女性の寝れない原因に多い女性ホルモンの減少を改善する方法!

こんにちは、スイムです。

 

女性の寝れない原因に多いのが
女性ホルモンの減少や乱れなどから
くる不眠症です。

 

そんな眠れなくなってしまう睡眠の質が
低下してしまう女性ホルモンの減少や
乱れを改善して眠りやすくしていく為の
方法や対策はどのようなことがあるのか

 

更年期や生理などで寝れなくなって
しまうことが多い女性ホルモンの改善
や対策について調べてみました。

 

寝不足が続いてしまうとそれがまた
ストレスになってしまったり疲れが
溜まっていってしまいますからね。

 

女性に多い寝れなくなる時

joseihorumontaisaku25-1

 

寝れない時や眠れなくなってしまう
時っていうのは男女問わず誰にでも
起こってしまう時があります。

 

それがたまにならいいのですが
女性の場合は特に女性ホルモンの
減少や乱れなどによって起こって
しまうことがあります。

スポンサーリンク

更年期に入ってしまったり生理前や
生理中など特になかなか眠れなく
なってしまい寝れない日が続いて
しまうことが多いです。

 

女性ホルモンの減少や乱れなどによって
眠れなくなってしまう原因などについては
コチラの記事に書いてあります。

女性ホルモンと睡眠との関係!

 

症状による女性ホルモンの対策

 

更年期や生理など女性ホルモンが大きく
関係してきてしまい寝れない状態になって
しまうことが多いですが

 

そうかといってその状態が続いてしまう
と精神的にも肉体的にもとても辛く
大変になってしまうので

 

そんな時の対処法っていうか女性ホルモン
を出来るだけ減少させない改善方法は
いったいどうしていけばいいのか

 

更年期や生理前や生理中でも少しでも
眠れるようになっていきたいですからね。

 

更年期の対策

 

まずは加齢などによって女性ホルモンが
自然と少なくなっていってしまう更年期
の場合なのですが

 

女性ホルモンを増やす
軽い運動をする

といった改善方法や対策があります。

スポンサーリンク

女性ホルモンを増やすっていうのは
どうしても減少していってしまう
女性ホルモンを増やしていったり
エストロゲンと似た働きをしてくれる
フィトエストロゲンを増やしていくことです。

 

その為にオススメの食べ物があって

 

まずは豆腐などに含まれている
大豆イソフラボンですね。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモンの
エストロゲンと似たような働きをしてくれる
ので減少してしまう女性ホルモンをうまく
補っていくことが出来ます。

 

そして次は
野菜⇒ブロッコリーやセロリなど
豆類⇒大豆など
果物⇒リンゴなど

 

これらの食べ物にはフィトエストロゲン
という植物性エストロゲンを含んでいる
のでこれもまたエストロゲンと似たような
働きをして補ってくれます。

 

軽い運動をするっていうのはウォーキング
や軽いジョギングなどですが

 

運動をすると女性ホルモンが増えるの?
っていう感じになってしまいますが
女性ホルモンを増やしていくのではなくて
体の代謝を良くしたりストレスを発散させて
いく為に行っていきます。

 

代謝が良くなると血液の流れも良くなって
きますし適度に体を動かすことによって
眠りやすい状態を作っていってくれること
が出来ますからね。

 

睡眠の質を良くしてくれて眠りやすい
状態を作ってくれるオススメの運動に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

無理せず簡単な運動で睡眠改善!

 

生理前の対策

 

生理前の対策っていうのは体温が高く
なってしまっていて眠りにくくなっていたり
睡眠ホルモンでるメラトニンの分泌が
少なくなってしまって寝にくくなってしまいます。

 

なのでお風呂にゆっくり入ってから体温を
出来るだけ下げやすい状態にしていったり
メラトニンを少しでも多く分泌させていく
ことがオススメです。

 

メラトニンっていうのはそれだけを上手く
分泌させていくことは出来なくて
セロトニンを増やす事が大事になってきて
そのセロトニンを増やす為には
トリプトファンっていうのを増やしていかなく
てはいけません

 

なんだか何を増やしていけばいいの?
っていう感じで頭がごちゃごちゃしてきて
しまいますがトリプトファンを増やすこと
大事です!笑

 

そこでトリプトファンを増やしていくには
特にビタミンB6を多く含んでいるものが
オススメなので詳しくはコチラの記事に
書いてあります。

メラトニンを上手く増やす食べ物は!

 

生理中の対策

 

生理中の対策っていうのは上記で
書いた食べ物などを上手く摂取して
いくっていうことも大事なのですが
後はストレスからくるイライラも上手く
解消していってあげなくてはいけません

 

女性ホルモンが乱れているから
どうしようもないって感じになってしまい
ますがそれでも少しでも気持ちを
リラックスさせていく為の対策として

 

アロマを使ってリラックス効果を高めて
いくようにしたり少しでも落ち着いて
ゆっくりできる寝室作りなどがオススメ
の対策になってきます。

 

リラックス効果があって眠りやすくなる
アロマについてはコチラの記事に書いて
あります。

気持ちをリラックスさせるアロマとは!

 

落ち着いて眠りやすい環境を作る寝室
とはどんな寝室なのかについては
コチラの記事に書いてあります。

リラックス出来る寝室をチェック!

 

まとめ

 

女性の寝れない原因に多い女性ホルモン
の乱れ!オススメの対策は
について書いていきました。

 

生理前や生理中っていうのはどうしても
女性ホルモンが乱れてしまいますし
更年期によって自然と女性ホルモンの
減少などが起こってしまいます。

 

それが原因となって眠れない状態に
なりやすくなってしまうので
それを上手く食べ物などで補って
いくようにしたり

 

出来るだけ少しでも眠りやすい状態を
作っていく為にオススメの対策など
少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ