【不眠症】夜中に目が覚める中途覚醒の症状と原因とは何か!

こんにちは、スイムです。

 

夜中寝ている時になぜか何回も目が
覚めて起きてしまう中途覚醒

 

中途覚醒は不眠症の症状の1つですが
どうしてせっかく寝ている睡眠中に
目を覚ましてしまうのか

 

その原因となっている物はいったい
どんな事なのか

 

そして中途覚醒が起きた時の体の
症状などはどんな症状が出るのか

 

朝までぐっすりと寝ていたいのに
夜中に目が覚めてしまう中途覚醒
について調べてみました。

 

中途覚醒とはどんな症状が出る

chuutokakuseigenin3-1

 

せっかく寝ていたのにまた夜中に
目を覚ましてしまったっていう経験が
ある人って多いと思います。

スポンサーリンク

それがたまにだったたらいいのですが
頻繁に起きてしまう時は中途覚醒
という不眠症です。

 

不眠症には4つのタイプの症状がある
ので詳しくはコチラの記事に書いて
あります。

不眠症は症状によってタイプが違う!

 

そこで中途覚醒とはいったいどんな
タイプの不眠症なのかというと

 

夜寝ている時に途中で何回も目が
覚めて起きてしまいぐっすりと
朝まで睡眠出来ない状態です。

 

1週間のうちで半分以上朝まで目を
覚まさずに寝ていたことが無いって
いう場合は中途覚醒の可能性が高いです。

 

中途覚醒が起きやすいのは睡眠が
浅くなっているレム睡眠中に起きる
ことが多いのですが

 

レム睡眠とはいったいどんな睡眠
なのかについてはコチラの記事に
書いてあります。

睡眠の深さによって種類が違う!

 

中途覚醒のタイプの不眠症になって
しまっている時に現れやすい症状として

 

  • 睡眠中目が覚める
  • 朝起きれない
  • 疲れがとれない
  • 集中力が無くなる

 

などの症状が私生活の中で起きやすく
なってきます。

 

これは朝までぐっすりと体や脳を
休めて睡眠がとれていないから
このような症状が出てきてしまいます。

 

睡眠中に起きてしまう原因

 

ではいったいどうして夜中寝ている
時に起きてしまう中途覚醒になって
しまう原因は何なのか

 

大きな原因として考えられることが

加齢によって
アルコール
食事
ストレス
睡眠時無呼吸症候群
ジャーキング
夜間頻尿

 

これらのことが原因となって中途覚醒
を起こしてしまっていることが多いです。

 

えーこんなにあるのって
感じですが・・・

 

加齢によって

 

まずは加齢によってですが
これは歳をとることによって段々
と深い眠りにつく時間が少なくなって
いってしまいます。

スポンサーリンク

その原因の一つとして睡眠中に分泌
される成長ホルモンの分泌が減少して
しまうからですが

 

なので高齢のお年寄りなどは中途覚醒が
起きやすい状態になってしまいます。

 

加齢によって中途覚醒になりやすい
原因についてはコチラの記事に書いて
あります。

加齢によって中途覚醒が起きる原因は!

 

アルコールによって

 

次はアルコールによってですが
お酒などを飲むと自然と眠たくなって
いつの間にか寝てしまっているって
ことがありますよね

 

これはアルコールによって脳の神経が
麻痺してしまい睡魔が襲ってくるから
ですが

 

僕もよくやっていたのですが
なかなか寝れないので寝る前に
飲んでしまう寝酒

 

この寝酒が原因で寝酒によって
睡魔が襲ってきますがそのアルコール
が抜けてしまうとまた脳が正常な状態
に戻ってしまって目を覚ましやすく
なってしまいます。

 

寝酒が睡眠の質を悪くしてしまう
理由についてはコチラの記事に
詳しく書いてあります。

寝酒が睡眠の質を低下させる原因!

 

食事によって

 

食事によってですがこれは寝る前の
食事というか夜食ですね。

 

物を食べることによって胃がそれを
消化しようと活発に働いてしまいます。

 

これによって寝ている間も胃が普通は
活動してないのに活動してしまう事に
よって眠りが浅くなってしまいます。

 

夜食が眠りを浅くしてしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

夜食と睡眠の質との関係性!

 

ストレスによって

 

ストレスは不眠症の症状の1つである
入眠障害の記事でも書きましたが

 

ストレスを感じていることによって
体は常に興奮状態や緊張状態に
なっていて交感神経が優位になっています。

 

体を休める睡眠中は副交感神経になって
いなくてはいけないのになかなか上手く
この自律神経が切り替わらなくて
寝ていても目を覚ましやすくなってしまいます。

 

入眠障害の原因についての記事は
コチラです。

なかなか寝れない入眠障害の原因は!

 

睡眠時無呼吸症候群によって

 

次は病気なのですが睡眠時無呼吸症候群
(SAS)によってですが

 

睡眠時無呼吸症候群とは睡眠中に
呼吸をしていないことがある症状

 

呼吸をしていないってことは酸素が
体の中に入ってくる量が少なく
なってしまいますよね

 

そうなると脳が覚醒してしまって
睡眠から覚醒に変わることによって
目を覚ましてしまいます。

 

睡眠時無呼吸症候群になってしまう
原因についてはコチラの記事に書いて
あります。

睡眠中に呼吸出来ない原因は!

 

ジャーキングによって

 

ジャーキングによってですが
まずジャーキングとは何?って
思ってしまいますが

 

ジャーキングとは寝ている時に突然
足がピクって反応して動いてしまう
症状です。

 

僕はこのジャーキングによくなって
いて友達や家族などから寝ている時
に足がピクピクしていたぞって
言われました。

 

このジャーキングによって睡眠中に
目を覚ましてしまうこともあります。

 

睡眠中に突然手足が痙攣してしまう
ジャーキングに襲われてしまう原因に
ついてはコチラの記事です。

ジャーキングが起こりやすい原因は!

 

夜間頻尿によって

 

最後は夜間頻尿によってですが
普通は寝ている時はトイレには
行かないのですが

 

アルコールやカフェインの摂り過ぎ
によって利尿作用が働いてしまって
尿がしたくなってしまったり

 

塩分の摂り過ぎなどによって
余分な塩分を排除するために腎臓で
尿が作られてしまって

 

寝ている時におしっこがしたくなって
目を覚ましてしまいます。

 

夜間頻尿を起こしてしまう原因に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

夜間頻尿になりやすい原因とは!

 

まとめ

 

【不眠症】夜中に目が覚める中途覚醒
の症状と原因とは何か
について書いていきました。

 

せっかく気持ちよく眠りについて
いるのにその睡眠を邪魔して目が
何回も覚めてしまう中途覚醒という
不眠症

 

朝までゆっくりと寝ていることが
出来ないので朝起きれなかったり
疲れがとれなくなってしまったり
してしまいます。

 

症状をチェックしたり中途覚醒の
原因となってしまうことをチェック
してみるのに少しでも参考になれば
嬉しいです。

 

中途覚醒を治し予防していく方法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

中途覚醒を改善していく方法は!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ