眠れない時の対処法として音楽がいい理由は!選ぶポイント!

こんにちは、スイムです。

 

布団に入ってもなかなか眠れない時
寝つきが悪い時がありますよね。

 

そんな眠れない時の対処法として
音楽を聴くのがいいと言われていますが

 

どうして音楽を聴くと寝やすくなるのか
音楽にはどんな睡眠効果があるのか
その理由はいったい何なのか

 

そしてどんな曲の音楽を選べばいいのか
選ぶポイントや注意してほしいことなど
について調べてみました。

 

眠れない時は音楽がいい理由とは

suminongaku12-1

 

夜寝ようと思って布団やベッドに
入ってもなかなか眠れなくてイライラ
してしまう時があります。

スポンサーリンク

あー眠れない
どうすればいいのだろう
って色々考えてしまいますが

 

そんな眠れない時は音楽を聴けば
眠りやすくなってスッと寝ていけるよ
ってよく言われますがいったい
どうして音楽を聴けば眠りやすく
なるのだろって思いますよね。

 

そこで音楽を聴くと眠りやすくなる
理由として脳波がα波を出しやすくして
眠りに入りやすい状態を作ってくれる
からなのです。

 

α波っていうのはストレスを減らして
くれたり免疫力を高めてくれたり
集中力を高めてくれたりといった
幸福感を与えてくれるのですが

 

このα波が出る時っていうのは体が
リラックス状態になっている時
出てくれるので音楽を聴いてリラックス
状態を作っていくってことなのです。

 

リラックス状態を作っていくことによって
自然と体の力も抜けて頭も楽になって
眠りに入っていける状態になりますからね。

 

よくスポーツ選手などが試合の前などに
音楽を聴いているのはリラックス状態を
作り出していき集中力を高めていって
いるからです。

 

どんな曲がオススメのポイントか

 

音楽を聴くことによってリラックス状態を
作り出していきα波を出していくことが
眠りやすい状態を作っていくっていう
ことはわかってもらえたと思います。

 

そこでどんな音楽や曲を聴けば
睡眠効果があるのか選ぶポイント
とは何なのかっていうことが大事に
なってきます。

 

眠れない時に寝やすいリラックス状態
を作っていくのに良い曲っていうのは

歌詞が入ってない曲
歌詞がわからない曲
一定のゆっくりとしたリズムの曲

人によって色々違いはあると思いますが
僕がオススメなのはこのような感じの
音楽ですね。

 

歌詞が入っていない曲

 

歌詞が入っていない曲っていうのは
歌詞を聞いてしまうとどうしてもそこに
自分の感情が入ってきてしまいます。

 

悲しい感じだったり楽しい感じだったり
喜怒哀楽っていう感情が出てきてしまうと
どうしても感情が高ぶってきてしまうので
脳が働いてしまってリラックス状態を
作っていくことができません

 

歌詞がわからない曲

 

歌詞がわからない曲っていうのは
洋楽など日本語ではない曲って
いうことですね。

スポンサーリンク

これは僕が英語がわからないので
何を言っているのか理解できない
っていうのもあるのですが・・・

 

それによって感情があまりわかなく
なってしまうのでオススメです。

 

一定のゆっくりとしたリズムの曲

 

一定のゆっくりとしたリズムの曲って
いうのは曲のリズムが早かったり
するとどうしてもそのリズムを追って
しまうのでリラックス出来ないです。

 

スポーツ選手など気持ちを高めて
集中していきたい時などには
オススメなのですが

 

寝ていきたい時などは逆効果になって
しまうことがあります。

 

そして曲のテンポが急に変わって
遅くなったり早くなったりしてしまうのも
同じような感じであまり良くないです。

 

眠れない時に寝やすい状態を
作っていくのにオススメのアロマと
効果についてはコチラの記事に
書いてあります。

寝やすい状態を作るアロマの効果!

 

聴く時に気をつけること

 

なるべくゆっくりとしたテンポで
感情が入らないようにしたりして
脳を覚醒させないことが大事だと
いうことはわかってもらえたと思います。

 

そして聴く時に気をつけてほしい
注意してほしいこともあって

必ずタイマーをかける
出来れば寝る1時間前に聴く

この2つのことなのですが

 

必ずタイマーをかける

 

必ずタイマーをかけるっていうのは
睡眠中っていうのは睡眠の質を高める
為に部屋の明かりを暗くして静かな
場所が必要です。

 

音楽を聴いて眠りやすい状態を作って
いき眠りについていくのはいいのですが
より睡眠の質をよくするにはやはり
静かな状態を作っていかなくてはいけないので

 

必ずタイマーをセットして自然に音楽が
切れるようにしてください。

 

眠りが浅い時にその音楽で目が覚めて
しまうっていうこともありますからね。

 

寝やすい睡眠の質を高める為の
寝室作りについてはコチラの記事
に書いてあります。

寝やすい寝室作りとは!

 

出来れば寝る1時間前に聴く

 

出来れば寝る1時間前に聴くって
いうのは眠れない時に音楽を聴いて
寝やすい状態を作っていくのは
いいのですが

 

毎回寝る時に音楽を聴いて寝る
のではなくて出来れば寝る前に
寝やすい状態を作っていくことが
大事なので

 

寝る1時間前くらいに音楽などを聞いて
リラックス状態を作っていきスッと
眠りについていけるようにしてください。

 

寝れ為に必要なリラックス状態を
作っていく方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝やすい状態を作っていく方法!

 

まとめ

 

眠れない時の対処法として音楽が
いい理由は!選ぶポイント
について書いていきました。

 

布団に入ってもなかなか寝れない時
っていうのは本当に辛いですし
眠れないっていうことがまたプレッシャー
になってしまったりして余計に眠れない
状態を作り出してしまいます。

 

そんな眠れない時に音楽を聴くこと
によって体も心もリラックス状態を
作っていきα波を上手く出して
眠りやすい状態を作っていくのに
音楽を聴くのもオススメです。

 

寝る為に音楽を聴くっていうか
スッと寝る為の準備をする為に
音楽を聴くって感じですね。

 

眠れない時に寝やすい状態を作って
行くときにオススメの呼吸法について
はコチラの記事に書いてあります。

眠れない時にオススメの呼吸法!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ