【不眠症を治す】布団に入っても眠れない入眠障害を無くすには!

こんにちは、スイムです。

 

眠れない不眠症の中でも一番多い
症状だと言われている入眠障害

 

夜寝ようと布団やベッドに入って横に
なっても眠れずに時間だけが過ぎて
いってしまう入眠障害

 

そんな入眠障害を治して改善していく
ために必要な9つの事について書いて
あります。

 

夜寝付きやすくするのに注意して
ほしい簡単な習慣の見直しと改善です。

 

寝やすい状態を作っていくには

nyuminshougainakusu9-1

 

4つある不眠症の中でも不眠症といえば
夜に寝れないことって言われるほど
多くの人が悩んでいる入眠障害

スポンサーリンク

そんな眠れない入眠障害を治して
いくのに考え事を無くす、神経を落ち
着かせる

 

体内時計を整えてメラトニンを多く
分泌させる方法については前回の
記事で書いていきました。

不眠症を改善するのに必要な9つの事

 

そして今回は残りの
ストレスを減らす
スマホなどのブルーライト対策
体を疲れさせる
足のむずむずを無くす
寝室などの環境作り

 

の5つの事について書いていきます。

 

ストレスを減らす

 

まずはストレスを減らすですが
ストレスによって脳や体が興奮状態に
なってしまって自律神経の乱れ
交感神経が優位になってしまい眠れなく
なってしまいますが

 

毎日の生活の中でストレスを受けない
よういしていくのはとても困難な事ですし
出来ないと思います。

 

なのでストレスを出来るだけ解消してから
夜布団に入ることがとても大事になって
くるので

 

前回の記事でも書いたように神経を
落ち着かせる為の入浴方法や
簡単な運動で気持ちをリフレッシュ
させることですね。

 

寝れなくなってしまうストレスを上手く
解消するオススメの方法については
コチラの記事に書いてあります。

ストレスを解消する簡単な方法!

 

ストレス解消や睡眠に適した運動に
ついては後程書いていきます。

 

スマホやパソコンを睡眠前に見ない

 

スマホやパソコンを睡眠前に見ない
っていうのはスマホやパソコンの画面
に使われているブルーライトが大きく
睡眠に影響しているからです。

 

物凄く画面が綺麗で見やすいのですが
その画面から出ているブルーライトが
メラトニンを分泌させにくくなって
しまったりするので注意してください。

 

最低でも寝る2~3時間前には使うのを
見るのを止めてください。

 

ブルーライトの対策についてはコチラ
の記事に書いてあります。

寝れなくなるブルーライトの対策とは!

 

体を適度に疲れさせる

 

体を適度に疲れさせるっていうのは
毎日の生活の中で自分が思っている
ほど体を動かしていないからですが

 

睡眠は脳や体の疲れをとって回復
させてくれますがその疲れをとる
はずの体が疲れていないとなかなか
眠りにつきにくくなってしまいます。

 

そこである程度を動かして疲れを
作っていくことが大事になってきますし
適度な運動によって

 

ストレス解消
精神的な安定
心肺機能の向上

 

などより寝やすい状態を作っていく
ことが適度な有酸素運動から得る
ことが出来ます。

 

睡眠に欠かせないオススメの有酸素運動
についてはコチラの記事に書いてあります。

オススメの簡単な運動と注意すること!

 

むずむず脚症候群を予防する

 

むずむず脚症候群を予防する
っていうのは夜布団に入ると急に
足に変な不快感を感じてしまって
気になって眠れなくなってしまうことが
あります。

スポンサーリンク

それがむずむず脚症候群という
足を動かしていないと気になって
しかたがない症状なのですが

 

むずむず脚症候群の症状や原因
についてはコチラの記事に書いて
あります。

その足のむずむず感は病気では!

 

このむずむず脚症候群はドーパミンの
乱れや鉄分の不足などから夜になると
起こってしまうことが多いのですが

 

それを治していくのにオススメの食べ物や
むずむず脚症候群で辛い時の対処法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

むずむず脚症候群の治し方とは!

 

寝やすい環境を作る

 

寝やすい環境を作るっていうのは
寝る部屋や寝室などがしっかりと
寝やすい状態になっているかどうか
ってことです。

 

寝やすい環境っていうのは静かな
場所っていうだけではなく温度や
湿度や明るさなど色々なことがあります。

 

毎日寝る部屋だからこそしっかりとした
睡眠環境の整った部屋が必要になって
きますし大事になってきます。

 

寝やすい部屋とはどんな部屋か
ゆっくりと出来て質の高い睡眠をとって
いける部屋についてはコチラの記事に
書いてあります。

不眠症になりにくい部屋の環境とは!

 

まとめ

 

【不眠症を治す】布団に入っても眠れない
入眠障害を無くすには
について書いていきました。

 

不眠症の種類の中でも特に多い
夜寝れない入眠障害

 

少しでも寝やすい状態を作っていく
には上記で書いたことを毎日の
生活習慣の中から改善していかなく
てはいけません

 

眠れない原因といのは色々な原因が
重なってしまっていることが多いので
それをチェックするのに少しでも参考
にしてみてください。

 

気持ちよくスッと眠りに入っていけて
ぐっすりと寝て脳や体の疲れを解消して
朝スッキリと目覚めたいですからね。

 

夜中に何回も目が覚めてしまう
中途覚醒の症状や原因については
コチラの記事に書いてあります。

夜中に目が覚めてしまう中途覚醒とは!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ