睡眠中の歯ぎしりの症状を治す方法やケアする予防対策はコレ!

こんにちは、スイムです。

 

睡眠中によく歯ぎしりをしてしまって
一緒に寝ている人に夜中歯ぎしりが
酷かったよって言われることがあります。

 

そんな寝ている時に無意識のうちに
起きてしまう歯ぎしりの症状を治して
いくにはどうすればいのか

 

自分で出来る対処法や予防対策など
出来るだけ歯ぎしりをしないように
していくケア対策などについて調べて
みました。

 

自分も気持ちよくそして一緒に寝ている
人も安心して睡眠をとっていけるように
したいですからね。

 

歯ぎしりの自己ケアの治し方

hagisirikea17-1

 

歯ぎしりは日中ついついやってしまう
ことがありますが実は眠っている
睡眠中にも症状が出てしまいます。

スポンサーリンク

睡眠中に歯ぎしりをしてしまう大きな
原因となっているのは環境の変化や
仕事や学校などでのストレス

 

そして寝酒や食生活の乱れなど色々な
原因があります。

 

睡眠中に歯ぎしりを起こしてしまう原因に
ついてはコチラの記事に詳しく書いて
あります。

夜中の歯ぎしりが多い原因とは!

 

そんな気になる歯ぎしりを治していくには
どうすればいいのか自分で対処していく
方法として

 

原因となっているストレスを減らす
寝酒を止めたり禁煙する
食生活の見直し

 

これらのことが自分で歯ぎしりを治して
いく方法としてあります。

 

原因となっているストレスを減らす

 

原因となっているストレスを減らしていく
っていうのは精神的なストレスだったり
肉体的ストレスだったり人によって
様々なストレスがあります。

 

それは毎日生活していく中では
切っても切り離せないものですが

 

出来るだけ気分転換に仕事終わり
などに友達や家族などと話しをすること
で発散させることが出来ますし

 

何か不安に思っていることや感じている
ことを相談してみたりするのもとても
勇気がいることですが大切なストレス発散
方法だと僕は思います。

 

後は軽い運動などをして頭の中の
モヤモヤをすっきりさせるのもいいですね。

 

軽い運動は睡眠の質を高めるのにも
とても効果があるのでオススメの運動や
時間帯などについてはコチラの記事に
書いてあります。

ストレス発散!睡眠の質向上になる運動!

 

精神的な疲れや肉体的な疲れを癒して
いくのに毎日の入浴もとてもリラックス効果
があってオススメです。

 

より心も体もリフレッシュ出来るオススメの
お風呂の入り方についてはコチラの記事
に書いてあります。

気持ちよく睡眠するのにオススメの入浴法!

 

寝酒を止めたり禁煙する

 

寝酒を止めたり禁煙するっていうのは
アルコールやニコチンが歯ぎしりを
誘発させてしまうことがあるので
それを無くしていくってことですが

 

たまにストレス発散などに友達などと
飲みに行ったりするのはいいのですが

 

僕も前によくやってしまっていた
ストレス発散の為に毎日寝酒をして
しまっていたりする時は寝酒を止めて
みてください。

 

寝酒は睡眠の質を低下させてしまう
原因にもなってしまうので寝る前に
どうしても何か飲みたいっていう時は
睡眠効果のある飲み物がオススメです。

 

寝る前に飲むと睡眠効果のある飲み物
についてはコチラの記事に書いてあります。

睡眠前に飲むと良い飲み物とは!

 

気持ちをリラックスさせて落ち着かせて
くれますしね。

 

食生活の見直し

 

食生活の見直しっていうのは
規則正しい食生活を心がけて
いくってことなのですが

 

特に歯ぎしりの原因の記事で書いた
暴飲暴食などによる逆流性食道炎
などにならないようにしてください。

スポンサーリンク

ストレスを多く抱えてしまっている時などは
どうして暴飲暴食がちになってしまう
ことなどが多いですからね。

 

子供の睡眠中の歯ぎしりは歯の成長
過程で起きてしまうことが多いので
自然と治っていくことが多いのですが

 

突然夜中に叫び出してしまったり
する時は夜驚症かもしれないので
原因や治し方などについてはコチラの
記事に書いてあります。

夜中に突然叫び出す夜驚症とは!

 

治療や予防アイテムは

 

睡眠中の歯ぎしりを自己ケアしていく
方法についてはわかってもらえたと
思いますが

 

歯並びなどが原因になってしまっている
時は歯医者さんに行って診てもらって
相談してみてください。

 

詰め物などが上手く合っていなくて
歯ぎしりの原因などになってしまって
いる時は治療が必要ですし

 

後予防アイテムとしてスプリント治療
という方法があってこれは寝る前に
マウスピースを口に入れる方法なの
ですが

 

市販されている物などもありますが
自分の歯や口にあった物を使用して
いかないといけないので

 

僕は歯医者さんにいってしっかりと
見てもらって相談してから使っていく
のがいいと思います。

 

少し金額は高くなってしまいますが
安心できますからね。

 

落ち着ける状態を作っていく

 

ストレス解消をやって寝ようと思っても
寝る寝室などが悪いとそれがストレス
を誘発してしまうので

 

きちんと落ち着いて眠りについていける
寝室作りも大切になってきます。

 

これは眠りやすい布団などもそうなの
ですがそれよりもまずは眠りやすい
落ち着いた環境を作っていくことです。

 

寝てしまえばどんな場所でも一緒だろ
って思っていると環境によって睡眠の質
は大きく変化してしまうので

 

落ち着いて寝やすい寝室を作って
いくのに注意してほしい点については
コチラの記事に書いてあります。

心も体も安心できる寝室とは!

 

後、寝方によっても体に変な力がかかって
しまってそれが筋肉を緊張状態にさせて
しまったりするのでオススメの寝方について
はコチラの記事に書いてあります。

体が一番リラックス出来る寝方とは!

 

まとめ

 

睡眠中の歯ぎしりの症状を治す方法
やケアする予防対策はコレ
について書いていきました。

 

眠っている時に歯ぎしりをしてしまって
いる時は自分では気づかないので
歯ぎしりを止めることは出来ません

 

なので眠りにつく前にしっかりと自分で
ケア対策したり予防したりしていく
ことが大事になってくるので

 

その為にも歯ぎしりは何かのサインだと
思って一緒に寝ている人もケア対策や
治し方などの参考に少しでも役に立てば
嬉しいです。

 

寝言を治していったり改善していく
方法についてはコチラの記事に書いて
あります。

寝言を減らして治していく方法は!

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ