長時間寝ないとスッキリしないロングスリーパーの治し方と改善策

こんにちは、スイムです。

 

長時間寝ないと体や脳がスッキリせずに
日中に睡魔が襲ってきてしまったり
集中力が低下してしまってやる気がでない
状態になってしまうロングスリーパー

 

そんなロングスリーパーを治していく
にはどんな治し方があるのか

 

少しでもいい状態に改善していく対策
としてどんなことがあるのか

 

ロングスリーパーの治し方や改善策
などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

ロングスリーパー対策に必要なこと

longsleepkaizen4-1

 

睡眠時間は普通にとっているのに
日中に眠たくなってしまったり
体がだるくてボーッとしてしまうことが
多かったり
集中力がなくてやる気がおこらない

 

などの症状が出てしまうことが多い時は
ロングスリーパーになってしまっている
かもしれません

 

ロングスリーパーというのは普通の睡眠
時間では足りなくて10時間は眠らないと
体や脳がリセットされずにスッキリとした
状態にならない状態です。

 

ロングスリーパーの特徴や原因について
はコチラの記事に書いてあります。

ロングスリーパーとは!症状と原因は!

 

休みの日とかだと10時間の睡眠をとる
ことも出来ますが普段はそれほど長い
睡眠時間を確保することは難しいですよね。

 

でも睡眠時間が短い状態だとやる気が
出なくてボーッとしてしまったり睡魔に
襲われてしまったりしてしまう

 

いったいどうすればいいの?
っていう感じになってしまいますが

スポンサーリンク

ロングスリーパーの特徴と原因の記事
でも書いていますがロングスリーパー
の人はしっかりとしたノンレム睡眠に
上手く入れていないことが多いです。

 

つまり熟睡出来ていない
眠りが浅い状態が長く続いてしまっている

 

なので睡眠の質を良くすること
高めて深い眠りの状態に入りやすい
ようにしていくことが大切になってきます。

 

治し方と改善方法は

 

ではいったいどうやって睡眠の質を
良くして熟睡出来るようにしていくのか
っていうと

 

ストレスを減らすこと
概日リズムを整えていくこと
性格を改善すること

 

これらのことを心がけていくことが
大事になってくると僕は思います。

 

ストレスを減らすこと

 

まずはストレスを上手く発散して減らして
いくことがとても大事になってきます。

 

ストレスを受けないように生活をして
いくことは正直無理だと思います。

 

会社や学校そして毎日の生活の中で
ストレスを全く受けないようにすることは
できないですし

 

ストレスを受けないようにしていること
自体が大きなストレスにもなってきてしまいます。

 

なので受けたストレスをいかに上手く
解消していくことが出来るかですね。

 

適度に体を動かすことによって
汗をかいてスッキリしますし
友達や家族などと今日あったことに
ついて話をしたりすることもとても
大きなリラックス解消法です。

 

適度に体を動かすことによって深い
眠りのノンレム睡眠を作りやすくなりますからね

 

睡眠に効果が高い運動についてはコチラ
の記事に書いてあります。

適度な体の疲れが睡眠の質を上げる!

 

そして心身とも一番リラックス出来て
ストレス解消になるのがしっかりとお風呂
に入ってゆっくりすることです。

 

ストレスを受けることによって体はその
ストレスに対抗しようと交感神経が活発
に活動します。

 

その交感神経を副交感神経に切り替えて
あげることが大事になってくるので
オススメの入浴方法についてはコチラの
記事に書いてあります。

睡眠の質をアップさせる入浴方法!

 

概日リズムを整える

 

概日リズムを整えていくには体内時計を
まずはしっかりと整えていくことが大事に
なってきます。

 

体内時計が整えられることによって
ホルモンバランスも整えられてきますし

 

夜にスッと眠りにつくことができて
睡眠時間も長く確保することが出来ますし
睡眠の質も高くなって熟睡しやすくなります。

 

体内時計を整える為にはしっかりと
一度リセットすることが大事になってくる
ので詳しくはコチラの記事に書いてあります。

体内時計を整えるのに必要なこと!

 

性格を改善すること

 

性格を改善することっていうのは
とても難しいのですがストレスをあまり
受けないようにするっていう感じで
改善していくことです。

 

ストレスを受けやすい悩みやすい性格の
人っていうのは物凄く真面目で頑張り屋
さんだったりします

 

それはとてもいいことなのですが
少し肩の力を抜くっていうか考えすぎ
ないようにすることを心がけてください。

 

どうしても色々なことを考えすぎて
しまうことが多くなってしまうので
これはしょうがないなとか次頑張るか

 

っていう感じでいい意味で力を少し抜いて
性格を改善していくって感じです。

 

そうすることによってストレスを上手く
発散することに繋がってもきますからね。

 

後寝る前に軽くストレッチすることで
体がリラックスできて熟睡状態を作り
やすくすることが出来るので詳しくは
コチラの記事に書いてあります。

眠りやすい状態を作るストレッチ!

 

まとめ

 

長時間寝ないとスッキリしないロング
スリーパーの治し方と改善策
について書いていきました。

 

普通の睡眠時間では足りなくて
10時間ほど寝ないとスッキリしない
ロングスリーパー

 

ロングスリーパーは治らないとか言われる
ことが多いですが治らないからどうしようも
ないって思わずに

 

少しでも改善して治して行くためにまずは
睡眠の質を高めていくこと熟睡状態を
上手く作っていくことを心がけてみてください。

 

ロングスリーパーの場合睡眠の質が低下
していて浅い眠りの状態が多いので
それを改善していくのに少しでも参考に
なれば嬉しいです。

 

快眠出来る熟睡出来る寝室については
コチラの記事に書いてあります。

眠りやすい寝室とは!安眠できる部屋!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ