【不眠症】ストレスが原因で体内時計が乱れてしまう原因は!

こんにちは、スイムです。

 

眠れない症状が続いてしまう不眠症
そんな不眠症になってしまう大きな原因
の1つに体内時計の乱れがあります。

 

その体内時計を乱してしまう原因にも
色々ありますがその中にストレスが
あります。

 

どうしてストレスを多く受けてしまうと
体内時計が正常に機能しなくなってしまい
乱れてしまうのか

 

夜寝れない不眠症になってしまう
ストレスと体内時計の乱れの関係に
ついて調べてみました。

 

ストレスで寝れない原因

sutoresutainaidokei12-1

 

ストレスを多く受けてしまったり
溜め込んでしまうと眠れなくなって
しまう原因として

 

自律神経の乱れ
覚醒物質の過剰分泌
体内時計が乱れてしまう

 

という3つの事が起きてしまって
寝れない状態不眠症の症状が起こり
やすくなってしまいます。

 

上記で書いたストレスが原因で眠れなく
なってしまうことについてはコチラの記事
でも書いていますが

ストレスが睡眠を邪魔してしまう原因!

 

ストレスを受けてしまうことによって
どうして体内時計が乱れてしまうのか
体内のリズムがおかしくなってしまうのか

スポンサーリンク

それにはストレスホルモンが大きく関係
している
のです。

 

体内時計が乱れてしまうストレスホルモン

 

体内時計とは一日の朝昼晩という時間を
体内で計測してくれるもので
朝目を覚ましたり夜になると眠たくなる
っていうのを作り出してくれています。

 

体内時計についてはコチラの記事に
詳しく書いてあります。

体内時計とはどんな時計で役割は!

 

そんな僕たちの生活リズムを整えて
くれている体内時計なのですがストレス
を多く受けてしまったり溜め込んでしまう
と大きく乱れてしまいます。

 

それはストレスを受けることによって
体内から分泌されるストレスホルモン
であるコルチゾールやアドレナリンに
よってなのですが

 

アドレナリンとは血圧を上昇させたり
血糖値を上げてくれますし

 

コルチゾールとは血圧や血糖値そして
肝臓などの調整をしてくれるホルモン
なのですが

 

これらのアドレナリンやコルチゾールは
ストレスによって体が攻撃されているのを
守ろうとして多く分泌されるストレスホルモン
なのです。

 

アドレナリンやコルチゾールによって
体はいつでも動ける状態にして
危険回避がとれる状態を保ってくれて
いるのです。

 

物凄く大事な役割を果たしてくれて
いますし睡眠中の血糖値や血圧の調整
をしてくれているのもコルチゾールの
おかげなのですが

 

それがずっと続いてしまうと寝る時
っていうのは体や脳を休める為に
機能が低下します。

 

つまり体温が下がり血圧や血糖値も
下がりますし肝臓なども機能が低下します。

 

これが睡眠時の体の状態なのですが
アドレナリンやコルチゾールが多く
分泌されていることによって

 

この状態に持っていくことが出来なく
なってしまいます。

 

つまり睡眠状態に入りたいのに体や
脳はまだ覚醒状態起きている状態に
なってしまっていて上手く切り替える
ことが出来なくなってしまい

 

それが原因となってしまって体内時計が
乱れていってしまうのです。

 

体内時計は約25時間周期でリズムを
刻んでいて朝は脳は覚醒モードで
夜は睡眠モードという周期なのに

 

夜なのにまだ覚醒モードのままの状態
になってしまっているぞ
って感じで乱れていってしまいます。

スポンサーリンク

そして体内時計が乱れしまうと
睡眠に必要な睡眠ホルモンのメラトニン
が上手く分泌されなくなってしまい

 

それによって余計に眠れない状態に
陥ってしまうという悪循環に繋がって
いってしまいます。

 

メラトニンとはどんなホルモンなのか
どんな役割があるのかについては
コチラの記事に書いてあります。

睡眠に欠かせないメラトニンとは!

 

夜のストレスは特に注意

 

ストレスが体内時計を乱してしまう
原因となってしまうストレスホルモンの
アドレナリンやコルチゾールの過剰分泌
ですが

 

朝や日中のストレスよりも夜受けて
しまうストレスが一番大きく影響を
受けて
しまうと言われています。

 

朝や日中のストレスは寝る前までに
ストレスを解消させたりリフレッシュなど
すればいいのですが

 

夜にストレスを多く受けてしまったり
するとそれを回復させることが出来ない
からではないかと僕は思います。

 

夜のストレスってどんなストレス?
って考えてしまいますが

 

夜のストレスといえば精神的なストレス
が一番大きいのではないかと思います。

 

色々な心配事や不安な事などですね。

 

肉体的なストレスでいえば夜勤などの
不規則な生活習慣などがありますね。

 

夜中に考え事をしてしまうのも大きな
精神的ストレスが原因ですからね。

夜中になると色々考えて寝れない!

 

眠れなくなってしまうストレスを簡単に
解消するオススメの方法については
コチラの記事に書いてあります。

寝れない原因のストレス解消法は!

 

まとめ

 

【不眠症】ストレスが原因で体内時計が
乱れてしまう原因は
について書いていきました。

 

ストレスを多く受けてしまったり
溜め込んでしまうとそれが原因と
なってしまって

 

自律神経や体内時計が乱れてしまったり
してしまって眠れない原因を作り出して
いってしまいます。

 

特にコルチゾールは血圧や血糖値など
の調整をしてくれるホルモンで睡眠時
にも必要なのですが

 

アドレナリンによって血圧や血糖値が
上昇してしまいそれを調整するのに
過剰分泌されてしまうと体内時計を
乱してしまうので注意してください。

 

一日のストレスや夜にストレスを解消
していくのにお風呂はとても効果が
あるのでオススメの入浴については
コチラの記事に書いてあります。

ストレスを無くし寝やすくする入浴!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ