寝起きの腰痛を治して予防する方法はコレ!対処法も大事!

こんにちは、スイムです。

 

寝起きに腰に痛みを感じてしまう
朝一の腰痛はとても厄介ですよね。

 

なんで目覚めたばかりなのに
こんなに腰が痛くて体を動かす事が
出来ないのって思ってしまいます。

 

そんな寝起きに腰痛の症状が出て
しまう原因を治して予防していくには
どのような方法があるのか

 

そして痛みを和らげる為の対処法など
寝起きに腰が痛くならないようにする
対策について書いていきます。

 

朝一で腰が痛くなる理由

neokiyoutuunaosu21-1

 

寝起きに腰痛の症状が出てしまって
朝一は物凄く腰が痛いけど時間が
経つにつれて痛みが治っていく
ことがあります。

 

どうして寝起きにだけ酷い腰痛の
症状が出てしまうのかっていうと
朝一に筋肉が硬くなってしまっていたり
寝ている間に血液の流れが悪くなって
しまっていたりして腰が痛くなってしまいます。

スポンサーリンク

そんな原因を作ってしまっているのは
日中の疲れがとれていなかったり
寝ている時の姿勢が悪かったり
敷布団や枕が合っていなかったり
食生活の乱れだったり
睡眠の質の低下

 

などが筋肉を硬直させてしまったり
血行不良を起こしてしまう大きな
原因になっていることが多いです。

 

なので寝起きに朝一に腰痛の症状が
酷い時はこれらの原因を治して
いかなくてはいけません

 

寝起きに腰が痛くなってしまう原因に
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

寝起きに腰痛の症状が出る原因は!

 

治し方や予防対策

 

寝起きに朝一に腰痛の症状が出て
しまう原因についてはわかってもらえた
と思います。

 

そこで治していくには原因となって
いることを改善していかなくてはいけない
のですがその方法として

 

日中の疲れを和らげる

 

日中の疲れがとれていないって
いうのは睡眠時間が短いっていうのも
大きいのですが

 

それと同時に夜寝る前にお風呂など
に入ってしっかりと筋肉のコリを解消
したり血行の流れを良くしていない
っていうことがあります。

 

僕もそうなのですがついつい時間が
かからないシャワーなどで済まして
しまことがありますが

 

シャワーでは汗や汚れは落とせても
疲れを解消することが出来ないので
しっかりとお風呂に入って温かい
湯船につかってください。

 

これだけでも全然違ってきますし
気落ち良く眠りにつくことが出来ます。

 

体の疲れをとってくれたり睡眠の質
を向上させるオススメの入浴方法に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

気持ちよくリラックス出来る入浴法!

 

寝ている時の姿勢を治す

 

寝ている時の姿勢を治すっていうのは
うつ伏せで寝ないようにしていきます。

 

うつ伏せで寝てしまうとどうしても
腰が寝ている間に反ってしまって
腰に大きな負担をかけてしまいます。

スポンサーリンク

一番いい寝方っていうのは仰向けに
なって寝るっていうことなのですが
仰向けで寝るとなかなか眠れない
っていう場合は横向きなどで
寝るようにしてください。

 

仰向けで寝るのがオススメの理由に
ついてはコチラの記事に書いてあります。

仰向けで寝るのがオススメの理由!

 

敷布団や枕を替える

 

敷布団や枕を替えるっていうのは
自分の体に合った物に替える
っていうことなのですが

 

敷布団は硬すぎてもダメですし
逆に柔らか過ぎても腰痛の原因に
なってしまいます。

 

なのでしっかりと寝ている時に
体重が均等に分散される敷布団
選ぶようにしてください。

 

敷布団の選び方については
コチラの記事に書いてあります。

体に負担のかからない敷布団

 

そして枕も高すぎてしまったり
低すぎてしまうとそれだけ首に大きな
負担がかかってしまいますし

 

それが原因となってしまって寝ている
時の姿勢が悪くなってしまうのに
繋がってしまいますし血行不良の
原因などにもなってしまいます。

 

オススメの枕選びの方法については
コチラの記事に書いてあります。

枕を選ぶ時にチェックすること!

 

食生活を正す

 

食生活を正すっていうのは規則正しく
一日3食をとっていくっていうことは
もちろん大事な事なのですが

 

特に夜寝る前に夜食を食べないように
したり寝る前までに消化されないような
脂っこい物などを食べないようにします。

 

寝る時にお腹の中にまだ食べた物が
残ってしまっていると寝ている間も
ずっと消化活動が行われてしまって
内臓に負担がかかってしまいます。

 

なのでまずは寝る2時間前は
物を食べないように心がけてください。

 

食べることが習慣になってしまって
いるとお腹が空いているわけでは
ないのについつい何となく食べて
しまうってことが多いですからね。

 

どうしても夜お腹が空いて何か
食べたいって時にオススメの食べ物
についてはコチラの記事に書いてあります。

寝る前にオススメの食べ物は!

 

睡眠の質を高める

 

睡眠の質を高めるっていうのは
しっかりとした睡眠をとって体の疲れを
解消していくってことなのですが

 

その為には睡眠時間をしっかりと
とっていくっていうのも大事なのですが
それと同時に深い睡眠状態を作って
いくっていうのもとても大事なことです。

 

熟睡状態を作っていくことによって
しっかりと成長ホルモンなどが
分泌されて疲労回復を行ってくれ
ますからね。

 

その為には上記で書いたお風呂など
も大事になってきますし
後は眠りやすい寝室を作っていく
っていうのも大きなポイントになって
きます。

 

睡眠の質を良くしていく方法に
ついてはコチラの記事に書いて
あります。

睡眠の質を良くしていく方法!

 

寝起きに腰が痛くなってしまうことが
多い時はこれらのうちどれか当て
はまっていることがあると思いますので
チェックしてみてください。

 

そして忘れてはいけないことが
もう一つあってそれは
ストレスを溜め込まないこと!

 

過度のストレスが腰痛の大きな原因
の一つになってしまっていますからね。

 

ストレスが腰痛を引き起こしてしまう
原因についてはコチラの記事に
書いてあります。

ストレスと腰痛の関係とは!

 

痛い時の対処法

 

寝起きで腰が痛い時ってどうにか
してこの腰の痛みをとっていきたい
って思いますよね。

 

時間が経てば自然と痛みはひいて
いきますがそれをより早く治して
いきたいですからね。

 

そんな時の対処法として
四つん這いになって腰を軽く
反らしてあげれば痛みを和らげて
いくことが出来ます。

 

しかしいきなり反らしていって
しまうとまだ体の筋肉が硬直して
しまっている状態で良くないので

 

まずはしっかりと筋肉を和らげて
いかなくてはいけません

 

寝ながら筋肉をゆっくりと和らげていく
オススメのストレッチについては
コチラの記事に書いてあります。

寝起きの腰痛を筋肉をほぐすストレッチ!

 

このストレッチは朝一の腰痛を予防
する為にもオススメですからね。

 

夜寝る前にオススメのストレッチに
ついてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠の質を高めるストレッチ!

 

まとめ

 

寝起きの腰痛を治して予防する
方法はコレ!対処法も大事
について書いていきました。

 

寝起きに腰が痛く腰痛の症状に
悩まされてしまう場合は寝ている
間に筋肉を硬直させてしまったり
血行不良を起こしてしまっている
ことが大きな原因になっています。

 

なのでその原因を治して改善して
いくのが大切になってくるので
少しでも参考になれば嬉しいです。

 

朝は気持ちよく目覚めたいですからね。

 

寝起きに頭痛の症状が酷い時の
原因や種類についてはコチラの
記事に書いてあります。

寝起きに頭痛が起きる原因は!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ