【不眠症予防】睡眠の質を高めるぐっすり寝れる食べ物はコレ!

こんにちは、スイムです。

 

なかなか眠れない不眠症を予防して
いくには寝ている時の睡眠の質を
高めていくことが大事になってきます。

 

そんな睡眠の質を高めていく為に
効果的でオススメの食べ物とは
いったいどんな食べ物があるのか

 

スッと眠りについていけてぐっすりと
寝ていく為の食べ物について調べて
みました。

 

寝つきが悪かったり眠りが浅いなど
不眠症にも色々なタイプがあるので
それを改善して予防していきたいですからね。

 

寝れる状態とは

suiminsitushokuji10-1

 

寝つきが悪くてなかなか眠りについて
いくことが出来なかったり寝ていても
眠りが浅くてすぐに目を覚まして
しまったりなどしてしまう不眠症

 

そんな不眠症を少しでも改善して
予防していきスッと眠りについていけて
ぐっすりと寝ていけるように睡眠の質を
高くしていきたいですよね。

スポンサーリンク

その為には布団や枕などの寝具も
大事になってきますが毎日の食生活も
とても大事になってきます。

 

そこでまずは眠りについていける状態
とはいったいどんな状態の時なのか
っていうと

 

リラックスしている状態
血行が良くなっている状態
深部体温が下がっている状態
メラトニンが分泌されている状態

 

このような状態になっている時がスッと
眠りについていけてぐっすりと寝ていける
状態です。

 

リラックスしている状態っていうのは
自律神経が副交感神経になっていたり
睡眠ホルモンであるメラトニンが多く
分泌されていたりですね。

 

眠りについていける状態については
コチラの記事に詳しく書いてあります。

寝ていく時の体の状態とは!

 

睡眠の質を高める食べ物

 

眠りについていける状態っていうのが
どのような状態の時かっていうのは
わかってもらえたと思います。

 

そしてそのような状態を上手く効果的に
作っていく為に必要になってくるのに
食生活であったり食べ物があります。

 

お腹が空いてしまっている空腹の
状態ではなかなか寝ていけないって
いうのもありますしね。

 

そこで睡眠の質を高めていくのに
オススメの食べ物とはいったいどんな
食べ物があるのかっていうと

 

トリプトファンを含む食べ物
グリシンを含む食べ物
カリシウムを含む食べ物
パントテン酸を含む食べ物

 

などが睡眠の質を高めてくれてぐっすりと
寝ていくのにオススメの食べ物になって
きます。

 

トリプトファンを含む食べ物

 

トリプトファンを含む食べ物っていうのは
睡眠ホルモンであるメラトニンを多く
分泌させていくっていう効果があります。

スポンサーリンク

メラトニンっていうのはセロトニンという
ホルモンが多く分泌されることによって
メラトニンも多く分泌されてきます。

 

そのセロトニンを多く分泌させていくのに
トリプトファンっていうアミノ酸が大事
なってくるのです。

 

なかなか難しいですよね・・・

 

そこでトリプトファンを多く含んでいる
食べ物としてはかつおやまぐろ
そしてレバーやロースなどがあります。

 

そしてトリプトファンを上手く摂取していく
のにビタミンB6もとても大事になってきます。

 

トリプトファンやビタミンB6を多く含んで
いる食べ物についてはコチラの記事に
書いてあります。

メラトニンを多く分泌させる食べ物は!

 

グリシンを含む食べ物

 

グリシンを含む食べ物っていうのは
グリシンっていうアミノ酸を摂取していく
ことによって深部体温を上手く下げて
いくことが出来るようになります。

 

深部体温っていうのは体っていうのは
寝ている時っていうのは体温が下がって
それによって体の機能もゆっくりとなって
ぐっすりと寝ていけるのです。

 

グリシンを多く含んでいる食べ物として
豚肉や鶏肉などの肉類
大豆など
エビやホタテやイカなど
に多く含まれいます。

 

深部体温とは何かそして上手く下げる
方法についてはコチラの記事にも書いて
あります。

深部体温とは!お風呂との関係!

 

カリシウムを含む食べ物

 

カリシウムを含む食べ物っていうのは
カリシウムっていうと骨を強くする食べ物
っていうイメージが強いと思いますが
実はカリシウムにはストレスを解消して
リラックスさせる効果もあるのです。

 

えーカリシウムってスゲーって思わず
思ってしまいますが笑

 

カリシウムを多く含んでいる食べ物としては
乳製品や小魚などがあります。

 

パントテン酸を含む食べ物

 

パントテン酸を含む食べ物っていのは
パントテン酸っていうのはカリシウムと
同じでリラックス効果をもたらしてくれます。

 

パントテン酸を多く含んでいる食べ物
としてはレバーや納豆やたらこなどが
あります。

 

睡眠に関して気をつけること

 

睡眠の質を高めてぐっすりと寝て
いくのにオススメの食べ物については
わかってもらえたと思います。

 

そこで一つ気になるのが食事をした
後に睡魔に襲われて眠たくなって
しまうことってよくありますよね。

 

なので寝る少し前に食事をした方が
スッと寝ていけていいのではないか
って思ってしまうことがあります。

 

しかし夜の食事は寝る前ではなくて
3時間前までには食事を終わらせて
おいてください。

 

確かに食べた後っていうのは眠たく
なりますがこれは食べた物を消化する
のに血液が胃などに集まっていて
脳の血液が少なくなるからです。

 

その状態で寝てしまうと眠ることは
出来るのですが胃などが消火作業を
しているので睡眠の質っていうのは
低くなってしまいます。

 

なのでぐっすりと寝ていくには睡眠の
質を高くしていかなければいけない
ので寝る直前に食事をするのは
良くないです。

 

どうしてお腹が空いて眠れないっていう
時はコチラの記事にオススメの夜食など
について書いてあります。

お腹が空いて眠れない時は!

 

まとめ

 

【不眠症予防】睡眠の質を高める
ぐっすり寝れる食べ物はコレ
について書いていきました。

 

体や脳の疲れを癒していくには
ぐっすりと熟睡して寝ていくことが大事
になってきます。

 

その熟睡の為にも寝ている時の
睡眠の質っていうのは高くして
いかなくてはいけません

 

睡眠の質を高くしてより眠りやすい
状態を作っていく為にも少しでも
参考になれば嬉しいです。

 

睡眠の質を高める為の寝具などに
ついての記事はコチラに書いて
あります。

ぐっすり寝る為の寝具とは!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ