【不眠症】目の疲れから眠れなくなる原因は!眼精疲労に注意!

こんにちは、スイムです。

 

眠れなくなってしまったり睡眠の質が
悪くなってしまう不眠症

 

そんな不眠症の原因となっているのに
目の疲れがあります。

 

目が物凄く疲れてしまう眼精疲労に
よってどうして寝れなくなってしまうのか
不眠症と眼精疲労とはどんな関係が
あるのか

 

夜眠れなくなってしまう目の疲れから
くる眼精疲労の原因について調べて
みました。

 

目は物凄く疲れている

ganseihirounerenai9-1

 

夜眠れなくなってしまう不眠症の原因
に目の疲れがあるっていうと
真っ先に思いつくのが寝る前についつい
見てしまうスマホやパソコンなどによる
ブルーライトだと思います。

スポンサーリンク

確かに夜中にブルーライトを多く浴びて
しまうとそれが原因となって眠れなく
なって
しまいます。

 

ブルーライトがどうして眠れない入眠障害
の不眠症の原因になってしまうのかは
コチラの記事に書いてあります。

ブルーライトが眠れなくなる原因とは!

 

しかし実はブルーライトだけじゃなくて
毎日酷使している目の疲れ自体が
不眠症の原因を作ってしまっている
事もとても大きいのです。

 

それは
仕事やプライベートでのパソコン作業
コンタクトレンズやメガネ
加齢による近視や老眼

 

など目が疲れてしまう原因は人によって
様々ですが自分が思っている以上に
毎日の生活の中で目を酷使しています。

 

仕事や学校のある日はもちろんですし
休みの日なども目の疲れを考慮して
目を休めようってなかなか思わないですからね。

 

その毎日の疲労が重なってしまって
目が物凄く疲れてしまう眼精疲労になって
いってしまいます。

 

この眼精疲労の状態が不眠症へと
繋がっていってしまっていることが
気づかないでとても多いことがあります。

 

不眠症の症状で多い眠れない入眠障害
の原因や症状についてはコチラの記事に
書いてあります。

寝つきが悪い入眠障害の原因と症状!

 

眼精疲労が睡眠を邪魔する

 

眼精疲労の症状というと
目がかすんでしまったり
充血して痛くなってしまったり
肩こりが酷くなってしまったり
と色々ありますが

 

これらの症状がどうして起こってしまうのか
というとパソコンなどを長時間触っていると
ずっと同じ姿勢でいますよね

 

そうするとどうしても画面を見る時に
前のめりの姿勢の状態が続いてしまって
血液の流れが悪くなってしまいます。

 

この血液の流れが悪くなってしまうのと
知らず知らずのうちに体がずっと
強ばってきてしまいます。

 

筋肉が強ばってしまう状態というのは
体が緊張状態になってしまっているので
その状態がずっと続いてしまうと
自律神経が乱れてしまいます。

 

老眼や近視なども同じことでどうしても
目の焦点が合わないのでより一点に
集中しようとして目が固まった状態に
なってしまいますよね。

 

それが血液の流れを悪くさせてしまったり
自律神経の乱れなどに繋がってきて
しまいます。

 

この血液の流れが悪くなってしまっている
状態と自律神経が乱れてしまっている
状態っていうのは肉体的にも精神的にも
落ち着いていない状態で
全くリラックス出来ていない状態ですよね。

スポンサーリンク

なのでこの状態のまま夜寝ようと思って
も体や脳が寝る状態を作れていないので
眠りに入っていくことが出来なくなって
しまうのです。

 

寝るために必要な状態っていうのは
落ち着いてリラックスしている状態
ですからね。

 

睡眠状態に入っていく為に必要な体の
状態についてはコチラの記事に書いて
あります。

寝やすい状態を作っていくには!

 

肩こりが酷くなってしまう原因も眼精疲労
によって体に変な力がずっと入って
しまっていて肩の筋肉が硬くなって
しまうからです。

 

それと眼精疲労によって物凄く疲れた
状態になっていますが体はあまり動かして
いないので疲れていない状態です。

 

この体はあまり疲れていない状態も
また眠れない入眠障害の原因にも
なってしまいます。

運動不足が眠れない状態を作る!

 

目が疲れて眠れなくなってしまうのは
夜中にスマホやパソコン触ってしまう
ブルーライトの影響も大きいですが

 

日常生活の中で目を酷使していて
その疲れからくる眼精疲労を解消できて
いないこともあるので注意してください。

 

眼精疲労を治して改善していく方法
についてはコチラの記事に詳しく
書いてあります。

眠りの邪魔をする眼精疲労を改善!

 

まとめ

 

【不眠症】目の疲れから眠れなくなる
原因とは!眼精疲労に注意
について書いていきました。

 

不眠症の症状には眠れないとか
寝てもすぐに目を覚ましてしまうなど
色々な種類の不眠症がありますが

 

体が安心して眠れる状態
寝ていける状態を作れていないことが
大きな原因になっています。

 

その原因の一つに当たり前のように
毎日酷使している目の疲れからくる
眼精疲労があります。

 

なかなか眠れない原因が目の疲れ
によって起こってしまっているっていう
のはわかりずらいので

 

眠れない時の原因をチェックする時
に少しでも参考になれば嬉しいです。

 

不眠症の種類や症状については
コチラの記事に書いてあります。

まずは不眠症の種類を知る!

 

寝起きに頭痛の症状が出てしまうのも
肩こりなどが原因になってしまっている
ことがあるので詳しくはコチラの記事に
書いてあります。

寝起きに頭痛が酷い時は肩こりに注意!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ