【不眠症予防】お風呂で効果的に寝やすい状態を作る入浴方法!

こんにちは、スイムです。

 

不眠症を治していき予防していくのに
毎日のお風呂はとても大切です。

 

お風呂に入ることによって体を寝やすい
状態に作っていくことが出来るのですが

 

そんなお風呂でより効果的に寝やすい
状態を作っていくのにオススメの入浴方法
があるのでそのお風呂の入り方について
書いていきます。

 

お風呂に入っている時に少しの工夫で
より入眠しやすい眠りについていきやすい
状態を作っていくことが出来ますからね。

 

不眠症予防になるお風呂

neyasukufuro23-1

 

なかなか夜寝る事が出来ない
入眠障害や夜中に何回も目が覚めて
しまったり熟睡出来ない眠りが浅く
なってしまったりする不眠症

 

そんな不眠症に悩まされてしまって
いる時はよく寝る前にしっかりと
お風呂に入って体を休めることが
良いと言われます。

スポンサーリンク

それはお風呂に入ることによって
一日の疲れを癒していくことが出来る
からなのですが

 

それと同時にお風呂に入ることに
よって寝る為に必要な深部体温を
下げやすくする為や副交感神経を
優位にさせるリラックス効果を作り出して
いく為でもあります。

 

この深部体温を下げやすくするのと
リラックス状態を作り出していくことが
睡眠にはとても大事なことです。

 

それが不眠症を予防していく事に
繋がてきますからね。

 

睡眠にお風呂が大切な理由に
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

お風呂が睡眠に欠かせない理由!

 

より効果を高める方法

 

不眠症を予防し寝やすい状態を作って
いくのにお風呂が大切だっていう理由
についてはわかってもらえたと思いますが

 

そこでより深部体温を下げやすくしたり
よりリラックス状態をお風呂で作りやすく
する為にオススメの入浴方法があって
それが

 

お風呂の明かりを暗くする
音楽を聴きながら入浴する
アロマを使う
入浴しながら読書をする
バスクリンを入れる

 

この5つのことがより効果を高めて
いくのにオススメの方法だと僕は
思っています。

 

お風呂の明かりを暗くする

 

お風呂の明かりを暗くするっていうのは
普通お風呂に入っている時っていうのは
照明が明るい状態で入っていますよね。

 

それはいいことなのですが
その照明を少し暗くすることによって
目に入ってくる光が弱くなるので
気持ちがよりリラックスしやすい状態
を作り出していくことが出来ます。

 

寝る時の寝室も部屋を暗くすることに
よって眠りにつきやすくなりますからね。

 

睡眠の質を高めてよりぐっすりと
寝ていく為にオススメの寝室作りに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

眠りにつきやすい寝室の環境!

 

音楽を聴きながら入浴する

 

音楽を聴きながら入浴するって
いうのは入浴時間を長くするって
いうのとよりリラックス効果を高めて
いくっていうことです。

 

意外と入浴中っていうのはやる事が
なくてゆっくりと湯船に浸かって
体を休めるっていうのが難しいです。

 

ついついもういいかなって感じで
短い時間の入浴で終わってしまうことが
多いと思います。

スポンサーリンク

しかし湯船にしっかりと浸かって
汗をかいて血行を良くしていくことが
睡眠にとっても大事になってくるので

 

その対策として入浴中のBGMと
して音楽を聴きながらゆっくりと入浴
していってください。

 

自分の好きな曲などを聞いて
もらってもいいですしよりリラックス
効果を高めたい時は一定のリズムで
ゆっくりとした曲調の曲がオススメですね。

 

音楽を聴くことによってα波が出やすい
状態になってそれがストレスを減らして
いく効果にも繋がっていきます。

 

眠れない時に音楽を聴くと眠りやすく
なる理由や曲などについてはコチラの
記事に書いてあります。

夜眠れない時にオススメの音楽!

 

アロマを使う

 

アロマを使うっていうのはアロマの効果
によって気持ちを落ち着かせてくれたり
リラックス状態を作り出しやすくして
くれます。

 

自分の好きな匂いのアロマを使って
いってもらうのがいいですね。

 

睡眠に欠かせないアロマの効果や
種類についてはコチラの記事に
書いてあります。

寝やすい状態を作るアロマとは!

 

入浴しながら読書する

 

入浴しながら読書をするっていうのは
音楽を聴きながら入浴するっていうのと
同じ理由でゆっくりと湯船に浸かって
いく為です。

 

そして本を読むためには半身浴の
状態でないと本が濡れてしまったりする
のでダメですよね。

 

この半身浴の状態が一番いい入浴法
なので更に汗をかいて血行促進や
ストレス解消などにも繋がってきます。

 

ぐっすり寝る為の入浴方法については
コチラの記事に入る時間帯など詳しく
書いてあります。

睡眠に効果的な入浴法や時間!

 

バスクリンを入れる

 

バスクリンを入れるっていうのは
バスクリンを入れることによってアロマと
同じように匂いでリラックス状態を作って
いくっていうのもありますが

 

それと同時に血行促進や保温効果や
保湿効果などがバスクリンにはあります。

 

これによって体がポカポカな状態で
お風呂から上がることによって
その後の深部体温を下げやすく
していってくれます。

 

まとめ

 

【不眠症予防】お風呂で効果的に
寝やすい状態を作る入浴方法
について書いていきました。

 

お風呂に入ることによって体の疲れを
癒していってくれるので一日の終わり
の夜の楽しみでもありますよね。

 

そんなお風呂なのですが出来るだけ
ゆっくりと入ってもらうことによって
眠りにつきやすい状態を作り出して
いくことが出来るので

 

それがなかなか眠れない不眠症の
改善や予防にも繋がってくるので
その為に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

寝る前にやると寝やすくなる簡単な
ストレッチについてはコチラの記事に
書いてあります。

眠れない夜におすすめのストレッチ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ