朝までぐっすりと寝る方法とは!改善したい睡眠対策はコレ!

こんにちは、スイムです。

 

朝まで目を覚まさずにぐっすりと寝たい
寝る為の方法はどのようなことがあるのか

 

快眠や安眠をしっかりととっていく為に
改善していきたい睡眠対策とはいったい
どのようなことがあるのか

 

なかなか朝までぐっすりと寝てスッキリ
と目覚めることが出来ない時に直して
ほしいことや注意してほしいことに
ついて書いていきます。

 

同じ睡眠時間でも睡眠の質に
よって体の疲れの取れ方とか
全然違ってきますからね。

 

朝まで寝る為に改善すること

gusurinerutaisaku21-1

 

なかなか眠りにつけない寝れない
のが不眠症と言われていますが

 

実は寝ていても睡眠の質が悪かったり
寝室の環境などによって朝まで
ぐっすりと寝ていけないのも不眠症
の一つです。

スポンサーリンク

そんな朝までぐっすりと寝ていけない
原因としては色々ありますが
特に注意してほしい改善してほしい
ことがあってそれが

 

中途覚醒を治していく
寝やすい寝具にする
落ち着ける寝室作り

 

これらのことを改善して心がけて
いくことによって睡眠の質が向上
して朝までぐっすりと寝ていける
ようになってきます。

 

中途覚醒を治していく

 

まずは中途覚醒を治していくっていう
ことなのですがこの中途覚醒が原因
となってしまっていて朝までぐっすりと
寝ていくことが出来なくなってしまう
ことがとても多いです。

 

中途覚醒の症状としては夜中に何回も
トイレに行ってしまう夜間頻尿や睡眠中
に無呼吸になってしまうことがある
睡眠時無呼吸症候群などがあります。

 

中途覚醒の様々な症状や原因などに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒!

 

上記の記事でも詳しく原因などが書いて
ありますがそれらの原因を改善して
いかなくてはいけません

 

夜間頻尿を改善していく為に
寝酒を控えたりなるべく塩分を
取り過ぎないように心がけたり
規則正しい日常の生活が大事
にもなってきます。

 

睡眠時無呼吸症候群も食生活など
私生活を改善していくことによって
予防したりしていくことにも繋がって
きますからね。

 

睡眠中に気をつけるのではなく
日常生活から改善していくことが
大事になってきます。

 

中途覚醒の治し方や予防対策など
についてはコチラの記事に書いて
あります。

中途覚醒を治して改善していくには!

 

寝やすい寝具にする

 

寝やすい寝具にするっていうのは
寝ている時っていうのは意識が無い
ので時間はあっという間に過ぎて
しまいますが何時間も体を横にして
いますよね。

 

なので気づいていないだけで体には
重力など色々な圧力がかかっていたり
寝ている時の姿勢などによって
血管が圧迫されたりしています。

スポンサーリンク

なので寝ている時の姿勢や布団や
枕などはとても大事になってきて
体に無理のかからない状態を作って
くれるのに重要ですしそれが睡眠の
質にも大きく関係してきます。

 

夜中に目が覚めることはないけど
何か目覚めがスッキリしない体の
疲れがとれていないっていう時は
睡眠の質が低下してしまっている
ことが多いです。

 

その原因の一つとして寝具などが
あるので布団を変えてみたり
使っている枕を変えてみたり
寝相を変えてみたり
してみてください。

 

寝やすい寝具とはいったいどんな
寝具なのかそして布団の中の温度
なども関係してくるので詳しくは
コチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を高めるのに大事な寝具!

 

落ち着ける寝室作り

 

落ち着ける寝室作りっていうのは
これも寝やすい寝具と同じでより
安心して体を休めていくのにとても
重要になってきます。

 

寝る時っていうのは部屋を暗くすれば
いいのじゃないのってついつい思って
しまいますが実はそれだけでは
睡眠の質を高める安眠や快眠出来る
寝室にはならないのです。

 

なので少しでも落ち着ける寝室を
作っていく為に必要な事や改善して
ほしいポイントなどについては
コチラの記事に書いてあります。

睡眠改善に欠かせない寝室作り!

 

スッと寝られる状態を作る

 

朝までぐっすりと寝ていく為に改善
してほしいことについてはわかって
もらえたと思います。

 

それと同時に寝る時も何も考えずに
スッと寝ていける状態作りも大事に
なってきます。

 

不眠症ほどじゃないけど気持ちよく
スッと眠りについていけないなって
いう時はまだ寝る為の準備が整って
いないことがあって

 

それが原因となってしまって睡眠の質
を低下させてしまうこともあるので
スッと寝ていける為にオススメの方法
というか対策として

 

しっかりとお風呂に入る
寝る前にストレッチをする
頭をスッキリさせる

 

この3つのことがポイントでオススメ
の対策だと僕は思っています。

 

しっかりとお風呂に入る

 

まずはしっかりと寝る前にお風呂に
入って体のコリや疲れなどを解消
して体も心もリラックス状態を作って
いきます。

 

この夜にしっかりと湯船に浸かって
お風呂に入るっていうのは
たったこれだけ?って思ってしまう
ことも多いと思いますがとても
大事なことになってきます。

 

睡眠の効果を高める為の入浴方法
についてはコチラの記事に書いて
あります。

ぐっすり寝るのに欠かせない入浴法!

 

寝る前にストレッチをする

 

寝る前にストレッチをするっていうのは
意外と自分では気づいていないことが
多いのですが日中の疲れなどから
筋肉が硬くなってしまっていたり
血行が悪くなってしまっています。

 

このような状態でそのまま寝ていって
しまうとそれが原因となってしまって
リラックスした状態を上手く作り出して
いくことが出来なくなってしまい
睡眠の質が低下してしまいます。

 

なので寝る前にしっかりと筋肉を
ほぐしていったりして血行の流れを
良くしていくことが大事になってきます。

 

寝る前に簡単に出来るオススメの
ストレッチについてはコチラの記事に
書いてあります。

睡眠前に欠かせないストレッチとは!

 

頭をスッキリさせる

 

頭をスッキリさせるっていうのは
睡眠っていうのは日中にあったことを
脳が情報を蓄えていてその情報を
一旦整理する時間でもあります。

 

これがあるから寝起きに頭がスッキリ
としているのですが寝る前っていうのは
色々なことを考えやすくなってしまい
ますよね。

 

今日あった反省だとか色々な悩み
などとか特に考えてしまうことがあります。

 

しかしこの寝る前の考え事っていうのは
睡眠の質を悪くしてしまったり酷い時は
眠れない状態を作り出していって
しまうのでとても良くないです。

 

なので出来るだけ運動をしてリフレッシュ
したりお風呂に入って頭もリラックス
させてほしいのですが

 

それでも色々なことを考えてしまう
っていう時は僕がやっている対策法
についてコチラに書いてあるので
良かったら参考にしてみてください。

寝る前に考え事をする時の対処法!

 

まとめ

 

朝までぐっすりと寝る方法とは!
改善したい睡眠対策はコレ!
について書いていきました。

 

睡眠は健康で元気に生活をしていく
上で一番重要で大切なことです。

 

眠れないっていうのはもちろん
辛いことなのですが寝てても
朝までぐっすりとなかなか眠れなかったり
睡眠の質が低下してしまっていて
疲れがとれなかったりする時は

 

出来るだけ朝までぐっすりと寝て
いく為の改善方法や睡眠対策として
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

夜は何時に寝ていくのがいいのか
そして理想の睡眠で得られる効果
などについてはコチラの記事に
書いてあります。

理想の睡眠の効果と寝る時間!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ