寝ている時に体がビクっと動くジャーキングの治し方と予防対策

こんにちは、スイムです。

 

寝ている時に突然に体が手足がビク
って一瞬痙攣してしまい目を覚まして
しまう症状が起きるジャーキング

 

睡眠の妨げになってしまい夜中に
何回も目が覚めてしまう中途覚醒という
種類の不眠症の原因になってしまいます。

 

そんなジャーキングを治して改善し
朝までぐっすりと眠れるようにしていく
為の予防対策などについて調べて
みました。

 

中途覚醒を起こすジャーキング

jakingnaosu19-1

 

睡眠中に急に体や特に手足などが
ビクって一瞬痙攣を起こしてしまう
症状によって目を覚ましてしまう
ジャーキング

 

せっかく気持ちよく寝ていたのに
起こされてしまってその症状が続いて
しまうと夜中に目が覚めてしまって
眠れなくなってしまう中途覚醒という
不眠症にも繋がってしまいます。

 

中途覚醒とはどのような不眠症なのか
症状などについてはコチラの記事に
書いてあります。

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒!

 

このようなせっかく一日の疲れをとって
体や脳を休めている睡眠の邪魔をして
しまうジャーキングですが

スポンサーリンク

睡眠中に突然瞬間的に痙攣を起こして
しまうジャーキングの原因になっている
ものに

 

疲れが溜まり過ぎている
大きなストレスを抱えてしまっている
寝ている姿勢が悪い

 

などのことが原因となっていることが
多いです。

 

ジャーキングが起こりやすい状態について
はコチラの記事に詳しく書いてあります。

ジャーキングになりやすい原因とは!

 

改善し予防していく方法

 

朝までぐっすりと目を覚まさずに寝れる
ようにしていくにはこのジャーキングの
症状を起こさないようにしていかなく
てはいけません

 

そこで上記で書いたように色々な原因
がありますがそれらを少しでも無くし
改善していくことが大事になってきます。

 

僕も実際にこのジャーキングによって
寝ている時に何回も目が覚めてしま
ってぐっすりと寝ていられない事が
多かったので

 

僕がやっているジャーキングの治し方
や予防対策でオススメの方法として

 

寝る前のお風呂
寝る前のストレッチ
規則正しい食事
睡眠中の姿勢

 

この4つのことを注意して寝る前に
取り入れていっています。

 

寝る前のお風呂

 

まずは寝る前のお風呂ですがこれは
入眠障害などの不眠症にもとても
大事で効果があることなのですが

 

ジャーキングを起こしてしまう原因に
疲労の蓄積や精神的なストレスなどが
あります。

 

これを寝る前にしっかりと少しでも
無くしとっぱらって眠りについていくこと
が大事になってきます。

 

お風呂に入ってしっかりと温かいお湯
に入って入浴することによって肉体的
ストレスや精神的ストレスを減らしていく
ことが出来ます。

 

睡眠によって疲れなどを回復させていき
ますが寝る前に少しでも減らしていくこと
もとても大事ですからね。

 

オススメの入浴方法についてはコチラ
の記事に書いてあります。

ぐっすり寝る為に効果的な入浴とは!

 

寝る前のストレッチ

 

寝る前のストレッチというのは筋肉が
収縮してしまうのを予防するために
しっかりとほぐしていくってことです。

スポンサーリンク

お風呂などに入って体はリラックス
状態になっていますがより筋肉を
ほぐしていく為にオススメです。

 

寝る前にオススメのストレッチについては
コチラの記事に書いてあります。

快眠できる状態を作るストレッチは!

 

規則正しい食事

 

規則正しい食事はきちんと毎日
朝昼晩とある程度決まった時間に
食事をとることによって

 

生活のリズムが一定してくるので
睡眠改善には欠かせないことなのですが

 

それプラス疲れが取れていない時に
オススメなのがタンパク質とビタミンB1
を意識してとっていくことです。

 

タンパク質とビタミンB1を多く含んで
いる食べ物は疲労回復に大きな効果
があって

 

体のエネルギー源などになりますし
ストレスを多く受けることによって
タンパク質が少なくなってしまうので
それを補っていきます。

 

タンパク質は動物性タンパク質と
植物性タンパク質の両方をバランス
よくとっていってください。

 

肉類や魚類そして大豆など色々あり
ますからね。

 

ビタミンB1を多く含む物としては
豚肉やうなぎそして豆類などがあります。

 

睡眠にオススメの飲み物については
コチラの記事に書いてあります。

寝る前に飲むとオススメの飲み物!

 

睡眠中の姿勢

 

睡眠中の姿勢というのは布団に入って
体をしっかりと横にして寝てください。

 

これはついつい疲れて机やソファー
などで寝てしまうことがありますが
ジャーキングの原因の記事でも書き
ましたが

 

体が不安定な状態で寝てしまうと
ジャーキングを起こしやすくしてしまう
ので注意してください。

 

布団でゆっくりと横になって寝ないと
質のいい睡眠はとれないですしね。

 

睡眠の質を良くしてぐっすり寝れる
寝方についてはコチラの記事に書いて
あります。

睡眠の質を高める寝方でオススメは!

 

後は睡眠環境もとても大事になって
くるので睡眠環境についてはコチラの
記事に書いてあります。

睡眠に最適な環境とは!

 

まとめ

 

寝ている時に体がビクっと動く
ジャーキングの治し方と予防対策
について書いていきました。

 

睡眠中に体や手足が無意識に急に
動いてしまうのはジャーキングという
筋肉の収縮によって起こってしまいます。

 

疲れすぎていたり過度のストレスだったり
悪い姿勢で寝ていたりすることが大きな
原因となっていることが多く

 

寝ていてもすぐに目が覚めてしまう
中途覚醒の原因にもなってしまうので
少しでもジャーキングが起きないように
する為に予防対策として参考になれば
嬉しいです。

 

足が気になってなかなか寝れない
不快な感じがしてしまうむずむず脚症候群
についてはコチラの記事に書いてあります。

足がなぜか気になって眠れない!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ