中でも
少し目の疲れをとってあげるためにも
ホットアイマスクなどで

 

目を温めて疲れをとってあげてください
ほんの数分のことですが目の疲れ
具合が大きく違ってきますよ。

 

まとめ

 

不眠症の原因になるブルーライトを
抑える対策!寝れないを治す
について書いてきました。

 

なかなか寝れない睡眠障害の
不眠症になってしまうのにスマホや
パソコンなどの使い過ぎや見すぎに
よるブルーライトがあります。

 

スマホやパソコンを使わないっていう
生活は正直今の生活では出来ない
ので

 

出来るだけブルーライトを浴びない
見ないようにしていくことが寝る為に
大事になってくるので

 

僕も実践しているブルーライトを抑える
対策方法なのでよかったら少し参考に
してみてください。

 

夜中に考え事をしてしまって眠れない時
に考え事を止めるオススメの方法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

夜中考え事が止まらない時の対策は!

 

眠りにつきやすくする安眠出来る
寝室の作り方についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝やすい寝室を作るには!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ