【不眠症改善】寝た感じがしない熟眠障害を治していく5つの方法

不眠症の種類の中で一番症状に気づき
にくいと言われている熟眠障害

 

睡眠時間はとれているので一見すると
しっかりと寝ているように思えますが
朝起きると全然寝た感じがしなくて
物凄く眠たくて体が疲れている

 

そんな寝ているのに眠たくて日中に色々
な障害が出てしまう熟眠障害を治して
いく5つの方法について書いていきます。

 

熟眠障害を起こしてしまう原因は色々
あるので治し方や予防対策も違って
きますからね。

 

寝ているのに不眠症とは

jukuminshougainaosu13-1

 

不眠症といえば夜に眠れなかったり
寝ても夜中に何回も目を覚ましてしまい
起きてしまうなど

 

眠っている時間が少なくて眠れない
っていうことが多いですが

スポンサーリンク

寝ているはずなのに寝た感じがしない
ほんとうに夜寝れているのかなって
思ってしまう熟眠障害っていう不眠症
の種類があります。

 

熟眠障害とはいったいどんな不眠症
なのか症状や原因についてはコチラ
の記事に書いてあります。

寝ているのに寝た気がしない熟眠障害!

 

寝ているのに眠くて寝た感じがなく
体がだるく疲れがとれていないので
それは不眠症ではないよ

 

って言われてしまったりしますが
熟眠障害とは熟睡出来ていない
熟睡出来ている時間が短くなって
しまっている不眠症なので

本人以外はあまり不眠症の症状
だとは気づきにくいのです。

 

睡眠の質というのは周りにはわかり
づらいですからね。

 

熟眠障害を治していく5つの方法

 

僕は熟睡出来ていません
って言っても治ることはないですし
熟睡出来ていないので何時間寝ても
症状が治ることはないですからね。

 

そんな本人以外はあまり気づかない
睡眠の質熟睡出来ていない熟眠障害
の不眠症を治していくにはどうすれば
いいのかというと

 

ノンレム睡眠を心がける
メラトニンを多く分泌させる
中途覚醒を治す
ぐっすり寝れる落ち着く環境を作る
睡眠時無呼吸症候群を治す

 

これらの5つの事を心がけていったり
予防や改善していくことが熟眠障害を
治していく方法だと僕は思います。

 

ノンレム睡眠を心がける

 

まずはノンレム睡眠を心がけるって
ことですがノンレム睡眠とは脳が休んで
いる睡眠状態で

 

一番深い眠りに入っている睡眠状態の
ことで熟睡していることです。

 

ノンレム睡眠の時の睡眠状態については
コチラの記事に書いてあります。

実はノンレム睡眠にも段階がある!

 

このノンレム睡眠の状態をしっかりと
作っていくには眠りに入っていく為に
必要な状態が色々あるので

 

ノンレム睡眠を作っていくのに大切な
事についてはコチラの記事に書いて
あります。

ノンレム睡眠の上手な作り方!

 

メラトニンを多く分泌させる

 

メラトニンを多く分泌させるっていうのは
睡眠ホルモンであるメラトニンを分泌
させて

 

今から睡眠時間ですよ
しっかりと体や脳を休めてあげますよ
っていう伝達をしてあげることです。

 

メラトニンは体内時計が正しく働いて
機能していることによって自然と
分泌されてくるので

 

体内時計をしっかりと整えていく
ことが大事になってきますし
体内時計の整え方についてはコチラ
の記事に書いてあります。

体内時計を正しくする方法!

 

より多くメラトニンを夜に分泌させる
為に日中に多くのセロトニンを多く
分泌させていかなくてはいけません

 

セロトニンを多く分泌させていく方法
についてはコチラの記事に書いて
あります。

セロトニンを多く分泌させる6つの事!

 

中途覚醒を予防する

 

中途覚醒を予防するっていうのは
夜中に寝ている時に何回も目が覚めて
しまうのを治していくことです。

スポンサーリンク

夜中に何回も目が覚めてしまうって
ことはそれだけ睡眠の質が悪くなって
しまっていますし

 

深い眠りの状態である熟睡状態を
作りにくくしてしまうので中途覚醒を
予防していかなくてはいけません

 

中途覚醒を予防し治していく方法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠中に起きてしまう中途覚醒を防ぐ!

 

ぐっすりと寝れる落ち着く環境を作る

 

ぐっすりと寝れる落ち着く環境を作る
っていうのは心も体も安心してリラックス
出来る寝室を作っていくってことです。

 

寝る以外に何もない
考えなくていい
リラックスできる状態を作っていく事に
よって熟睡できるようになります。

 

熟睡状態っていうのは一番無防備
な状態なのでそんな無防備になれる
環境を作っていくことが大事です。

 

安心して寝れる寝室とはどんな寝室
なのかについてはコチラの記事に
書いてあります。

リラックスできる寝室の作り方!

 

睡眠時無呼吸症候群を治す

 

睡眠時無呼吸症候群を治すっていうのは
睡眠時無呼吸症候群というのは
寝ている時に呼吸がしづらくなってしまい
呼吸が出来ていない状態になってしまいます。

 

呼吸が出来ないことによってイビキが
酷くなってしまったりして睡眠の質が
悪くなって低下してしまい深い眠りに
つけなくなってしまいます。

 

夜間頻尿などの原因にもなるので
夜中に目が覚めてしまう中途覚醒にも
なりやすくなってしまいます。

 

なので睡眠時無呼吸症候群を治して
いくことが熟眠障害を治していくことにも
繋がってくるのですが

 

睡眠時無呼吸症候群を治していく
自己ケアで予防していく方法について
はコチラの記事に書いてあります。

睡眠時無呼吸症候群を自分で予防する

 

まとめ

 

【不眠症改善】寝た感じがしない
熟眠障害を治していく5つの方法
について書いていきました。

 

不眠症の症状の中でも周りからも
自分自身でも気づきにくい熟眠障害

 

寝ているのにどうしてこんなに眠いのか
全く寝た感じが無く体の疲れがとれていない

 

などの症状が出てしまう熟眠障害は
しっかりと熟睡できるようにしていくことが
大事になってくるので

 

熟睡できる状態を作っていく為にも
深い眠りの邪魔をしてしまっている原因
を治していくのに少しでも参考にして
もらえると嬉しいです。

 

寝つきが悪い時にスッと眠りにつける
オススメのツボについてはコチラの記事
に書いてあります。

眠れる状態を作ってくれるオススメのツボ!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ